主婦ならパート?それとも派遣?…実は主婦におすすめの働き方=派遣

主婦ならパート?それとも派遣?…実は主婦におすすめの働き方=派遣

主婦の皆さんは、家事や育児と両立できる働き方について悩んだことはありませんか?

「主婦がどう働くか」といったテーマは、 ご結婚されお子さんがいらっしゃる主婦の皆さんに共通した悩みの代表的なものです!

やはり、女性の多くは結婚や出産などを機に、仕事を含めた生活スタイルがこれまでとは大きく変わってしまいますよね……。

共働きが当たり前の時代となっているといっても、出産を機に、働きたくても仕事ができなくなった方も多くいらっしゃるのが現状です。

そのあと子育てに余裕ができ、「もう一度働きたいな」と思ったとき、最適な雇用形態(働き方)って何だろう…と悩まれた方も多くいらっしゃることでしょう。


今日はそんな方々のお悩みに、一つの解答をご紹介します。

大多数の主婦の皆さんの代表的な雇用形態は、パートと派遣の2つです。

その中でも、主婦の皆さんにおすすめしたい働き方は「派遣」なんです!

今回は、パートと比較しながら派遣にスポットを当て、メリットやデメリットを含め解説していきましょう。 

私も結婚や出産を経験してから、生活スタイルが変わりました。
仕事とのバランスって本当に大事ですよね。
日本全国で派遣社員として活躍している主婦がたくさんいる!

…ということは、それだけ主婦にとって派遣に魅力があるということじゃ。何か理由があるわけじゃな。詳しく見ていくぞ!

  

目次

 

主婦が派遣で働くメリットって何だろう?

あなたの知人の中でも、派遣で働いている主婦の方っていませんか?

なぜ派遣で働くのかというと、派遣は主婦にとって働きやすい雇用形態だからです。

とはいえ、主婦と一口にいっても、おおまかには年代・お子さんの年齢で状況が変わりますよね。

今回は、20代~30代(お子さんが小学生以下)と、40代(お子さんが小・中学生以上)の2ケースで想定し、説明してきましょう!

20代~30代の主婦が派遣を選ぶ理由

20代~30代の多くの主婦にとって、「家事」と「子育て」は避けては通ることができません。子育てなどで本当に1日があっという間に過ぎてしまいますよね?

そんな方こそ、派遣登録がおすすめなんです。なぜなら、派遣は、あなたの希望する条件を派遣会社に伝えることで、その条件に見合った仕事を紹介してるから。

時間がない中でも、派遣会社に登録さえしていれば、派遣会社から仕事を紹介されるため、極端ではありますが、あなたがせかせかと仕事を探す必要はありません。

仮にパートで働こうとした場合、あなた自身が求人誌などから仕事を探し、履歴書を書き応募までしないといけないですよね?

派遣では、履歴書を書く必要はありませんし、証明写真を撮りに行く必要もありません。
全て派遣会社が段取りしてくれるため、あなたの手間を取らせないのです。 

主婦派遣

また、事前にあなたが子育てなどで残業できないことなどの条件を、派遣先も承諾しているため、のちのちトラブルになることはありません。

派遣会社と派遣先が、「家事や子育てを理解してくれている」ことが派遣で働くメリットとなるのです。 

 

派遣登録を検討中の方にアドバイス

派遣会社には、「何時までに子供を送り迎えしないといけない」ことや「子供が突発的に風邪などを引いた場合は私が対応しなければならない」などを、自身の状況をしっかりと正直に伝えておきましょう。

あなたが働きやすい職場(派遣先)で働くためには、あなた自身が条件を明確にすることが先決です。

だからこそ、子育て世代の20代~30代の主婦の多くが、希望条件に見合った派遣先で働くことができているのだと思います。 

20~30代の主婦が派遣を選ぶ理由
・子育てが中心
・就業時間が限られてしまう
・時間に余裕がない

【派遣の場合】
・派遣会社が仕事を紹介してくれる
・派遣会社が必要な段取り(派遣先との面談日時など)をしてくれる
・こちらの希望条件(残業なしなど)に承諾の上勤務がはじまる

【パートの場合】
・自ら仕事を探さないといけない
・面接の都度、履歴書が必要となる
・直接雇用なので、残業やシフト変更などが断りにくいシーンもある
たしかに1日があっという間に過ぎますね。
仕事を探すなんて、どうしても後回しになってしまいます…

パートだと人間関係もあって、残業断りにくかったりしますし、
事前に「残業できません」って言える派遣はいいですね!
派遣会社は登録さえすれば、仕事を紹介してくれます。
勤務条件が明確になってるのも、働きやすさの秘訣。

忙しい主婦にとってメリットの大きい仕組みです!

40代の主婦が派遣を選ぶ理由

では次に、40代の主婦が派遣で働くメリットを考えてみましょう。

40代の主婦の多くは、子供も小学生や中学生などに成長し、昔ほど子育てに手がかからない世代となります。

その分、子供の保育園や幼稚園への送り迎えがなくなるなど、時間にゆとりが生まれますよね。

そのため、これまでは時短勤務や残業無しの派遣先で働かないと両立できなかった20代~30代の時と違い、フルタイム勤務残業を数時間まで対応できるといった働き方に変わる方もでてきます。

フルタイム勤務として働くことで、独身時代のような仕事ができる喜びを感じることができる方もいらっしゃるでしょう。
そういう意味でも、40代の主婦はガラッと生活スタイルが変わる年代というわけです。

あともう一つメリットがあります。
それは、「正社員」になれるチャンスがあることです!

 

正社員を目指したい方にアドバイス

派遣で働きながら「正社員への道」を模索するのが、オススメです。
「年齢がちょっとなぁ…」と難しく考える必要はありません。

あなたが企業の採用担当者ならどうですか?
20代~30代の子育てが中心になってしまう主婦と、子育てから手が離れた40代の主婦なら、どちらを採用したいと思いますか?

どうせ正社員で雇うなら、融通が効く社員のほうが良い、と思う企業はたくさんあります。


派遣で働きながら正社員を目指すのがオススメの理由は2つあります。

ひとつは、仕事のブランクがあっても、派遣から仕事に慣れることができること。
もうひとつは、あなたの評価が高ければ、派遣先で直接雇用の話が出る可能性もあるからです。

 

派遣先も、人柄も何もわからない社員を雇うより、これまで仕事に貢献してくれている派遣社員を直接雇用したほうがリスクは少ないからです。

そうなると、派遣社員の時以上にモチベーションは上がりますし、あなたにとっても派遣先にとっても悪い話ではありませんよね。

 

今の派遣先ではなく、今後、正社員雇用を考えている企業に、まず派遣社員として働く「紹介予定派遣の道もあります。

もちろん、家庭中心の生活をしたい場合でも、残業なし・時短勤務・扶養内などの希望条件の派遣の仕事を紹介してもらうこともできます。

 

このように、40代の主婦は、40代の主婦なりの派遣で働くメリットがあるというわけです。 

40代の主婦が派遣を選ぶ理由
・時間に余裕が出てくる
・フルタイム勤務や残業ができる

【派遣の場合】
・仕事のブランクがあっても、派遣として仕事に慣れていくことができる
・派遣先で直接雇用(正社員など)の可能性がある

【パートの場合】
・もともとが勤務先の直接雇用のため昇格(正社員など)する可能性が低い
40代の主婦は生活スタイルがこれまでと変わるため、新しい働き方を模索してみましょう。
子供も大きくなってきましたし、時間に余裕も出てきました。
派遣のフルタイム勤務などで働きたいと思います!

  

主婦が派遣で働くデメリットって何だろう?

主婦が派遣で働く場合、メリットばかりではありません。

もちろん、デメリットも存在します。解説していきましょう。

モチベーションが維持しにくい

デメリットの1つに、仕事に注力し続けられないことによる「モチベーション維持の難しさ」が挙げられます。

やはり独身の頃とは違い、多くの主婦の中心は仕事ではなく家事や子育てが中心だからです。

特に20代~30代の主婦は、子供の送り迎えなどの時間が気になり、仕事に集中できずミスがおこったり、子どもの体調により急なお休みなどが必要になることがありますよね。

 

ミスや残した仕事を周りの社員や他の派遣社員にカバーしてもらう場面もあるため、あなた自身が凹んでしまうこともあるでしょう。

派遣先だけでなく、派遣会社の担当営業からも注意されてしまう、なんてこともあるかもしれません。

そうなってしまうと、周りに申し訳なくなり、余計にモチベーションがなくなり、辞めたほうがいいんじゃないかと思うこともあるでしょう。 

主婦派遣

でも、だからこそ、そんなときは担当営業に相談してください。悩んでいるときに一人じゃないのが、派遣のいいところです。

また、日々の限られた時間の中で工夫や努力を積み重ねることが、派遣先との関係性をよくし、モチベーションも維持できるコツです。

仕事のレベルアップは、派遣先のためだけだけでなく、自身のモチベーションアップにもつながること、覚えておいてくださいね。 

仕事に集中しきれないってすごいわかります。
子供の送り迎えとか考えていないといけないですし。
主婦の皆さんは、限られた時間の勤務が多いはずです。
その中で、しっかりと仕事ができるよう努力することが大切です。

 

仕事の融通がききにくい派遣

派遣の仕事は、パートと比べて、融通がききにくいデメリットがあります。

【パートの場合】
パートの仕事の多くは、飲食店や工場勤務ですが、融通がききやすいのが特徴です。

例えば、「急に子供が熱を出したがら、今日のシフト代わってもらえませんか?」などと同じ職場のパート仲間に相談できます。

【派遣の場合】
派遣の場合は、パートほど融通がききません。
そもそも派遣の多くはシフトではなく固定された勤務日時がありますので、あなたの代わりはいないのです。

派遣先に事情を伝えれば了承してもらえるでしょう。しかし、お休み続いたりすると、派遣先は了承しているとはいえ、なかなか休みにくくなってしまいますよね?

派遣先・派遣会社・自分自身、の3者の関係性があるからよけいに、休むことに気後れしてしまうでしょう。 

パートと比べ、心理的に派遣は休みにくいでしょう。
やはり派遣では、あなたの変わりはいないのです。

  

主婦におすすめの派遣会社

メリット・デメリットどちらをふまえても、やはり主婦に派遣をおすすめしたい理由は、
派遣会社に充実した主婦向けのサービスが増えてきたからです。

最近では、大手派遣会社を始め、主婦層をターゲットとした数々のサービスがあります。

例えば、ベビーシッターや家事代行などの割引サービスや、子連れOKの主婦向け復職ガイダンスなど、多種多様なサービスが充実しています。

 

その他には、同じ境遇(育児)の派遣社員がいる派遣先で働くことができるなど、安心して働くことができる、派遣会社ならではの配慮があります。

パートだとそのようなサービスはなかなかありませんよね?

各派遣会社により、主婦向けのサービスは異なりますので、事前にしっかりと派遣会社のホームページなどで確認しておくことをおすすめします。 

派遣会社って主婦向けのサービスがたくさんあるんですね!?
いろいろ調べてみたいと思います!
パートと違って、派遣会社各社が主婦をターゲットとしたサービスを展開しているのじゃ。
派遣ならではじゃな!

 

まとめ

実はいま、派遣先は人手不足。その影響から、今後も主婦向けの派遣需要が見込まれています。

派遣会社としても、主婦のみなさんにもぜひ働いてほしい!と考えています。

だからこそ、今後も、主婦が働きやすい職場環境の構築や主婦向けのサービスを拡大していくことが予想されるでしょう。

いま、パートでなく派遣を選ぶのは、主婦のみなさんにとってオススメのタイミングです。 

・派遣会社の考え
・主婦層の派遣需要に対する期待に応えたい
・派遣先の主婦派遣に対する期待に応えたい

・主婦の味方である派遣
・どの年代でも合った働き方が派遣にはある
・派遣会社や派遣先が主婦に対して協力的である
・主婦向けのサービスが充実している

ぜひ、家事や子育てとのバランスを見極めつつ、あなたの条件と合った派遣会社と派遣先を見つけてください。

主婦だから仕事がなかなか見つからないと後ろ向きになる必要は、決してありません。
「派遣」と「主婦」は、お互いに必要としている関係性だからです。

今後も派遣会社は、主婦向けの派遣に力を入れていくでしょう。
派遣会社を選別し、希望条件に合った派遣先で働くことを期待します。
主婦の派遣についてイメージが変わりました!
家事・子育てと両立できる働き方をもう一度考えたいと思います。

この記事をシェアする

PAGE TOP