正社員になりたい40%/スキルアップしたい55%!派遣社員が「派遣会社に望むこと」とは?

正社員になりたい40%/スキルアップしたい55%!派遣社員が「派遣会社に望むこと」とは?

2018年10月、厚生労働省の調査で「派遣社員の4割が正社員になりたい」というデータが発表されました。しかし世の中では、「派遣社員とは、正社員の責任感・業務を負いたくない人」とイメージづけられているのも現実です。

私達は、当サイトを運営するなかで、「もっとキャリアアップしたい」「正社員並の仕事を任されているし、もっと頑張りたい」といったような声を聞いてきており、世の中の”派遣社員”へのネガティブなイメージには疑問があります。

そこで、2018年10月に派遣社員として勤務経験のある方269名に対し実施したアンケート調査をご報告します。

アンケート調査結果

派遣社員のみなさんの働く環境は様々ですが、派遣元である「派遣会社」との関わりは、どの派遣社員にも共通の悩みが生じるポイントです。

そこで今回は「派遣会社に対して思うこと」を中心に、アンケートにご回答いただきました。

派遣会社への満足度は高いが、サポート体制にやや不満

派遣会社の総合満足度は、5段階評価で5が8.1%、4は35.2%と、4割以上が満足度が高いです。

派遣会社との初期の接点となる【登録会】【求人紹介】では「不満」と感じる派遣社員は2%未満に留まります。しかし、【紹介内容(派遣先など)】では【担当営業のサポート】【派遣会社のサポート】においては5~10%と倍増していました。

仕事紹介時には満足度の高いサポートがあるが、就業開始後の中長期にわたった時間軸の中で就業内容やサポート体制に不満を感じる派遣社員が増えていくことがうかがえます。

アンケート結果|派遣会社の総合満足度
アンケート結果|派遣会社のサービス満足度
大きい画像をみる 
  回答者からのコメント紹介
■満足な理由
案件を紹介してもらえるスピードは良かった/質問・疑問に対してスピーディーに対応してもらえる。/働きたい条件にピッタリだったし、派遣企業先がとても良かったから。/大手なので安心して働くことができる/お給料が月2回払いだった/派遣先への要望を細かくヒアリングしてくれ、調整をしてくれた。

■不満な理由
営業担当から契約更新の際の面談連絡がなかなか来なかったので、不安になったことがありました。/毎月仕事だから顔を見に来て愚痴を聞くのが仕事だと思っているように見えた(笑)/営業担当が私が相談したことを派遣先に話をしてくれなかった/若すぎる営業担当者さんですと、最初に同行した時など頼りなかった時があります。

派遣会社を乗り換えるポイントTOPは「紹介数」!

派遣会社を乗り換えようと思ったタイミング・理由の中で一番不満があげられていたのが「登録したのに紹介されない・少ない」。半数を越える67%が、紹介される求人数に不満を抱えていました。

アンケート結果|派遣会社を乗り換えよう、と思うポイント・タイミング - 1

続いて「契約が更新されなかった・期限が切れた」が58.1%で二番目に多い不満です。また、より魅力的な条件など「他派遣会社の興味のある求人を見て」と回答した人も、55.6%いました。

アンケート結果|派遣会社を乗り換えよう、と思うポイント・タイミング - 2

やはり、派遣先が合わなかった(47%)・営業担当が合わなかった(51.5%)、という理由で乗り換えを考える方も半数近い数でした。
更新タイミングで自ら見直し(44.2%)たり、キャリアアップのために見直し(40%)といった、自ら動いていく方も多いです。

アンケート結果|派遣会社を乗り換えよう、と思うポイント・タイミング- 3
大きい画像をみる 

また、「他社の口コミ・評判を聞いて乗り換えようと思う」派遣社員は33.4%。「ほか派遣会社のCM・広告を見て乗り換えようと思う」が11.2%。

悩んでいる派遣社員が派遣会社を乗り換えるタイミングには、企業発信の情報だけでなく、口コミ・評判も参考にしながら検討しているようです。

求めるのは「営業担当者のサポート」と「キャリア・スキル支援」、そして……

派遣会社に求めることをヒアリングすると、半数以上がサポートやキャリアアップ・スキルアップ支援を求めていることがわかります。

アンケート結果|あなたが派遣会社に求めることは何ですか? - 2
大きい画像をみる 

求める人の割合(そう思う・強くそう思うの回答数)

80.7%

担当による細やかなサポート

60.9%

紹介予定派遣など正社員へのキャリア支援

55%

スキルアップの支援

もちろん、【時給・条件のいい派遣先の紹介】【福利厚生の充実】も求めていますが、具体的な要望を聞くと、「相性があるので担当者を変えられるようにしてほしい」、「もっと派遣社員の味方になってほしい」、という切実な声が聞こえてきます。

アンケート結果|あなたが派遣会社に求めることは何ですか? - 2
  回答者からのコメント紹介
■選択肢以外で派遣会社に求めていること(自由回答)
悩んでいる時の相談窓口派遣先の紹介時に良いポイントだけではなくマイナスポイントがあればきちんと説明してほしい。/担当者の方との相性もあるので、できれば、担当者の交替を言える環境があればと思います。/派遣先が派遣社員募集に至った理由を開示して欲しいとも思います。/イベントなどにお金をかけるのなら、もっとスキルアップの支援を手厚くしてほしい。

■その他、改善を求めるポイント(自由回答)
派遣先での私たちの信頼がかかわってくるので、営業担当者さんには最低限のビジネスマナー・服装をちゃんとして欲しいです。/担当者の教育をしっかりしてほしい。就労条件と違う仕事をさせられたときにはきちんと断ってほしい。/紹介の時だけ丁寧にしないでアフターサービスをきちんとしてほしい/職場の事で悩んでいる時力になってほしい

「今後、正社員として働きたい」と考える人は、40%ーすでに正社員として働き始める元・派遣社員の声も

今後も働き続けたい層は、6割以上。そのうち、40%はいずれ正社員になりたいと考え、派遣社員として22.2%は働き続けたいと考えています。

アンケート結果|今後、どのように働きたいですか

その他を選択された中には、「すでに正社員で転職済」「正社員としての雇用が決まりました」「派遣から正社員になりました」といった回答も寄せられました。

総括:人手不足のこれからの時代に、派遣社員が心地よく働ける派遣会社とは

 今回のアンケート調査により、派遣社員の多くが働く意欲を高く持っているにもかかわらず、フォロー不足・キャリアとスキルの支援不足・求人不足を感じていることが明確になりました。

派遣会社チェキに寄せられる6,000件以上の口コミでも、やはり満足度の高い派遣会社は担当者のフォローの丁寧さ、求人数の豊富さ、そしてスキルアップ・キャリアアップ支援の充実度が上げられることが多く、派遣社員が普遍的に求めている要素であることが、口コミにも顕著に現れています。

2018年11月で景気回復が傾向が継続7年目を迎える日本国内において、企業からの求人数は増え、人手不足はますます深刻になることが予想されます。
求人を出してもなかなか人が集まらない、という悩みは、派遣会社も抱えられている悩みです。今回の調査データから推測される、今後さらに、派遣社員のみなさんの登録が集まる派遣会社は2パターンに分かれてくるでしょう。

1つは、担当者数や求人数が多く、フォローアップや教育体制の基盤を整える企業体力のある、大手派遣会社
もう1つは、派遣社員の正社員雇用化につながる「紹介予定派遣」「無期雇用派遣」に取り組んでいる派遣会社

”派遣社員に選ばれる派遣会社”とは、どんな派遣会社なのか、そして派遣社員の今後のキャリアアップ・スキルアップには何が必要なのか。メディアとして、派遣会社・派遣社員どちらにもお役立ちできるよう情報発信を続けてまいります。

参考:回答者の属性と調査概要

現在派遣会社に勤めている方はもちろん、出産・育児などで仕事を離れている方から、すでに正社員にキャリアアップして働いている方まで、様々な方にご回答いただきました。

アンケート結果|年齢構成
アンケート結果|男女比
アンケート結果|派遣社員として働いていた時期
アンケート結果|派遣社員として働いていた職種
アンケート結果|直近で勤務経験のある派遣会社

調査概要

◆調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
◆調査内容:派遣社員としての働き方・派遣会社への要望調査
◆調査対象者:派遣会社に勤務中・勤務経験のある269名
◆調査期間:2018年10月23日(火)~10月25日(木)

 

  • 関連キーワード:
  •  

この記事をシェアする

PAGE TOP