テンプスタッフ派遣登録の特徴。ポイントと注意点を徹底解説!

テンプスタッフ派遣登録の特徴。ポイントと注意点を徹底解説!

日本全国にある派遣会社の事業所ってどれぐらいの数があるか知っていますか?実は80,000か所以上あると言われています。

2000年時点では10,000か所程度だったころから比べると、派遣のニーズが年々飛躍的に増えているということがわかります。今や「派遣は必要不可欠な存在」と社会で認知されているということです。

これだけ派遣会社が多いと、どの派遣会社で登録したらいいかわからないと悩んでいる方はたくさんいることでしょう。せっかく登録するなら、信頼できる派遣会社を選びたいですよね。

今回は、業界トップクラスの求人数を誇る大手派遣会社、テンプスタッフの派遣登録についてご紹介します。

テンプスタッフの派遣登録手続きから、後悔しないための派遣登録の対策などについて、わかりやすく解説します。 

テンプスタッフは大手派遣会社であり、派遣業界の中心を担っています。

派遣に対する社会からの期待に応える役目が、テンプスタッフにはあるといっても過言ではありません。
全国の派遣会社数にビックリしました!

これから派遣を始めようと考えていましたので、参考にしたいと思います。

派遣社員として働くには、派遣登録手続きが完了していることが条件となります。

「派遣登録→仕事紹介→顔合わせ(派遣先での面談)」と段階を踏み、晴れて『就業』となるのです。 

派遣登録の流れ
派遣登録の流れは、以下の順で進んでいきます。

①来社予約(所用時間5〜30分)
②派遣登録:スキルチェック・面談(所用時間1〜2時間)
・テンプスタッフの会社説明:10分程度
・スキルチェック:30分程度
・面談&仕事紹介:30分~1時間程度

①の来社予約では、派遣登録会に参加するまでに早ければ明日明後日など、比較的スムーズに来社予約ができるでしょう。時期によりまちまちですが、大抵は一週間以内に来社登録の予約をとれます。

派遣登録希望者が極力希望する日時で来社予約ができるように、1日あたり5回(午前2回・午後2回・夜1回)の派遣登録会が開催されています。

②の派遣登録会では「派遣システムの説明→派遣登録の意思確認→登録情報の確認→スキルチェック→面談→仕事紹介」の流れで派遣登録手続きが行われます。 

目次

テンプスタッフの派遣登録手続きって何するの?

まず始めに、テンプスタッフの派遣登録手続きについて理解しましょう。

派遣社員として働くには、あなた自身がテンプスタッフで『派遣登録』をする必要があります。派遣登録時のあなたの希望職種や希望勤務地などの情報を基に、派遣会社から仕事の紹介を受ける仕組みです。

いくら気になる派遣求人があっても、派遣登録をしていないと働くことはできません。

業種にこだわりがなく、幅広くたくさんの仕事を紹介してもらいたい場合は、テンプスタッフで派遣登録しておくことをおすすめします。 

テンプスタッフは業界屈指の求人数と業種に特化したグループ会社とのネットワークがあることが強みなんじゃ。  

HPから来社予約をしましょう!

派遣登録の第一歩として、テンプスタッフのHPから『来社予約』をします。『来社予約』とは、テンプスタッフのオフィスに派遣登録希望者自らが出向くことを意味します。

派遣登録の経験がない方は、「派遣登録ってインターネットだけでできないのかな?」と疑問に思われたかもしれません。テンプスタッフをはじめ大多数の派遣会社では、派遣登録をする際にはそのオフィスに来社する必要があるのです。

派遣登録には、1時間から1時間半程度の時間がかかりますので、余裕をもって対応できる日時で来社予約をしましょう。

テンプスタッフでは平日が忙しく対応が難しい方向けに、土曜日の登録会を開催しています。土曜日は特に人気がありますので、先着で予定が埋まってしまうかもしれません。早めに予約をしておくほうがよいでしょう。

平日は働いているから派遣登録会に行く時間がない、子供がいるから平日は時間が取れないなどという方は、土曜日の派遣登録会が都合を合わせやすいですね。


それでも「今は忙しくてそんな時間がなかなか取れない」などといった方には、テンプスタッフのHPから『クイックWEB登録』をおすすめします。

テンプスタッフでは、わざわざ足を運ばなくてもWEB上で簡単に派遣登録ができる仕組みがあります。

クイックWEB登録をすることにより、テンプスタッフの派遣求人に対してエントリーが可能になるうえ、OAや語学のスキルアップ講座などの優待制度を受講できる特典もあります。

「あくまでも派遣求人へのエントリーのみ」であるため、テンプスタッフから様々な仕事を紹介して欲しいという場合は、来社予約が必ず必要になりますので注意してくださいね。

平日はいろいろと忙しくて時間が取れそうにありません…

土曜日に来社予約をしたいと思います!
派遣登録で最初にすることは来社予約です。

テンプスタッフで派遣登録を検討している方は、テンプスタッフのHPを確認することから始めましょう。

テンプスタッフの詳細を見る

  

来社場所(オフィス)ってどう決めるの?

来社予約をする際に、来社する場所(オフィス)はどのように決めればいいかと思いますか?

テンプスタッフでは、『条件に合う拠点・登録会を探す』ことができるため、「希望勤務地」・「希望勤務形態」・「経験職種」から、あなたの条件に合ったおすすめの会社(テンプスタッフやその他グループ会社)がヒットするのです。

そのヒットした会社を選択し、あなたの住まいから近いオフィスを選択すれば問題ないでしょう。

希望勤務地と自宅が離れている場合は、勤務希望地近くのオフィスをおすすめします。
例えば、自宅は埼玉県、希望勤務地は都内といった場合は、都内のオフィスを選ぶといったイメージです。

希望勤務地のオフィスの方が、その勤務地の求人に対してより細かな情報を持っているため、仕事を探しやすくなるでしょう。派遣登録は一回きりですので、面倒くさがらず出来る限り希望勤務地近くのオフィスを選ぶことが大切になります。 

来社場所はあなたの希望する勤務地近くのオフィスを選んだ方がよいでしょう。
私の希望勤務地近くのオフィスで登録したいと思います!

詳しく派遣のことも聞きたいですし。

  

持ち物や服装ってどうすればいいの?

派遣登録会に参加した時に、「忘れ物をしてしまった…」といった方は意外と多くいます。せっかく派遣登録会に参加したのに、忘れ物によっては派遣登録ができなかったといったことになりますので、注意する必要があります。

派遣登録会で必要な持ち物は以下の3点です。 

派遣登録会で必要な持ち物
・本人確認ができるもの(免許証・保険証など)
・本人名義の銀行口座が確認できるもの(カード・通帳)
・職務経歴書

職務経歴書は、手書きよりもワードなどで作成したものの方がよいでしょう。その職務経歴書に基づき、派遣登録データをテンプスタッフが作成しますので、これまでのあなたの経歴がはっきりと理解しやすいワードなどが望ましいからです。

手書きの場合には、「OAスキルに自信がないのかな?」と思われる可能性もあるかもしれませんので。

次に、服装についてです。

派遣登録だからといって、普段着で参加することはあまり望ましくありません。服装一つであなたの印象が変わってしまうこともあるため、スーツを着ていくことをおすすめします。

スーツを持っていない場合は、『あなたが通勤する時の服装』もしくは『オフィスカジュアル』などで対応しましょう。

あなたが希望する業界や職種によって、通勤時の服装って変わるでしょう。一般企業のオフィス勤務を希望している方とアパレル業界の販売業を希望している方では服装は全く異なるはずです。

オフィス系の派遣求人が多いテンプスタッフの派遣登録会では、ほとんどの方がスーツで着ていると思っていてもよいでしょう。 

持ち物は絶対に忘れてはダメですね!前もって準備しておきます。

服装はどうすればよいかわかりませんでしたが、スーツの方が良さそうですね!
派遣登録会に露出が高い服装や忘れ物をしてしまうと、コーディネーターに悪い印象をもたれてしまう可能性があるため、注意する必要があります。

  

スキルチェックって何するの?

派遣が初めての方は聞きなれない言葉かもしれません。派遣業界では当たり前となっている『スキルチェック』というものです。

スキルチェックとは、『派遣会社独自の形式であなたの能力を数値化する』ためのものであり、派遣社員一人一人の能力を把握するための材料となります。

タイピングの速さや正確性、ワードやエクセルの基礎知識に関する問題を解くパソコンスキルなどが代表的なスキルチェックとなります。

仮に、翻訳業務や経理事務などの専門知識が必要となる職種の場合には、それぞれの実務で使うスキルチェックがありますので、確認しておきましょう。

スキルチェックに不安があるといった方は、インターネットなどで無料のタイピングテストにチャレンジするなど、事前にできることは準備しておくことをおすすめします。

テンプスタッフのHPには、『eラーニング学習システムL-TEMP』といった無料で受講できるパソコンスキルなどの向上を目的としたシステムを使ったトレーニングができるため、とても便利なので利用してみてもよいでしょう。

スキルチェックのデータは、テンプスタッフにとって貴重な財産になるということです。 

スキルチェックの時は緊張するかもしれませんので、事前に出来ることは準備しておきましょう。
そうですね。タイピングが少し自信がないので、練習したいと思います。

  

コーディネーターとの面談って何するの?

スキルチェック後は、テンプスタッフのコーディネーターと一対一で面談します。

面談の内容は、スキルチェック後のデータを基に、あなたの希望職種や希望する時給など、派遣登録に必要な個々の情報をヒアリングするものです。面談を通じて、スキルチェックだけではわからない部分、つまり、人間性や性格などを確認するといったイメージです。

いくらスキルチェックの評価が高くても、挨拶をしない、目を見て話すことができないなど、コミュニケーション能力に欠点があると判断されると、仕事をなかなか紹介してもらえなくなるかもしれません。

コーディネーターは、「これから仕事を紹介してもよい人かどうかをしっかり見抜く」ために行っているからです。面談とはいえラフな気持ちだけで挑んでしまうと、評価が低くなる恐れもあるため、ある程度メリハリをもって対応することを心がけましょう。

コーディネーターは、これまで何百人~何千人といった面談実績のある派遣に精通しているプロフェッショナルであるため、初めての派遣で不安なことや派遣社員として稼働するまでの流れなど、気になることは何でも相談してみてください。

「何も知らない人と思われたくないし、相談することでマイナス評価になるんじゃないかな…」と決して思う必要はありません。面談やアドバイスなどの仕事こそが、コーディネーターの役割だからです。 

面談って緊張しそうですね。

悪い評価にならなかったらよいんですが…
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。挨拶をする、名刺を両手で受け取る、質疑応答など、普段通りのままで問題ありません。

コーディネーターは、あなたの社会性や人間性を確認し、どんな仕事が適しているかを判断しているのです。

  

コーディネーターがチェックするポイントって?

コーディネーターが面談時にチェックするポイントは、ずばり『コミュニケーション能力』です!書面やスキルチェックだけでは評価することができないコミュニケーション能力を数値化するといったイメージです。

面談時は主に、コーディネーターからの質問に対して、あなたが回答するような流れで進みます。いざ、コーディネーターとの面談が始まったらあとはコーディネーターの質問に答えるだけです。

面接と違って、重苦しい質問はありませんので、安心してくださいね!答えにくいような質問はきませんので。質問される内容は、職務経歴上の具体的な業務経験や退職理由、その他派遣でチャレンジしたい職種や希望勤務時間などです。

質疑応答の間も、あなたのコミュニケーション能力はしっかりチェックされていますが、聞かれた質問に対して、落ち着いて『素直』に答えれば問題ありません。

変にごまかそうとすることなどは絶対に避けましょう。質問に対して違うことを答えてしまうとコミュニケーション能力の低い人と判断されてしまう可能性があるからです。

コミュニケーション能力はもちろんですが、社会人としての最低限のマナーとして、敬語が使えること、謙虚な姿勢で受け答えすることなどが大切です。それだけでも、コーディネーターに好印象をもってもらえるはずですから安心してくださいね。 

会話のキャッチボールができることが大切です。

質問内容をきちんと理解して、素直に答えれば、問題ないでしょう。
変に気負いせず、自然体で面談に挑みたいと思います。

意識しすぎると普段の自分を見失なっちゃいそうですし。

  

仕事ってすぐ紹介してもらえるの?

派遣登録の完了後、仕事の条件とあなたの条件が合えば仕事を紹介してもらえるかもしれません。ただし、一番重要なのは「タイミング」です。

テンプスタッフの求人検索からある求人に興味をもち、派遣登録をしたとしても、タイミングが合わなければ他の派遣社員に仕事の紹介をされているかもしれないからです。

派遣会社は派遣先に対して、「希望する派遣社員像」についてヒアリングをします。ヒアリングでは、「どのような経験が必要か」や「残業何時間まで対応する必要があるか」などといったことを事細かくヒアリングし、派遣求人を作成しているのです。

そのヒアリングした内容をHP上にアップするといったイメージです。ヒアリングした情報を基に、派遣社員の皆さんのエントリーや仕事紹介につながっているというわけです。

テンプスタッフでは、派遣登録に来てもらった派遣社員一人一人を大切に、出来る限りニーズに応えれるように努めてくれるでしょう。

これまで培われた経験と実績、そして派遣会社に対する社会からの期待に応える役目がテンプスタッフにはあるからです。 

タイミングがいちばん重要なんですね!

私自身がどんな仕事に興味があるか素直にコーディネーターの方に伝えたいと思います。
コーディネーターとの面談によって、仕事に対する価値観が変わったり、幅が広がったりすることはよくあります。

後は、タイミングということです。

テンプスタッフの詳細を見る

  

後悔しないための派遣登録とは?

せっかくあなたが選んだテンプスタッフの派遣登録が済んだ場合でも、あなたの評価次第では、後々後悔してしまうかもしれません。

残念な派遣ライフにしないためにも、派遣登録の裏側についてしっかりと理解しておきましょう。 

派遣登録後、後悔するかしないかは自分次第じゃ。

派遣社員として良いスタートを切るためにも、派遣登録は重要になってくるということじゃな。

派遣登録会で油断は禁物!?仕事を紹介してもらえない?

派遣登録会では油断しないことが必要です。気持ちを引き締めるためにも、大袈裟かもしれませんが、あなたとテンプスタッフの面接と考えてもいいでしょう。


派遣登録会で、コーディネーターに悪い印象を与えてしまうと仕事を紹介してもらえる可能性がガクッと落ちてしまいます。

「じゃあどうすればいいの?」と思われた方もいるかと思いますが、安心してください。

『当たり前のことを当たり前にこなす』だけでクリアできます!

例えば、「派遣登録会に遅刻しないこと」や「敬語を使うこと」、「忘れ物をしないこと」など、社会人としてのマナーを身に付けておけば問題ありません。

また、コーディネーターに対して、上から目線で話をする、文句を言うなどは絶対にしてはいけません。あなたの評価は、派遣登録会だけで判断されるということを頭に入れておきましょう。 

派遣登録会ではマナーも見られていると認識しておきましょう。

遅刻や忘れ物は言うまでもありませんが、そんなことで評価が低くなるともったいないですし、注意してくださいね。
油断は大敵ですね。
不安なスキルチェックばかり意識していました。

  

派遣登録のデータってどう活用されるの?

派遣登録会でのスキルチェックのデータや面談した内容は、テンプスタッフがマッチングする際に活用されます。

マッチングとは、「派遣求人の条件から派遣登録者に仕事を紹介すること」を意味します。

もちろん、仕事紹介をしたところで、派遣社員が断ることもありますし、双方のニーズが合致して始めて成り立つ仕組みということです。 

マッチングするための唯一の情報になるため、あなたに仕事紹介の電話などがあったということは、テンプスタッフが仕事紹介をできると判断しているということです。
派遣登録データがどのように活用されるか理解できました。

テンプスタッフの詳細を見る

  

まとめ

テンプスタッフは「派遣スタッフ満足度調査」において、『また働きたい派遣会社No.1』に選ばれるなど、全国の派遣社員から支持が高い派遣会社です。

そのような安心感や派遣求人情報などから、派遣登録を希望する方はたくさんいるということです。

派遣登録データは、派遣社員としての評価を示すものであり、その評価が派遣社員として働く近道です。

テンプスタッフで派遣登録をして満足してはいけません。満足するのは、テンプスタッフの派遣社員として働き充実した日々を過ごしてからでも遅くはないでしょう。 

テンプスタッフは派遣社員からの評価が高い派遣会社じゃ。

それだけ派遣社員一人一人を大切にしておるということじゃな。
テンプスタッフで派遣登録をしたいと思います。

派遣社員の評価が高いということを聞いて安心しました!

この記事をシェアする

PAGE TOP