釣り求人の見分け方。まるで広告のような釣り派遣案件に騙されるな!

釣り求人の見分け方。まるで広告のような釣り派遣案件に騙されるな!

派遣の求人サイトで職探しをしている時に、何か違和感を感じたことはないでしょうか。
就業条件が不明確だったり、同じ求人が何度も掲載されていたり…。

ずばりそれは、釣りの求人案件の可能性が高いのです!
派遣業界では「カラ求人」とも呼ばれています。 

派遣求人サイトでは、釣り求人の掲載を原則禁止していますが、実際は派遣会社がどういった求人を掲載するかは自由なので、把握できていないのが現状です。電話などで問い合わせをしたら「とにかく来社して」と言われ、登録だけして個人情報を渡してしまった人は多いようです。

ここでは、派遣の求人サイトにどのような釣り求人が存在するのか、また、その釣り求人のカラクリを検証してみましょう。

こんな派遣求人あるワケがない!?釣り求人の見分け方

派遣会社の実態_釣り求人

■「おすすめ!100名募集!」と、とにかく大量に集める派遣求人

ずばり!数多くの登録者が必要なときに、この大量募集の求人をWebで掲載しています。 登録スタッフの稼働人数が低下している際に、手っ取り早く登録者を増やすためのテクニックなのです。

登録者が来社する手間を省くために、別会場で大登録会として名を打つときも、この大量募集の求人を掲載しています。

色々なタイプの人材を一度に登録できるので、派遣会社にとっては非常に好都合です。大がかりな開発事業ではない限り、100名規模の大量募集案件は釣り求人の可能性が高いと言えます。 

登録後は、「すみません。この仕事は高時給で応募が多数だったため、エントリーを締め切りました。今なら他に紹介できる工場の仕事が…」なんて誘導することも少なくありません。

 

■就業条件があいまいな表記

「未経験者・主婦OK!就業場所多数!高時給!バイト掛け持ち可!」など、信ぴょう性の低い求人案件も釣りである可能性が。
コンプライアンスすれすれの表記で、いかにもどちらにも取れるようなあいまいな表現を使ったりします。

あったとしても人気のある場所や条件を全面的に掲載して人を集め「そこは人気で募集を締め切ったので、他の場所でおすすめのものがありますがどうですか?」と人が集まりにくい仕事に流すのです。

この手の釣り求人の場合は、同じ内容の求人を繰り返して掲載をするので、派遣会社の中でも数件のパターンを考えて、使いまわしをしているときがあります。通勤距離やブランクなど、就業時に一番気になる条件を、あいまいに記載するのがデフォルトとなっています。

 

■高時給!月収30万以上可能!派遣ではありえない好条件

実際に、派遣求人サイトには高時給の仕事がたまに載っています。

例えば、「月収30万円以上可能!」など、これって誰もがうらやむような好条件。
でも、詳しく話を聞くと、電話でアポイントを○件取った場合、〇〇で営業成果が認められた場合などプラスの条件が付くことが多いのです。

派遣会社は馬鹿正直に求人を書いてしまうと他の派遣会社の求人に見劣りしてしまうので、多少背伸びをして求人を書く傾向にあります。

ですから、とても人気が出そうな案件は釣り求人の可能性が高いと思ってよいでしょう。もし実際に存在する仕事なら、現在登録している派遣スタッフに向けて募集をすれば十分に集まり、採用が決まるはずです。 

これって条件良すぎじゃない?なんて思う求人には要注意です!!

 

派遣会社の対応がカギ!釣り求人の見分け方

 「人気の案件なので、もう他の人に決まってしまったんです」釣り求人を求めて登録に来られたときには、このセリフで逃げ切ります。 

当然のことながらそんな求人は存在しないので、目的である登録だけしてもらうのが派遣会社の狙いです。
スキルチェックのパソコン操作すら案内されないときは、間違いなく釣り求人でしょう。

「つい先ほど決まってしまった」「取り下げるところだった」などと言いながら、明日も同じ釣求人を掲載し続けます。

 

ハタラクティブハケンインタビュアー

「それよりもこんな求人があるけど、どう?」

 

時として、全く別の求人を案内することもあります。

釣り求人を見て来てもらっても、当然案内する求人はありません。
しかしながら、万が一使えそうなスキルの持ち主であれば、すかさず別案件を「実はとっておきの求人がある」ともったいぶって提案することもあります。

当初の釣り求人の件は、なかったかのように別求人が出てくるときも、その可能性が高いと言えます。 

とはいえ、釣り求人だと分かってジタバタしても、その仕事を紹介してもらえるわけではありません。ときには諦めることも大切なのです。そこで怒ってコーディネーターに文句を言っても、仕事が紹介されなくなるだけなので注意しましょう。

 

そもそも派遣会社に登録しないと何も始まらない

派遣会社の実態_釣り求人

 

派遣会社の血液とも言える「人」をなくして派遣会社は成り立ちません。

大切なのは「釣り求人が存在する」ということを認識することです。
派遣会社は登録を増やすためにいろいろな方法を使って自社に登録させようとします。

しかし、たとえ釣り求人であろうが、派遣会社で仕事をするには登録をしないと、仕事は紹介してもらえません。もし、気に入った仕事にエントリーして登録したのに紹介されなかったときは潔くその仕事を諦めましょう。

「なんで紹介されないのか理由を教えてください!納得できません!!」なんて噛みついてもブラックリスト入りするだけです。 

"通常の求人に良く見えるように装飾をする"

なんてことはどこの派遣会社でも行っていることです。それよりもきちんと仕事を紹介してくれるか、長い付き合いができる派遣会社を見極める方が何倍も大切になってきます。

おすすめ派遣会社ランキング

「派遣会社はどこに登録しても同じ」と思っていませんか?
実は、求人数や取扱い職種、派遣先企業の顔ぶれ、サポート体制は、派遣会社によって大きく異なります

安心して長く働いていきたいなら、やはり大手派遣会社への登録がベスト

下記のオススメ派遣会社なら、保有求人数や労働環境に定評があります。

  • 業界トップクラスの求人数。
  • 満足度4点/5点満点
  • 4.06点 / 口コミ247件
充実の福利厚生&スキルアップ支援
  • 就業までのスピードは圧倒的
  • 満足度4点/5点満点
  • 3.97点 / 口コミ217件
社名非公開の超有名企業求人多数!
  • 今すぐスタートのお仕事多数
  • 満足度4点/5点満点
  • 3.91点 / 口コミ142件
派遣スタッフ満足度全6部門でナンバーワン

オススメする派遣会社

この記事をシェアする

PAGE TOP