テンプスタッフ派遣登録の特徴。ポイントと注意点を徹底解説!

テンプスタッフ派遣登録の特徴。ポイントと注意点を徹底解説!

皆さんは、日本国内の派遣会社の事業所数がどのくらいあるか知っていますか?
実は、8万社以上あると言われています(2016年度)。

2000年時点では1万社程度だったので、近年で爆発的に増えています。それは、派遣社員のニーズが飛躍的に増えているということでもあります。
今や「派遣は必要不可欠な存在」と社会で認知されているということです。

これだけ派遣会社があると、どの会社で登録したらよいのか悩んでいる人は多いでしょう。
せっかく登録するなら、信頼できる派遣会社を選びたいですよね。

今回は、業界トップクラスの求人数を持っている大手派遣会社、テンプスタッフの派遣登録についてご紹介します。
テンプスタッフでの登録手続き方法から、後悔しないための派遣登録の対策などについて、わかりやすく解説します。 

テンプスタッフは大手派遣会社であり、派遣業界の中心を担っています。

派遣に対する社会からの期待に応える役目が、テンプスタッフにはあるといっても過言ではありません。
全国の派遣会社数にビックリしました!

テンプスタッフはとても気になっていたので、ぜひ参考にしたいです。

 

目次

 

テンプスタッフの派遣登録手続きって何をするの? 

まず始めに、テンプスタッフの派遣登録手続きについて理解しましょう。

派遣社員として働くには、あなた自身がテンプスタッフで『派遣登録』をする必要があります。派遣登録時のあなたの希望職種や希望勤務地などの情報を基に、派遣会社から仕事の紹介を受ける仕組みです。

いくら気になる派遣求人があっても、派遣登録をしていないと働くことはできません。

「派遣登録→仕事紹介→顔合わせ(派遣先での面談)」と段階を踏み、晴れて”就業”となるのです。 

業種にこだわりがなく、幅広くたくさんの仕事を紹介してもらいたい場合は、テンプスタッフで派遣登録しておくことをおすすめします。 
 

派遣登録の流れ 

テンプスタッフでの派遣登録の流れは、以下のとおりです。

①来社予約(所用時間5〜30分)
②派遣登録:スキルチェック・面談(所用時間 計1〜2時間)
・テンプスタッフの会社説明:10分程度
・スキルチェック:30分程度
・面談&仕事紹介:30分~1時間程度

①の来社予約では、派遣登録会に参加するまでに早ければ明日明後日など、比較的スムーズに来社予約ができるでしょう。時期によりまちまちですが、大抵は一週間以内に来社登録を予約できます。

テンプスタッフでは、登録希望者がなるべく希望日時で来社できるように、1日あたり5回(午前2回・午後2回・夜1回)の派遣登録会を開催しています。

②の派遣登録会では「派遣システムの説明→派遣登録の意思確認→登録情報の確認→スキルチェック→面談→仕事紹介」の流れで派遣登録手続きが行われます。  

テンプスタッフは業界屈指の求人数と業種に特化したグループ会社とのネットワークがあることが強みなんじゃ。  

HPから来社予約をしましょう!

派遣登録の第一歩として、テンプスタッフのHPから来社予約を取ります。”来社予約”とは、テンプスタッフのオフィスに派遣登録希望者が行って登録することです。

派遣登録の経験がない方は、「派遣登録ってインターネットだけではできないの?」と思うかもしれません。テンプスタッフをはじめ、多くの大手派遣会社では、派遣登録をする際にはそのオフィスに来社する必要があるのです。

派遣登録には、1時間から1時間半程度の時間がかかりますので、余裕をもって対応できる日時で予約しましょう。

なお、テンプスタッフでは平日の来社登録が難しい人向けに、土曜日の登録会を開催しています。ただし、土曜日は特に人気があるため、早めの予約がおすすめです。

また、派遣求人へのエントリーのみなら、いったんテンプスタッフの公式サイトから『クイックWEB登録』だけしておく手もあります。OAや語学のスキルアップ講座などの優待制度を受講できる特典もあるので便利です。

ただし、クイックWEB登録はあくまでも派遣求人へのエントリーのみなので、実際に仕事を紹介してもらうときには来社が必ず必要になります。

平日はいろいろと忙しくて時間が取れそうにありません…。

土曜日に来社予約を取りたいと思います!
派遣登録で最初にすることは来社予約です。

テンプスタッフで派遣登録を検討している方は、テンプスタッフの公式サイトを確認しましょう。

テンプスタッフの詳細を見る

  

来社場所(オフィス)ってどう決めるの?

来社予約をする際に、来社する場所(オフィス)はどのように決めればいいのでしょうか?

テンプスタッフでは、条件に合う拠点・登録会を探すことができるため、「希望勤務地」「希望勤務形態」「経験職種」から、あなたの条件に合ったおすすめの会社(テンプスタッフやその他グループ会社)を選べます。

その会社を選択し、さらに自分の住まいから近いオフィスを選べばOKです。

希望勤務地と自宅が離れている場合は、勤務希望地近くのオフィスをおすすめします。
例えば、自宅は埼玉県、希望勤務地は都内といった場合は、都内のオフィスを選ぶといったイメージです。

希望勤務地のオフィスの方が、その勤務地の求人に対してより細かな情報を持っているため、仕事を探しやすくなります。派遣登録は1回のみですので、できるだけ希望勤務地近くのオフィスを選ぶのが望ましいでしょう。 

来社場所のオフィスは、希望する勤務地近くのオフィスを選んでくださいね。
私の希望勤務地近くのオフィスで登録したいと思います!

詳しく派遣のことも聞きたいですし。

  

持ち物や服装ってどうすればいいの?

派遣登録会に必要な物は何でしょうか?それは以下の3点です。 

派遣登録会で必要な持ち物
・本人確認ができるもの(免許証・保険証など)
・本人名義の銀行口座が確認できるもの(キャッシュカード・通帳)
・職務経歴書

職務経歴書は、手書きよりもパソコンで作成したほうがよいでしょう。その職務経歴書に基づき、派遣登録データをテンプスタッフが作成しますので、より読みやすくわかりやすい内容でまとめてください。
また、パソコンで作成すれば、OAスキルをアピールできます。

次に、服装についてをご紹介しましょう。

派遣登録は公式の面接ではありませんが、カジュアルすぎる普段着は望ましくありません。
できれば清潔感のあるきちんとしたスーツや、オフィスカジュアルの装いで行きましょう。

働く業界や職種によって、通勤時の服装は異なります。
例えば一般企業のオフィス勤務を希望している人は比較的きちんとしたスーツなどを、アパレル業界の販売業を希望している人は誰からも好感を持たれるセンスの良いきちんとした服装を、と選ぶのがよいでしょう。

なお、オフィス系の派遣求人が多いテンプスタッフの派遣登録会では、ほとんどの方がスーツで着ているようです。 

持ち物は絶対に忘れてはダメですね!前もって準備しておきます。

服装はどうすればよいかわかりませんでしたが、スーツの方が良さそうですね。
派遣登録会に露出が高い服装や忘れ物をしてしまうと、コーディネーターに悪い印象をもたれてしまう可能性があるため、注意しましょう。

  

スキルチェックって何するの?

「スキルチェック」は、派遣が初めての方は聞きなれない言葉かもしれません。

スキルチェックとは『派遣会社独自の形式であなたの能力を数値化する』ためのものであり、派遣社員一人一人の能力を把握するための材料となります。

例えばパソコンなら、タイピングの速さや正確性、ワードやエクセルなどの基礎知識に関する問題を解くのが、代表的なスキルチェックとなります。
翻訳業務や経理事務などの専門知識が必要となる職種の場合は、それぞれの実務で使うスキルチェックがありますので確認しておきましょう。

スキルチェックに不安がある人は、インターネットで無料のタイピングテストにチャレンジできるので、事前にトライしておくのがおすすめです。
テンプスタッフの公式サイトには『eラーニング学習システムL-TEMP』といった無料で受講できるトレーニングがあるので、利用してみてもよいでしょう。

スキルチェックのデータは、今後派遣社員として働くうえで欠かせないものになります。 

スキルチェックの時は緊張するかもしれませんので、事前に練習しておくのがよいですよ。
そうですね、タイピングが少し自信がないので練習してみます!

  

コーディネーターとの面談って何するの?

スキルチェック後は、テンプスタッフのコーディネーターと一対一で面談します。

面談では、スキルチェック後のデータをもとに、あなたの希望職種や希望する時給など、派遣登録に必要な個々の情報をヒアリングします。
面談を通じて、スキルチェックだけではわからない部分、人間性などを確認するのです。

いくらスキルチェックの評価が高くても、挨拶をしない、目を見て話すことができないなど、コミュニケーション能力に問題がある人はいます。その場合、仕事の紹介が難しくなる可能性もあるのです。

コーディネーターは、その登録者がテンプスタッフの看板を背負って派遣先企業で働けるか否かを、面談で見極めます。
企業の面接よりは気軽に受けられるかもしれませんが、ある程度の緊張感はあったほうがベターです。

また、コーディネーターは”派遣のプロ”です。初めての派遣で不安なことや確認したいことがあれば、何でも相談してみてください。
最初にきちんと確認をしておくと、のちのちトラブルになることを避けられます。

面談って緊張しそうですね。

悪い評価にならなかったらよいんですが…
そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。挨拶をきちんとする、名刺を両手で受け取る、質疑応答をしっかりするなど、常識的に行動できれば問題ありません。

コーディネーターは、あなたの社会性や人間性を確認し、どんな仕事が適しているかを判断しているのです。

  

コーディネーターがチェックするポイントって?

コーディネーターが面談時にチェックするポイントは、ずばりコミュニケーション能力です。書面やスキルチェックだけでは評価できないコミュニケーション能力を数値化するイメージです。

面談時は主に、コーディネーターからの質問に対して、あなたが回答する流れで進みます。
企業の面接と異なり、重苦しい質問はありませんので、安心してくださいね。主に、職務経歴上の具体的な業務経験や退職理由、派遣でチャレンジしたい職種や希望勤務時間などを問われます。

質疑応答の間も、あなたのコミュニケーション能力はしっかりチェックされていますが、聞かれた質問に対して、落ち着いて素直に答えれば大丈夫です。

社会人として適切な敬語を使い、謙虚な姿勢で受け答えできれば問題ありません。誠意をもって答えれば、コーディネーターから好印象をもたれるはずです。 

会話のキャッチボールができることが大切です。

質問内容をきちんと理解して素直に答えれば、問題ないでしょう。
ある程度の緊張感はもちつつも、気負わず自然体でいいんですね。

意識しすぎると普段の自分を見失なっちゃいそうですし。

  

仕事ってすぐ紹介してもらえるの?

派遣登録の完了後、求人の仕事の条件とあなたの条件が合えば仕事を紹介してもらえるかもしれません。ただし、一番重要なのは”タイミング”です。

テンプスタッフの求人検索で見つけた案件は、派遣登録をしたあとでもタイミングが合わなければ、すでに他の派遣社員に紹介されている可能性もあります。

派遣会社は派遣先企業に対して、希望する派遣社員像のヒアリングを行います。ヒアリングでは、必要な経験やスキル、就業条件などを確認し、そのうえで派遣求人を作成しています。

そのヒアリングした内容を、求人情報で反映して公式サイトにアップしています。テンプスタッフでは、派遣登録に来た派遣社員一人一人に合う仕事を紹介できるよう、努めてくれるでしょう。

タイミングがいちばん重要なんですね!

自分がどんな仕事に興味があるのか、しっかりコーディネーターに伝えたいと思います。
コーディネーターとの面談によって、仕事に対する価値観が変わったり、幅が広がったりすることはよくあります。

後は、タイミング次第ですね!

テンプスタッフの詳細を見る

  

後悔しないための派遣登録とは?

せっかく登録しても、面談時のふるまいが悪くてあなたの評価が低いと、希望の仕事を紹介してもらうことは難しくなります。

残念な派遣ライフにしないためにも、派遣登録の裏側についてしっかりと理解しておきましょう。 

派遣登録後、後悔するかしないかは自分次第じゃ。

派遣社員として良いスタートを切るためにも、面談は重要なんじゃな。

派遣登録会で油断は禁物!?仕事を紹介してもらえない?

先に述べたとおり、来社登録での面談時は、適度な緊張感をもって臨むのが理想的。なぜなら、あなたとテンプスタッフの面接と言えるからです。

派遣登録会でコーディネーターに悪い印象を与えてしまうと、仕事を紹介してもらえる可能性が少なくなるかもしれません。

大切なのは、社会人として常識的に行動できるかということ。
例えば、派遣登録会に遅刻しない、敬語で話す、忘れ物をしないなど、社会人としてきちんと行動できれば問題ありません。

コーディネーターに対して上から目線で話をする、いきなり苦情を言うなどはもってのほか。
あなたの評価は、派遣登録会で決まると考えておきましょう。 

派遣登録会ではマナーも確認されていると認識しておきましょう。

特に、遅刻や忘れ物には注意してくださいね!
油断は大敵ですね。
不安なスキルチェックばかり意識していました。

  

派遣登録のデータってどう活用されるの?

派遣登録会でのスキルチェックのデータや面談した内容は、テンプスタッフが派遣先企業とマッチングする際に活用されます。

マッチングとは「派遣求人の条件から派遣登録者に仕事を紹介すること」。契約は、派遣先企業と派遣社員双方のニーズが合致して始めて成り立つ仕組みです。 

スキルチェックのデータや面談時の印象は、企業とのマッチングに活用される大切な情報です。
よい印象を持たれるためにも、登録会では頑張ります!

テンプスタッフの詳細を見る

  

まとめ

テンプスタッフは「派遣スタッフ満足度調査」において、『また働きたい派遣会社No.1』に選ばれるなど、非常に高評価の派遣会社です。
当然、多くの人が派遣登録を希望し、実際に登録しています。

派遣登録データは、派遣社員としての評価を示すものです。派遣登録会では、しっかりと自分の実力をアピールし、希望の仕事を紹介してもらえるように努めてくださいね! 

テンプスタッフは派遣社員からの評価が高い派遣会社じゃ。

それだけ派遣社員一人一人を大切にしておるということじゃな。
テンプスタッフで派遣登録をしたいと思います。

派遣社員の評価が高いと聞いて、安心しました!

この記事をシェアする

PAGE TOP