事務職未経験者なら必見!“事務派遣”で経験を積めば、未経験から正社員も目指せる!

事務職未経験者なら必見!“事務派遣”で経験を積めば、未経験から正社員も目指せる!

事務職の経験がないからといって、事務職を諦めたりしていませんか?

「人気職種だし、経験がないと事務職になれないんじゃないの?」と思ってしまう方もたくさんいるんじゃないでしょうか。

事務職未経験者の方でも、事務職として働ける方法を教えます。

答えは『事務職の派遣社員』として働くことです。それでも、「えっ、ホントに事務職になれるの?」と疑問に思っちゃうかもしれませんね。

実際に、事務職未経験から派遣社員として事務職の経験を積んで、事務職の正社員になった事例なんか、星の数ほどたくさんあります。

「事務職に興味あるけど、自分は経験ないから。。」と諦めてはいけませんよ!事務職として働きたい方は、『派遣』という選択肢があるということを覚えておきましょう。

今回は、そんな事務職未経験者の方向けに、事務職の経験の積み方についてわかりやすく解説したいと思います。 

目次

なんで派遣は事務経験が積めるの?

派遣女性

アルバイトや契約社員など、雇用形態って色々ありますよね?いくら雇用形態が多様化している現在であっても、経験がないとなかなか厳しいのが「事務職」です!

ただし、「事務の経験がないから…」といった理由で、事務職を諦めてはダメですよ。
実際に、事務職未経験者の方の多くが、派遣を通じて事務職として働いているからです。

派遣で事務経験を積むと、事務職の正社員にキャリアアップできるチャンスがあります。

「なんで事務経験が積める環境が派遣にはあるんだろう?」といった疑問をもった方もいるでしょう。

さっそく、順番に説明していきます。 

事務未経験OKの求人数が多い!

オフィス系中心の派遣会社が抱えている求人の中で、1番割合が高いのが事務職です。派遣会社は事務求人で成り立っているといっても、ウソではありません。

もちろん、営業職や受付などの事務職以外の求人もありますが、圧倒的に事務職の求人が多いということが特徴です。

事務職の求人が中心ということは、それだけ派遣社員には、事務職で働くチャンスがあるということです。

「なんで事務職の求人が派遣会社に集中するんだろう?」と疑問に思った方もいるかと思います。なぜかというと、どこの企業も事務職に採用コストをかけることができないからです。

事務職はあくまでも、企業では裏方の仕事。事務職は、営業職のように外に出てバリバリ売上げに直結する仕事ではありません。

企業側としては、売上が無ければ存続していくことができないため、どうしても「営業職などの売上に直結する職種」に採用コストをかけるということです。

つまり、事務職を募集するときは、派遣会社に依頼すれば採用コストを抑えながらも、人材を確保できるということです。

「派遣会社のホームページなどから、気になる事務職の求人を見つけたことがきっかけで、とりあえず派遣登録をしました!」なんて方はたくさんいます。

派遣会社の登録は、事務経験の有無を問わず誰でも簡単にできますので、まずは登録からスタートしてみましょう。 

事務スキルをUPすることができる!

「今までアパレルの販売職などの経験しかなくて、パソコンには自信がありません。」といった方はたくさんいます。

けど、安心してください。
派遣会社には、パソコンスキルなどの事務職に必要不可欠な事務スキルの向上を目的とした講習があります。

パソコン初心者から上級者向けまで、幅広く講習を受講することができるうえ、しかも無料ですから嬉しい限りです。

もちろん、独学でパソコンの勉強をすることも大切ですが、どうせなら派遣会社の講習を受講した方が良いに決まっています。向こうもプロですから。

事務で使用するワードやエクセルの基礎など、事務職を目指す方は積極的に受講することをオススメします!

ちなみに、なぜ派遣会社は講習会を無料で実施するのでしょうか?

答えは、1人でも多くの派遣社員に事務スキルをアップしてもらわないと、事務職求人を多く扱う派遣会社の立場が弱くなってしまうのです。

とはいえ経験者だけ採用していては、派遣会社も企業のニーズに応えきれません。だから、派遣社員の教育に熱心。未経験でも事務職の派遣社員として、働き始めることができるんです。 

異業種からでも事務職になれる!

もちろん、アパレル、保育、飲食など事務職とは無縁だった方も、事務職で働くことができます。そういった方もたくさんいらっしゃるんですよ。

派遣会社の求人の中には、「事務未経験者歓迎!」と未経験者向けの求人が出ていますので、チェックしてみてくださいね。

もちろん、異業種の方でもアルバイトや契約社員の事務求人を見つけて、応募することもできますが、なかなか簡単に内定は出ません。応募者の中には、事務経験者がたくさんいますもんね。

それだけ、採用する側にとって、『事務での実務経験は重宝される』ということです。

まずは派遣で事務経験を積むことが、事務未経験者には最適といえるでしょう。 

派遣事務職の特徴を教えて!

派遣女性

派遣の事務職ってどんな特徴があるのかって気になりますよね?派遣といえば事務!というほど、派遣会社は事務職中心です。

派遣として事務職で働くためには何をすればよいのか、今のあなたの現状と照らし合わしてくださいね。 

事務職になるにはどうすればいいの?

まず最初にすることは「派遣会社に登録」することです。登録といっても、派遣会社は日本全国に無数に存在するため、どの派遣会社に登録するか迷うかと思います。

特に決まった派遣会社がない方は、大手派遣会社に登録しておけば問題ないでしょう。 

登録会では、「事務経験を積みたい、パソコンは自信がない」など正直な想いを伝えましょう。決して背伸びしてはダメです。

あなたの経験・スキルに合った仕事を紹介してくれますから、安心してくださいね。

意外かもしれませんが、未経験であっても、事務スキルは派遣会社の講習・実際に現場で働いた実績によって、どんどん向上していきます。かといって、「未経験でも事務職で働けそう!」とのんびりしていてもいけません。

事務職未経験者は、あなただけじゃなくて、他にもいます。つまり、『事務職・未経験者歓迎』の求人を狙うライバルがいるということです。

同じ求人に複数の未経験応募者から応募があったなら、同じ未経験でも、モチベーションの高い方に紹介しようしようと考えます。

つまり、事務スキル講習などでスキルアップしている方と、派遣登録しただけで後は仕事の紹介をのんびりと待っている方とでは、自然と優劣が生まれてくるんです。

派遣会社としても、未経験者なりに努力している派遣社員の方が、企業にも推薦しやすいんです!

派遣会社の講習を受ける実績もあれば、企業には、「事務経験はありませんが、パソコンスキルアップの講習実績があり、タイピングスピードも速く向上心の高いスタッフですので、仕事に慣れれば問題ありません。」と推薦できるというわけです。

なので未経験であればなおのこと、派遣会社の講習を活用しない手はありません。 

そもそもどんな仕事があるの?

事務職といっても、一般事務、営業事務、経理事務など幅広い職種があります。

事務職の派遣も同様に、幅広い職種の中から選択することができます。ただし、どの求人も事務経験が問われないわけではありません。

同じ職種でも、企業が違えば「経験必須」や「未経験者でも可」といったように、求められるものは違います。 

経理事務で例えると…
経理事務で例えると、「実務経験がなくても、簿記2級以上の資格所持者なら大丈夫」などと、経験が問われないこともあります。
経験以上に資格を重宝しているということですね。

事務職未経験者の方は、事務職に慣れるためにも、最初から高度な技術が求められる仕事は控えたほうがいいかもしれません。

もちろん、高度な仕事ほど、大抵は事務経験が必須条件となっているとはいえ、「事務職未経験者歓迎」の仕事を中心に仕事を探してみましょう。

未経験者求人は、当然事務職未経験者でも対応できると判断した仕事であるため、経験必須の仕事と比べると時給が安いなどといったことがあるかもしれません。

まずは、時給よりも経験を積むことが将来的にも大切になってくるということを覚えておきましょう。 

経験を積むと何が変わるの?

経験を積む前と後では、状況は大きく変わります。
具体的には以下の2点です。 

①時給がアップする

経験を積んだことにより、これまでは未経験者向けの求人しか応募できなかったときと違って、経験者向けの求人に応募ができるようになります。

当然、時給はその分アップしやすくなるということです。

②仕事の幅が広がる

これは言うまでもないですが、間違いなく仕事の幅が広がります!事務職の経験値は、どのような雇用形態であろうが重宝されるからてす。

他にも、派遣社員として働いて、そのまま直接雇用に発展するケースがあるのも派遣ならではかもしれませんね。 

まとめ

事務職未経験だからといって、道が閉ざされたわけではありません。誰だって、初めは未経験からスタートしています。

少しでも事務職になれるチャンスを掴むためにも、今何をすることがあなたにとって必要なのかをしっかりと考えてみてください。

パソコンのスキルを上げるためにスクールに通うのもいいでしょう。自分で本を買って勉強するのもいいでしょう。

でも何より一番実力がつくのは、実務に即した研修を受けたり、実際に未経験でも採用してくれる事務職求人に応募して、働いてみることです。

つまり、事務職として価値ある経験を積む一つの手段として、「派遣」という選択肢はメリットが多いのです。気になったらまずは、派遣会社に登録し、リアルな求人を見てみてください!

この記事をシェアする

PAGE TOP