派遣社員に適した服装は?~派遣登録と顔合わせ(職場見学)の場合~

派遣社員に適した服装は?~派遣登録と顔合わせ(職場見学)の場合~

派遣登録の時と顔合わせ(職場見学)は、派遣社員にとって分岐点となる大切な行事です。

「派遣登録ってどんな服装で行けばいいのかなぁ…」や「顔合わせ(職場見学)ってどんな服装で行けばいいのかなぁ…」と悩まれたことってあるんじゃないでしょうか?

それぞれのシーンで、『適した服装』を選ぶことが派遣社員には大切になるということです!

服装一つで、あなたに対する派遣会社や派遣先からの第一印象が変わってしまうということを覚えておきましょう。

今回は、そんな派遣登録や顔合わせ(職場見学)の場面での派遣社員の服装について、わかりやすく解説したいと思います。 

派遣登録や顔合わせ(職場見学)など、派遣社員として大切となる行事ですので、それぞれの服装について悩みが多いのが実情です。
服装ってたしかに悩んでしまいます!

この機会に勉強したいと思います。

目次

派遣登録の場合

派遣社員として働くには、まずは派遣会社に登録しないといけません。

派遣登録は予約制です。派遣会社のWEB上から来社予約を行い、派遣登録会や個別登録に出向く必要があります。

派遣登録時には、カウンセラーと面談を行い、あなたが派遣社員として働きたい理由や希望する職種など、事細かくヒアリングするのです。

あなたの服装を含めて、話し方や表情、コミュニケーション能力などから、あなたを総合的に評価するため、派遣登録の印象は今後の派遣の仕事紹介にも影響するということです。

もちろん、誰だって評価を下げたくないかと思います。なんだかんだで、服装や身だしなみは大切であるということです。 

派遣登録は派遣社員にとっての第一歩じゃ。

その一歩目を踏み間違いすると、今後の派遣に影響してしまうということじゃ。

  

どんな服装で行けばいいの?

派遣女性

 派遣登録時の一回だけで、あなたを評価されるわけですから、失敗したくありませんよね?身だしなみを含めて、服装もきちんとしておく必要があります。

派遣と一言でいっても、事務職や販売職、工場作業など様々です。

例えば、事務職を希望している方が普段着で派遣登録会に参加するのと、販売職を希望する方が普段着で派遣登録会に参加するのって全く印象って変わりますよね?

失敗しない服装にするには、『通勤するときに着ていく服装』をイメージすればわかりやすいかと思います!

事務職の方であれば、スーツやオフィスカジュアルが大半かと思います。販売職の方は、普段着の方が良い印象を与えるってことも多々あります。

それでも迷うようであれば、手堅くスーツかオフィスカジュアルをおすすめします。 

失敗しないためにも、服装について整理しておきましょう。

派遣登録はそれだけ重要性が高いということです。
やりたい仕事は決まっているので、私はスーツで参加したいと思います!

  

気を付けた方がいいことってあるの?

服装一つで印象が変わるため、普段着といってもジャージやパジャマなどは論外ですよね?

スーツの場合でも、サイズが合っていないブカブカのスーツやヨレヨレのスーツなど、スーツだからといって好印象につながるとは限りませんので、注意してくださいね。

スーツを親や友達などに借りてまで、無理に準備することはおすすめしません。スーツを持っていない方は、最低限、ジャケットをはおるなどで対応しましょう。

普段着の場合であっても、露出度が高い服装や清潔感のない服装など、好ましくないものもあります。

派遣登録とはいえ、オフィス(会社)に出向くわけですから、プライベートで遊びに行く服装と一緒でもいいんじゃないかなといった考えはもたないでおきましょう。

 

好印象であれば紹介につながる!基本を忘れないで

派遣登録では『人物評価』として、あなたの印象を評価します。その評価結果と職歴などを元に、派遣会社から「お仕事紹介」がされます。

派遣会社は派遣登録時のキャリアアドバイザーからのコメントや評価から、「この人だったら、この派遣求人とマッチしそうだな」と判断するため、服装などでだらしのない印象がもたれてしまうとお仕事紹介を控えることが多々あります。

いかに好印象をもってもらえるかが重要で、これからの派遣社員としての分かれ道となるのです。

せっかくなら、服装などの身なりを整えて派遣登録会に参加しましょう! 

派遣登録時に好印象をもってもらえたら、嬉しいですね。

たしかに、ヨレヨレのスーツなどは好印象にはなりにくい気がします。
せっかくなら、たくさんお仕事を紹介してもらいたいですよね?

「派遣登録だから適当でいいんじゃないの?」と決して思ってはいけません!

  

顔合わせ(職場見学)の場合

派遣面談

 これから派遣登録を始めようという方は、「顔合わせ(職場見学)」と聞いてもあまりピンとこないかもしれません。

顔合わせ(職場見学)とは、わかりやすくいえば派遣会社の営業担当と同行で、派遣先(勤務先)に出向き、面談することを意味します。

派遣先の仕事内容や職場の雰囲気などを確認できるため、派遣社員にとっては不安を取り除くチャンスでもあるわけです。

派遣先も同様に、新しく来る予定の派遣社員が仕事を問題なく対応してくれるかや会社に馴染めそうかなどを確認するのです。 

派遣社員にとって顔合わせ(職場見学)は派遣先を見学できる唯一の方法じゃ。

派遣先に失礼のないためにも、服装は重要となるということじゃな。

  

どんな服装で行けばいいの?

顔合わせ(職場見学)時の服装は、スーツをおすすめします。職種や業界を問わず、スーツであれば問題ありません。

失敗しないポイントとしては、『面接に行くときの服装』をイメージしてもらえれば、わかりやすいかと思います。

派遣先は、顔合わせ(職場見学)に来られる派遣の方に対して、失礼のないよう応接室の準備や時間を割いてくれるわけですから、あなたも失礼のないように接する必要があるというわけです。 

顔合わせ(職場見学)は、スーツであれば、まずは問題ないでしょう。
『面接に行くときの服装』と聞いて、イメージが湧きました!

しっかり準備したいと思います。

  

気を付けた方がいいことってあるの?

顔合わせ(職場見学)では、服装一つで印象が大きく変わってしまうため、普段着は避けた方が無難でしょう。

また、派遣先はあなたの情報はほとんど知らないため、顔合わせ(職場見学)時に普段着で行ってしまうと『常識のない人』とラッテルを貼られる可能性があるので注意する必要があります。

「そんなこと知らなかった…」と後々後悔してしまうのは、初めての派遣だからといっても言い訳になってしまいますので。 

服装を含めてマナーは大切ということですね!

軽い気持ちで顔合わせに行くと、絶対後悔しそうです…
顔合わせ(職場見学)のときは、服装について、派遣会社に相談しても問題ありません。

派遣会社は服装のアドバイスを伝えてくれるはずです。

  

企業に合わせた服装が、採用につながるポイント

顔合わせ(職場見学)時は、業界や職種を問わず、スーツであれば悪い印象を与えることはありません。

ただし、ベンチャー企業やアパレル企業などでは、あえてスーツ以外の服装で顔合わせ(職場見学)に来てほしいといった場合もあります。

特に服装の指定がなくても、スーツが堅い印象を与えてしまうこともあるのです。そのような会社は、通常勤務時がスーツの社員がいないということですね。

「じゃあどうすればいいの?」といった心配はいりません!
事前に派遣会社から顔合わせ(職場見学)時の服装について話がありますので、できるだけ合わせるようにしましょう。

特に服装の指定がなければ、スーツでOKということです。 

服装の指定がある場合は、必ず派遣会社から説明がありますので、安心してくださいね。
それを聞いてホッとしました!

  

まとめ

派遣女性

 服装によって人に与える印象は大きく変わります。それはプライベートも一緒ですよね?

派遣登録や顔合わせ(職場見学)も同様ということです。あなた自身が満足できる派遣会社と派遣先にするためにも、『第一印象』を良くすることが大切になるということです。 

服装が全てではありませんが、服装もきちんと整えておくべきだとわかりました。

これから派遣社員で頑張りたいと思います!

この記事をシェアする

PAGE TOP