フルキャストのキャストポータルの登録方法を解説!仕事探しがすぐできる!

フルキャストのキャストポータルの登録方法を解説!仕事探しがすぐできる!の画像

最終更新日:2019/11/29

フルキャストの登録方法には、登録会場で行う「来場登録」と、WEBサイト「キャストポータル」から必要事項を入力するだけの「WEB登録」の2つがあります。

派遣の仕事は気になっているけれど、わざわざ登録会場に行くのが面倒…、と思うことはありませんか?

WEB登録は来場する必要がないだけでなく、そのまますぐに仕事探しができるというメリットがあります。
今回は手軽に登録し、すぐに仕事を探せる求人サイト「キャストポータル」の手順について解説します。

簡単にフルキャストの特徴を紹介。

 フルキャストの特徴
・日本最大級の登録制アルバイトサイト
・1日からでもOK(長期もあり)
・即日払いの仕事も多い

フルキャストの評判
フルキャストの口コミ
フルキャストの詳細

目次[開く]

 

1.キャストポータルで登録するメリット

フルキャストの公式求人サイト「キャストポータル」は、登録後にIDとログインパスワードが発行されます。

直接自分でキャストポータルに登録する「WEB登録」では、わざわざ登録会場に行くことなく必要な手続きをWEB上だけで完了することができます。

そのため、日ごろ仕事で忙しく登録会場に行くスケジュールを組みにくいという人は、WEB登録で登録してしまうことをおすすめします。

 

2.キャストポータルの登録条件

フルキャストは掛け持ちOKな派遣会社なので、あまり厳しい登録基準はありませんが、2つだけ注意すべき点があります。

・スマートフォンやタブレットを持っていない人

WEB登録を行う際はネット環境がないと登録できません。また、フルキャストでは始業・就業の連絡を毎日現場からWEB経由で行うために、スマートフォンなどでWEB接続できない人は利用不可となっています。

・外国籍の人

日本国籍でない場合は、就労証明書などの確認を行うことが法律で決められているので、WEB登録はできません。外国籍の人は来場登録のみとなっています。

2-1.在職者も登録OK! 

フルキャストの仕事は1日からの短期案件が多いため、在職者でも登録可能となっています。基本的に営業から連絡が来て仕事するのではなく、自分で仕事を探して応募し採用になったら行くというスタイルなので、応募しても必ず行けるとは限りません。

また、すぐに働くことができない場合でも、とりあえず登録しておいて行けそうな仕事があれば応募するという利用もOKです。迷っているなら、とりあえず登録しておきましょう!

 

3.登録の際に必要になるもの

来場登録の際は会場で免許証などで本人確認を行います。WEB登録の場合は、本人の証明写真と証明書のファイルデータをサイトにアップすることで、フルキャストの担当者が本人確認処理を行います。

この本人確認が終了しないと、仕事を探すことはできても就業できません。本人確認に必要な書類は事前に用意しておきましょう。

【WEB登録で本人確認書類に使えるもの】

・運転免許証
・住基カード  

このような「氏名・住所・生年月日」が確認できる書類となります。ただし「マイナンバー通知カード」「マイナンバー個人番号カード」は本人確認書類として使用できません。

サイトに証明書や写真データをUPするときは、スマートフォンで撮影した画像でOKですが、容量が大きいとエラーが出ることがあるので、一度画像編集ソフトでサイズ調整を行ってからUPするようにしましょう。

 

4.キャストポータルの登録手順

ここからは、画像を交えてキャストポータルへの登録手順を説明していきます。登録作業自体はそれほど難しいことはないので、本人確認書類と写真が用意できていれば5~10分もあれば完了します。

4-1.サイトTOPページから登録ページへ

フルキャストの登録

まずはキャストポータルの画面右上にある「WEB登録」ボタンをクリックし、登録画面へ移動します。

4-2.個人情報・緊急連絡先を入力

フルキャストの登録

WEB登録フォーム画面に移動したら、個人情報を入力しましょう。「必須」とある項目は全て入力しないと次のページへ進めません。

個人情報の入力を終えたら、その下にある「緊急連絡先」もしっかりと入力します。緊急連絡先は就業中や通勤中に大きなけがをしたり事故にあったときなどの連絡先なので、家族や親戚、親しい知人などにすることが多いようです。

フルキャストの登録

緊急連絡先の下には「個人情報の取り扱いについて」と、「マイナンバーの対応について」をしっかりと読みましょう。きちんと理解して了承したうえで「同意して進む」をクリックします。

4-3.確認書類と写真をUPする

必要事項を入力し、「同意して進む」をクリックした後は、本人確認書類と写真画像データのアップ画面へと移動します。画面の指示に従って必要なデータをアップしましょう。

4-4.登録完了メールが届く

画像をアップしたら、登録したメールアドレスに「キャストポータル登録」というメールが届きます。このメールが届いてようやく登録完了となり、すぐに仕事探しを開始できます。

 

5.仕事探しはログインしてから!

フルキャストの登録

キャストポータルは会員登録を行わなくても、仕事探しは可能です。しかし登録後は応募することも考えて、最初にログインしてから仕事探しをすることをおすすめします。

フルキャストの登録

ログインには自分で登録したログインID(またはメールアドレス)とパスワードが必要になりますので、登録時に忘れないようにメモするなどしておきましょう。

万が一、ログインIDやパスワードを忘れてしまった場合は、ログイン画面下の「キャストポータルにログインできない場合はこちら」から問い合わせて、正しいIDやパスワードの再設定などを行えば、ログインできるようになります。

5-1.検索項目が多く仕事が探しやすい

フルキャストの登録

キャストポータルTOPではあらかじめ次のような項目があり、仕事探しがしやすい環境になっています。

・短期単発:勤務日数が短期のもの

・特徴から:大学生や主婦、フリーターOKといった仕事

・注目特集:初心者OKや友達と応募OK、バイク・車通勤OKなど

・オススメ求人:キャストポータルオススメの求人

さらに、エリアや路線などからも検索可能です。
「まとめて一発検索」では、より希望に沿う仕事が探しやすいようにエリアや時間帯だけでなく、給与やシフト、交通費の有無や職場環境まで細かな設定ができます。

5-1-1.仕事は単発から始めたほうがよい

フルキャストでは1日単位の単発案件を「スポット」、同じ現場に長期間入ることを「レギュラー」と呼んでいます。

安定しているからとよく知らない現場にレギュラーで入ると、かなりきつくて続けるのがつらい、といったことになるかもしれないので、最初は単発で入ったほうが無難ですよ。

5-2.仕事応募はログインしなければできない

仕事に応募しても募集人数枠があるので、必ず採用とは限りません。応募したときは登録メールアドレスに「ご応募ありがとうございます」メールが届き、応募完了したことを知らせてくれます。

この後に「紹介先決定のお知らせ」というメールが届いたら応募した仕事に採用され、「選考結果のご連絡」というメールが届いたときは応募者多数などの理由で残念ながら採用されなかったという結果になります。

基本的に仕事は先着順で採用されることが多いため、人気のある仕事は埋まってしまうのが早い傾向にあります。
仕事採用の連絡は就業前日までにメールでくるので、毎回ログインして確認する必要がなく、見逃しにくいと評判がよいようです。

5-3.初仕事のときはフルキャストから電話がくる

WEB登録を行って仕事に応募し、初めて就業するときは、フルキャストから電話連絡が入ります。これは本人確認を行うためだけのものです。初めての仕事の際に電話連絡が来たときはきちんと対応しないと、その後の仕事にも影響が出る場合があります。

 

6.まとめ 

今回はフルキャストのWEB登録の手順と、就業までについて解説しました。
フルキャストはデスクワークはほとんどなく、倉庫や販売職など肉体労働的な仕事の多い派遣会社です。

1日単位のものや、4時間~と短期間・短時間勤務が可能なので、定職に就いている人がお小遣い稼ぎに利用したり、転職活動中の生活費稼ぎに利用したりする人が多い傾向です。

単発仕事が多いので、休日のお小遣い稼ぎや給料日前のお財布がピンチの時に働ける現場を探しているのであれば、キャストポータルに登録しておくことをおすすめします。

関連キーワード
フルキャスト
派遣登録
派遣バイト
派遣の悩み
プロフィール画像

この記事を書いた人

派遣チェキ編集長
.
元派遣業界人が、派遣業界に長くいた目線から、『派遣会社に騙されない』『賢く派遣社員として働くためのコンテンツ』を紹介していきます。Twitter(@haken_checkit)

あなたにおすすめの派遣記事

登録派遣会社の情報記事一覧ページへ