派遣会社のスキルチェックって何するの!?大手の傾向&対策を解説!

派遣会社のスキルチェックって何するの!?大手の傾向&対策を解説!

「派遣で働きたいな」と思ったときに、まず初めにすることは、派遣会社に登録することですよね。

その派遣会社に登録するにあたって、ほとんどの派遣会社では『スキルチェック』が実施されます!

ではなぜ、スキルチェックが必要なのでしょうか?

それは、派遣会社があなたの能力(スキル)を把握し、あなたに合った派遣先で派遣社員として働いてもらうためなのです!

派遣会社があなたのことを知るための一つのツールとして、スキルチェックが存在するというわけです。

今回は、そんな派遣社員にとって必要不可欠であるスキルチェックの基本から、特徴や対策などについて、わかりやすく解説したいと思います。 

派遣会社にとってそれだけ重要性が高いということですね。
スキルチェックのことを知ってて損はなさそうです。

目次

 

派遣社員の通る道!スキルチェックの必要性とは!!

派遣登録の経験がある方はイメージできるかと思いますが、スキルチェックと一言で言っても、具体的に何をするのかわかりませんよね?

スキルチェックとは、あなたの派遣社員としての必要な能力を把握するものです。
どんな能力を、どんな方法で測るのか。まずは詳細を解説しましょう。

スキルチェックって何するの?

派遣登録

スキルチェックのなかでも代表的なものが、事務スキル(タイピング能力・ワード・エクセル・パワーポイント)となります!

例えば、タイピングチェックでは、「限られた時間の中でこの文章を入力してください」などといったテストが実施されるのです。

事務スキル以外にも、英語力を活かした仕事を希望されている方には、英語スキル(読解力・ヒアリング力など)のテストが実施されます。

実施されたスキルチェックのデータは、あなたを派遣先に紹介する際に必ず活用されるのです。

スキルチェックの代表例は以下の通りですので、参考にしてくださいね。 

事務スキル
《タイピング能力》
入力スピード、正確さ(誤字脱字)

《ワード》
入力、表作成、均等割付 他

《エクセル》
入力、データ集計、SUM関数 他

《パワーポイント》
入力、図挿入、アニメーション 他
事務未経験の私には難しそうな気がします…
これまでの仕事では、パソコンを使う機会もあまりありませんでした。
派遣で働くということは、パソコンは付き物です。
どんな人だって、初めはエクセルなどわかりませんので安心してくださいね。

スキルチェックって本当に必要なの?

事務スキルを派遣会社が把握してないまま、あなたに仕事の紹介なんかできませんよね?
あなたが派遣会社の立場で考えるとわかりやすいかと思います。

最終的に困ってしまうのは、派遣先で働くあなたになってしまうわけですから。

派遣会社は、派遣先にこのようにスキルチェックのデータを活用します。

「事務経験はありませんが、入力スピードと正確性は上位クラスです。また、エクセルの基礎知識があり、向上心のある意欲あるスタッフです!」などとアピールするのです。

その反対に、事務経験は豊富な反面、事務スキルが極端に低いと派遣先には紹介しずらく思ってしまうこともあります。 

派遣会社にとって、スキルチェックのデータは宝物というわけじゃな。
それだけ価値のあるものなんじゃ。
何か一つでも、スキルチェックでアピールできるように頑張りたいと思います!

 

覚えておきたい!スキルチェック対策について

スキルチェックの対策って必要なの?
会社によって準備することが違うんじゃないの?
という疑問について、派遣会社の本音と建て前をふまえて、解説していきます!

スキルチェックって派遣会社によって特徴があるの?

派遣会社によりスキルチェックは異なります。

大手派遣会社では、基本的な事務スキルチェックは同じような内容ですが、中小規模の派遣会社となるとそうではないようです。

例えば、タイピング能力のテストだけで、エクセルなどのスキルチェックはしないような派遣会社もあります。中には、スキルチェックそのものがない派遣会社もあるぐらいです。

日本全国には、8万を超える派遣会社があるぐらいですから、スキルチェックも多種多様に存在すると予想されます。 

派遣会社によってスキルチェックは多種多様です。
ただし、基本的なタイピング能力テストなどはどの派遣会社も変わらないかと思います。
どの派遣会社に登録するにもパソコンに前もって触れておきたいと思います!

スキルチェックの事前準備って何をすればいいの?

派遣スキルチェック

派遣社員にとってスキルチェックは、大きな武器(派遣先へのアピールポイント)となることもあれば、その逆になることもあります。

それだけスキルチェックが大切なデータとなるといっても、派遣会社は「身構えずにありのまま」登録しても大丈夫と案内しています。

 

ぶっちゃけた話、それは派遣会社のタテマエであり、スキルがあるに越したことはありません!

登録にあたり、スキルチェック対策をするのが賢い選択でしょう。


大手派遣会社の中には、タイピングテストを事前に練習できる派遣会社もありますので、スキルチェックの内容が気になる方は派遣会社に確認してみましょう!

また、エクセルなどの基本的な知識をもっているに越したことはありませんので、派遣登録前に、エクセルなどについて独学でも結構ですので、事前準備することをおすすめします。

現在は、インターネットなどで何でも調べることができる便利な世の中になりました。
エクセルなどについても、簡単に調べることができます。

1時間でも構いません!インターネットなどで調べながら、エクセルに触れておきましょう。

そのような事前準備をすることにより、スキルチェックに対しての不安を少しでも取り除くことは大切かと思います。

その事前準備は、派遣登録のスキルチェックだけでなく、実際に派遣先で働くことになった場合にも役立つはずですので! 

事前準備
・派遣会社のスキルチェック内容を調べる
 ※派遣会社に電話することも可能
・事務スキルの基本動作に触れておく

ポイント
怠らないことが大切です。
「エクセルなどに触れるのが派遣登録時が初めて」はできるだけ避けましょう!
どうせなら、仕事の紹介をたくさんもらいたいです!
スキルチェックまでにやれることはやっておきます!!
その気持ちは大切です。
それは仕事をするうえでも似たようなものだと思います。

スキルアップしたときってどうするの?

派遣社員の中には、派遣で事務経験を積み、派遣登録時と比べて事務スキルが向上しているケースが十分に考えられます。

これだけは覚えていてください!

実は、
「スキルチェックは再受講することが可能」
ということです。

せっかくスキルアップしていても、あなたのスキルチェックは派遣登録時のまま…少しもったいないですよね?

派遣会社に再受講の申し出をしてみるのも、派遣社員として大切な試みです。

ちょっと仕事の紹介が無くて困ってるならなおさら、自分から積極的に動いてみて、やれることをやってみてもいいかと思います。

それが、次の仕事(派遣先)に繋がる可能性を広げるわけですから! 

スキルチェックは派遣登録時の一回切りではないんじゃよ。
当然、仕事をしていくとその分、スキルもアップするはずじゃ。
派遣登録から二年たちました。
事務経験も積めましたし、改めてスキルチェックを受けたいと思います!
どれだけ能力が上がっているかもわかりますし、良い機会ですね。

  

まとめ

スキルチェックは、派遣社員としての第一歩であり、今後派遣で働くうえで重要なデータとなります。

派遣会社に登録することは誰でもできますが、大切なことは「登録」ではなく、「働く」ことです!

そのためにも、今あなたができること(事前準備など)をするしないでは、他の派遣社員と大きな差が生まれることを頭に入れておきましょう。 

スキルチェックの目的を、今一度頭に入れておきましょう。
派遣登録したからといって満足してはダメですよ!
これから派遣社員として頑張るためにも、スキルチェックは大切ですね。
どんどんスキルが上がるよう勉強したいと思います!
業界人

スキルチェックを受けるならまず大手から!
オススメはこの2社じゃ!

この記事をシェアする

PAGE TOP