事務職未経験者なら必見!“事務派遣”で経験を積めば、未経験から正社員も目指せる!

事務職未経験者なら必見!“事務派遣”で経験を積めば、未経験から正社員も目指せる!

事務職の経験がないから…、と事務職を諦めたりしていませんか?
「人気職種だし、経験がないと事務職になれないんじゃないの?」と思ってしまう人も多いでしょう。

実は、事務職未経験者の方でも、事務職に就ける方法があります。
答えは、まずは派遣社員として事務職に就くことです。ちょっと意外ですよね。

実際に、事務職未経験から派遣社員として事務職の経験を積み、事務職の正社員になった事例は多くあります。

事務職として働きたい方は、”派遣”という選択肢があるということをぜひ覚えておきましょう。

今回は、未経験でも事務職に就きたい人に向けて、事務職の経験の積み方をわかりやすく解説します。 

目次

なぜ、派遣は事務経験が積めるの?

派遣女性

アルバイトや契約社員など、雇用形態はさまざま。いくら雇用形態が多様化している現代でも、経験がないとなかなか厳しいのが「事務職」です。

ただし、「事務の経験がないから…」といった理由で、事務職を諦めてはダメですよ。
実際に、事務職未経験者の多くが、派遣で事務職として働いているからです。

派遣で事務経験を積むと、事務職の正社員にキャリアアップできるチャンスがあります。

「なぜ、事務経験が積める環境が派遣にはあるんだろう?」といった疑問をもった方もいるでしょう。
さっそくご説明しましょう。 

事務未経験OKの求人数が多い!

オフィス系中心の派遣会社が抱えている求人の中で、最も割合が高いのが事務職です。
もちろん、営業職や受付などの事務職以外の求人もありますが、事務職の求人が圧倒的です。

「なぜ、事務職の求人が派遣会社に集中するの?」答えは、どの企業も事務職に採用コストをかけられないからです。

事務職は営業職のように売上げに直結する仕事ではありません。企業側としては、売上がないポストには大きな採用コストをかけられないのです。
しかし、事務職にも一定数の人材は必要です。そのため、企業は事務職を募集するとき、派遣会社に依頼して人材を確保するのです。

派遣会社には事務経験の有無を問わず誰でも登録できるので、未経験者も事務職で働くチャンスがあります。 

事務スキルをアップできる!

「今までアパレルの販売職などの経験しかなくて、パソコンには自信がない」という人は多くいます。

でも、安心してください。派遣会社には、事務職に必要なパソコンスキルなどの向上を目的とした講習があります。
パソコン初心者から上級者向けまで幅広く講習を受講でき、しかも無料です。

事務で使用するワードやエクセルの基礎などは、ぜひ積極的に習いましょう。

では、なぜ派遣会社は講習会を無料で実施するのでしょうか?それは、自社で登録している派遣社員の質を高めるためです。有能な派遣社員が多ければ、取引できる契約企業も増え、その派遣会社の売り上げが上がるからです。 

異業種からでも事務職になれる!

もちろん、アパレル・保育・飲食など前職が事務職とは無縁だった人も、事務職で働くことができます。派遣会社の求人の中には「事務未経験者歓迎!」と未経験者向けの求人が出ているので、チェックしてみてください。

ただし、事務経験者と比較されるとやはり不利にはなります。そのため、どんなかたちでもまずは派遣で事務経験を積むことが、これから先も有利になるのです。 

派遣事務職の特徴を教えて!

派遣女性

派遣の事務職はどんな特徴があるのでしょうか?ここで簡単にご紹介しましょう。 

事務職になるにはどうすればいいの?

まず初めに、派遣会社に登録しましょう。
派遣会社は全国に多数あるため、特に決まった派遣会社がない人は、大手派遣会社に登録しておくのがおすすめです。 

登録会では「事務経験を積みたい、パソコンは自信がない」など、現状をきちんと伝えましょう。決して背伸びしてはダメです。

あなたの経験・スキルに合った仕事を紹介してくれますから、安心してくださいね。

意外かもしれませんが、未経験であっても、事務スキルは派遣会社の講習・実際に現場で働いた実績によって、どんどん向上します。かといって「未経験でも大丈夫♪」とのんびりしていてもいけません。

事務職未経験者はあなただけではなく、ライバルは多数います。同じ求人に複数の未経験応募者から応募があった場合、モチベーションがより高い人が有利になります。
つまり、事務スキル講習などでスキルアップしている人と、ただ登録しているだけの人では、優劣が生まれるのです。

未経験者でも努力している派遣社員の方が、派遣会社も企業にも推薦しやすいのです。
ですから、ぜひ派遣会社の事務スキル講習などを活用しましょう。 

そもそもどんな仕事があるの?

事務職といっても、一般事務・営業事務・経理事務など幅広い職種があります。ただし、どの求人も事務経験が問われないわけではありません。

同じ職種でも、企業が違えば「経験必須」や「未経験者でも可」といったように、求められるものは違います。 

経理事務で例えると…
例えば、経理事務なら「実務経験がなくても、簿記2級以上の資格保有者なら大丈夫」などと、経験が問われないこともあります。経験以上に資格を重宝しているのです。

事務職未経験者の方は、事務職に慣れるためにも、最初から高度な技術が求められる仕事は控えたほうがいいかもしれません。

未経験者求人は経験必須の仕事と比べると時給が安いですが、まずは経験を積むことが将来的にも大切です。 

経験を積むと何が変わるの?

経験を積む前と後では、状況は大きく変わります。具体的には以下の2点です。 

①時給がアップする

経験を積むと、経験者向けの求人に応募ができるようになります。当然、時給はその分上がります。

②仕事の幅が広がる

事務職の経験値はどのような雇用形態でも重宝されます。そのため、事務に関するさまざまな業務に携われます。
また、派遣社員からそのまま直接雇用に切り替わる可能性もあるのです。そうすると、よりやりがいのある仕事を任されるようになります。 

まとめ

事務職未経験=事務の仕事ができない、というわけではありません。誰だって、初めは未経験からスタートしています。

派遣の働き方は未経験の仕事でも就ける可能性があり、憧れの仕事への近道になるかもしれません。
派遣会社に登録し、会社の事務スキル講習などを受けるなどして、自らも積極的に動いてみましょう。

まずはぜひ、派遣会社に登録して、実際の求人を見てみてくださいね。

この記事をシェアする

PAGE TOP