派遣社員は交通費がもらえない?もらえなくても得する方法

派遣社員は交通費がもらえない?もらえなくても得する方法の画像

最終更新日:2020/05/07

このページの内容
  • 派遣で交通費はもらえるのか
  • 交通費が欲しいときの対処法
  • 交通費を節約する方法
  • 2020年の同一労働同一賃金について
  • 交通費が支給される派遣会社3選
こんにちは!アドバイザーの派遣業界人です。

この記事を見ているということは…

「派遣って交通費はもらえるの…?」

「同一労働同一賃金が施行されれば、交通費は支給されるの…?」

と疑問に思っていませんか?

派遣って交通費が支給されないって聞くけど…

本当にもらえないもんなの?
たしかに、派遣社員は交通費が支給されないことが多いです…

ですが、派遣会社によって異なるのと、2020年の同一労働同一賃金が施行されれば、支給される可能性が高まりますよ!

この記事では、派遣の交通費、大手派遣会社の交通費事情、交通費の節約術、2020年の同一労働同一賃金施行後の交通費についてお伝えしていきます。

最後まで読むことで、派遣の交通費事情の全知識を理解できるうえに、交通費が支給される派遣会社も知ることができますよ!

尚、この記事は派遣の交通費について全部知りたい方に向けて書いています。

やっぱりどこの派遣会社も交通費って実費なんですね…!
日本全国で約136万人の派遣社員が働いている中で、交通費をもらっているのは少数派です。

「交通費の支給は絶対にしてほしい!」という方にも支給される派遣会社を紹介しているので、参考にしてくださいね!
最後まで読むのが面倒な方へ…
交通費が支給される派遣会社を知りたいですよね?
以下の青文字をクリックすると、交通費が支給される派遣会社を一足先に知ることができますよ!
>>交通費支給あり!おすすめ派遣会社3選

【目次】[開く]

【結論】交通費を支給しなくても違法ではない!

先に結論を言ってしまうと、『派遣会社は派遣社員に対して交通費を支給しなかった』としても罪になることはありません。

そもそも法律上、正社員に対して交通費を支給しなくてもいいのです。

え…そうだったの…!

交通費って一般的にもらえるものだと思ってた…

それがそもそも間違いだったのね…!
そうなんです!

また派遣社員って交通費が支給されないケースが多いじゃないですか?

だから、企業は派遣社員には支給せずに、正社員に交通費を支給していることが多いんです!

また先ほどもお伝えしましたが、交通費について法的な罰則がないため、それぞれの派遣会社で支給の有無を判断する仕組みになっています。

たとえば、派遣会社がお仕事の紹介をするときに、「こちらの時給は交通費支給なしを前提に計算された高時給になります。」と伝えられることがあります。

そういった場合は、交通費を支給しないことが前提で時給が決められているのです。

派遣会社から仕事の紹介があった時には、必ず「交通費を支給しないことを前提で決められた時給」であることが伝えられているはずです。

派遣社員の皆さんは、交通費のことを考慮しつつ、派遣先を決めるようにしましょう!

ただ「時給が高いから、この派遣先を選んだ!」というのはおすすめしません!

派遣の平均年収や給料が気になる方は以下の記事を参考にしてください。

>>派遣社員で差をつける!給料・平均年収を正社員と徹底比較! 

1.派遣会社によって違いがあるって本当?

派遣社員は交通費をもらえないと先ほどお伝えしましたが、実は交通費を別途支給する派遣会社はあるのです。

大手派遣会社は別途交通費をもらえないケースがほとんどですが、中小の派遣会社の中には「交通費支給あり」と他社との差別化をしている派遣会社も存在します。

ただ近年、派遣会社も人材の確保が難しく、大手派遣会社であっても交通費を支給してくれる確率が増えたみたいです。

ほとんどの派遣会社では交通費が支給されないのに、交通費を支給する派遣会社があるの?
大手派遣会社に多いことですが、以下のような理由が挙げられますね。
交通費を支給する理由
  • 求人を出しても人が集まらない
  • 交通費の別途支給がある分、時給が低い
  • 派遣登録者を増やしたい

上記の3点の理由で、交通費を支給するケースが多いです。

おっしゃる通りで、派遣会社にはそういった事情があるのは間違いないです…

交通費を支給しているということは、何らかの事情があるかもしれません。

当サイトの口コミなどで多いのですが、交通費支給がある派遣先だと、福利厚生や仕事内容などで不満があったり、人間関係が悪かった職場というリスクが高くなります。 

派遣会社によっては交通費の支給があるのです。

ただし、交通費の支給があるというだけで派遣会社を決めてはなりません。
交通費支給だけで派遣会社を決めようと思っちゃいました。

しっかりと派遣会社の情報収集をしてから、決めるほうがいいですね!

2.交通費を支給してもらうには?

派遣女性

交通費別途支給がある派遣会社を選ぶ以外にも、派遣社員が交通費をもらえる方法はあります。 

2-1.交通費を支給してもらえる方法ってあるの?

大手の派遣会社各社は、2018年4月から派遣社員向けに交通費支給制度を導入しました。

しかし、全ての派遣社員が対象ではなく、雇用期間に定めがない「無期雇用」に転換する派遣社員のみが対象というものでした。

登録型派遣社員は対象外ですので、「どうしても交通費がほしい!」という方は、無期雇用派遣を検討するのも、ひとつの手かもしれません。

また、派遣先の移転などにより交通費負担額が増加したケースなどでは、派遣会社と派遣先からの高い信頼がある派遣社員は、派遣会社が交通費の一部負担をしてくれることがあります。

もちろん、派遣先企業から引き続き就業を求められていることが大前提となります。

そのほかにも、派遣会社の都合で、希望の通勤距離を上回る派遣先へ派遣することになったときなどは、交渉できるチャンスがあるかもしれません。 

交通費を支給してもらえる仕組みもあるんですね。

覚えておきたいと思います!
最近話題となっている無期雇用派遣などでは、交通費の問題を解決できるかと思いますよ!
ここがポイント!
  • 交通費を支給してもらえる方法
    ・無期雇用派遣に登録する
    ・派遣先の移転が多い場合
    ・派遣先が遠方の場合

ついでに派遣でボーナスをもらいときは以下の記事を参考にしてください。

>>派遣ってボーナスもらえるの?もらえる派遣会社から秘策をご紹介

2.交通費をもらう方が得なの?

派遣社員のなかには、「いざ働くと交通費負担がしんどいから辞めたい」「派遣の仕事紹介時に交通費を考慮した結果、辞退したい」と考える方が多いでしょう。

交通費はたしかに大切なポイントとなりますが、決して、交通費をもらう方が得とは言い切れません。

それは交通費が支給されているため、低い時給に設定されていることが多々あるからです。

ちなみに、交通費は税金の問題にも関わってきます。

「交通費を含めた時給」の場合は、その収入に応じた所得税を支払わなければいけません。

一方、『時給+別途交通費支給』の場合は、交通費を除いた収入に応じた所得税の支払いなので、税金が下がります。

単純に考えると手取りが増えるということです!

結局は、手元に残るお金をいかに多くするかが重要になるかと思います。

そう考えたとき、交通費を支給してほしいかどうかはあなた自身になります。

所得税のことを考慮すると、『交通費を前提に考えた時給』の方が手取り収入が増えることがあります。

さらに時給がアップすれば、さらに手取り収入が増えるわけです。 

交通費支給の交渉に成功しても、その分時給が減るリスクがあります。

それなら、思い切って時給アップの交渉をしてみるほうがいいでしょう!

派遣先での実績や高い評価があれば、時給の交渉はしやすくなります。

必要とされている派遣スタッフであれば、時給交渉に応えてくれることでしょう。

ちなみに、交通費支給あり・なしで1年間における課税による収入の差は、1~2万円程度の場合が多いです。

あなたにとってベストな収入をもらいたいなら、

自身の時給と働く時間、交通費などを総合的に計算して判断しましょう。 
税金が変わってくるんですね!?

交通費負担額のことを頭に入れて、何が最善なのか一度考えてみます。
所得税の課税額と交通費負担額の兼ね合いによっては、得する場合もあれば損する場合もあることを覚えておきましょう!  

3.交通費を節約する方法

交通費を支給される、されないにしろ節約すればいいってことですよね?
簡単に言えば、おっしゃる通りですね…!

節約すると、交通費が支給される就業先であれば、さらに手元に残るお金は増えますね!

以下が交通費を節約する方法です。

交通費を節約する方法
  • 就業先の近くに住む
  • 定期券を半年分購入する

それでは、1つずつ解説していきます。 

3-1.就業先の近くに住む

就業先の近くに住むことを言い換えれば、住んでいる近くの就業先を探せばいいのです。

家の近くなら、歩いてでも、自転車でも通勤が可能になりますね。

でも「なかなか家の近くで見つからない…」という口コミが多く見られました。

そういった方たちに共通していることが、ただ1つだけあります。

それは求人数が少ない派遣会社に登録していることです。

つまり、「派遣会社から交通費は支給されなくてもいいや!」と割り切ってしまえば、時給が高い就業先を探すだけでいいのです。

家の近くに就業先があるか探す方法は、求人数の多い派遣会社に登録することです。

口コミ評価がNo.1で、求人数も派遣業界でNo.1の『スタッフサービスで探してみるといいでしょう。

3-2.定期券を半年分購入する

週1〜4日のスポット勤務の場合は定期券を購入する必要があまりないかもしれません。

ただフルタイム勤務の方であれば、定期券を購入するのが一般的です。

そのときに、定期券を半年分(6ヶ月分)を購入することをおすすめします。

以下はJRの定期券の割引額をまとめた表です。

期間 割引額
1ヶ月分を購入 通常料金
3ヶ月分を購入 5%OFF
6ヶ月分を購入 20%OFF

 上記の表を見ていただければわかる通り、定期券を6ヶ月分購入するのが一番お得です。

ただ派遣社員だと、契約期間が3ヶ月の場合があるのと、3ヶ月で打ち切りになってしまう可能性があるので注意が必要です。

しかし、定期券は払い戻しができるのでご安心を!  

4.【最新情報】同一労働同一賃金で交通費が支給!?

まずは、同一労働同一賃金をご存知でしょうか?

「同一労働同一賃金なんてはじめて聞いた!」という方は、厚生労働省が後悔している『派遣労働者の同一労働同一賃金についてに目を通すことをおすすめします!

 以下は厚生労働省から引用してきたものです。

 

 
厚生労働省の資料から引用したデータ
出典:『同一労働同一賃金』
もしフルタイムで勤務している方で、毎月の通勤手当の支給額が12,480円以下であれば、12,480円以上を交通費として受け取ることができるようになります。 
https://www.mhlw.go.jp/index.html

派遣で働いていると、どうしても交通費が支給されることが少ないため、交通費が支給となれば非正規雇用としては嬉しいですね! 

ただ改めてお伝えしますが、交通費は風対象なので、余計に納税する必要が生まれてしまうことを頭に入れておいてください。

さいごに、同一労働同一賃金が施行されるとどんな懸念があるのかを以下にまとめました。

懸念点
  • 雇い止めになるかもしれない
    【理由】待遇が同じになると派遣社員を雇いたいと思う企業が減る
  • 派遣の求人数が減るかもしれない
    【理由】正社員を多く求め、派遣を求める企業が減る
  • お仕事の責任や負担が増える
    【理由】ストレスなく働きたい方にとって不利

 

5.交通費が出る派遣会社は?

交通費が出る派遣会社を教えてほしいです!
かしこまりました!

それでは『交通費が支給される+当サイトに寄せられた口コミ件数5,000件以上を比較して評価の高い順』に派遣会社をご紹介しますね!

 

5-1.交通費の出る派遣会社『テンプスタッフ』

口コミ評価:★★★★ 3.97

テンプスタッフ
出典:テンプスタッフ(求人検索)

公式ページ:https://www.tempstaff.co.jp/

対応地域 全国
求人数 60,400件(2019年3月01日更新)
特徴 全業界&全職種&全地域でNo.2

詳細を見る 

 

5-2.交通費の出る派遣会社『パソナ』

口コミ評価:★★★★ 3.97 

パソナ
出典:パソナ(求人検索)  

公式ページ:https://www.pasona.co.jp/

対応地域 全国
求人数 13,772件(2019年3月01日更新)
特徴 派遣スタッフ満足度7年連続1位

詳細を見る 

 

5-3.交通費の出る派遣会社『リクルートスタッフィング』

口コミ評価:★★★★ 3.97 

リクルートスタッフィング
出典:リクルートスタッフィング(求人検索)  

公式ページ:https://www.r-staffing.co.jp/

対応地域 全国
求人数 10,119件(2019年3月01日更新)
特徴 はじめての派遣におすすめ

詳細を見る 

以上が口コミ評価が高くて、交通費が支給される求人が多い派遣会社です。

まとめ|フルタイム勤務は派遣の交通費は2020年4月から支給されるかも!

多くの派遣社員にとって、交通費負担は厳しいでしょう。

しかし、『別途交通費がない=不利』とは一概に言えません。 

それでも不満を感じる場合は、自身の経験やスキルに自信をもって、時給アップの交渉をしたり、場合によっては派遣会社を変えたりしましょう。 

この記事では派遣の交通費についてお伝えしてきました。

この記事をまとめると以下の通りです。

 まとめ
  • 交通費が支給される派遣会社は少ない
  • 交通費は課税対象のため、納税額が増える可能性がある
  • 同一労働同一賃金施行により、交通費支給の可能性がある
交通費が支給されない理由もわかったのでよかったです!

とてもタメになりました!
それはとてもよかったです!

「交通費支給とかいいや!」という方であれば、口コミ評価の高い『スタッフサービスだけでも登録しておきましょう!

当サイトの口コミで評価の高い派遣会社は以下の通りです。

実際に派遣会社を使った人で評価が高い派遣会社は圧倒的に『スタッフサービス』です!

 おすすめ派遣会社

①『スタッフサービス』
【特徴】求人数No.1ですぐに働ける!
https://www.staffservice.co.jp/

②『テンプスタッフ』
【特徴】悪い口コミがほとんどなく女性におすすめ
https://www.tempstaff.co.jp/personal/

③『アデコ』
【特徴】外資系から国内大手まで求人の幅が広い
https://www.adecco.co.jp/

④『パソナ』
【特徴】時給が高い求人が多い
https://www.pasona.co.jp/

⑤『ランスタッド』
【特徴】大手と外資系の求人が多数
https://www.randstad.co.jp

やっぱり口コミ評価の高い派遣会社がいいですよね…!
もちろんです!

登録が面倒だと思う人は、最低でも『スタッフサービスに登録してみましょう!

登録は3分で終わりますよ〜!
プロフィール画像

この記事を書いた人

江波戸 純希
.
神田外語大学卒。株式会社ウルクスで複数のメディアを統括。人材紹介経験をもとに派遣会社チェキの編集長。Twitter(@y__ebato)

あなたにおすすめの派遣記事

派遣で働く為の基礎知識記事一覧ページへ