英文事務派遣に必要なスキルは?時給・仕事内容を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真

事務職というと日本語だけ、というイメージの人が多いですが、英文事務では英語で業務を行う事務職です。

主に海外との取引に関わる人気の事務職です。人気職種である英文事務の仕事内容や必要なスキル、時給などについて解説していきます。 

目次

  

英文事務ってどんな仕事?

派遣の仕事で英文事務っていうのがあったんだけど、どんな仕事なの?
海外との取引に関わる事務職だの。

書類も英語のものがほとんどじゃ。
外資系企業や輸出入に関わる企業などで募集が多い職種です。

英文事務はオフィスクラークという職種名で募集画出ていることもあります。

英文というと貿易事務を思い浮かべる人がいますが、基本的に英文事務は運送の手配や消費税などの手続きなどは行いません。

英文事務の仕事は海外企業とのやり取りがメインのお仕事です。輸出入に関わる見積書や納品書、仕様書、要望などの書類作成や確認、発注といった仕事がメインの一般事務となります。

アシスタント業務もありますが、専門知識が必要なものや、通訳・翻訳といった業務を含む場合もあり、企業や個人の能力によって仕事内容は異なります。

 

英文事務の時給は?必要なスキルはある?

英文事務って派遣だと時給はどうなの?

応募するのに必要なスキルってある?
英文事務の仕事は一般事務と比較すると高いですね。

基本的なビジネスマナーや事務処理能力は必要です。

派遣で英文事務の仕事の平均時給は1683円。一般事務の平均時給が1409円ということを考えると、オフィスワークの派遣の中では高いです。

これはなぜかというと、一般事務処理能力のほか海外との取引で語学能力も問われるため、時給が上がっています。

企業によっては英語だけでなく中国語など他国の言語が必要になる場合があります。もちろん、一般事務や営業事務のように事務処理能力やビジネスマナー、PCスキルそしてコミュニケーション能力は必須です。

語学能力は企業や部署によって必要とされるレベルはさまざまです。そのため、必ずしも留学経験や語学検定を取得しておかねばならないということはありません。 

英文事務に向いている人
・貿易事務や英文事務経験がある
・事務処理能力が高い
・コミュニケーションやビジネススキルがある
・語学能力が高い
・働きながら語学勉強をしたい
・柔軟な対応ができる
・向上心がある
・仕事に対する意欲の高い人

  

未経験者が採用されるポイントは?身につくスキルは?

英文事務

 未経験者や英語能力が低いと採用されにくいと思われている英文事務ですが、未経験者でも採用される場合があります。

未経験者が採用されるにはどうしたらいいのか、また英文事務の仕事で身につくスキルについてお話しましょう。

 

未経験者が英文事務に採用されるには?

私、英語苦手なんだけど英文事務の仕事は無理かな?
英文事務でも必要とする語学能力はさまざまだから、応募する求人案件内容をよく選ぶんじゃ。

英文事務は企業や所属する部署によって必要とされる語学能力が異なります。伝票や発注書などのひな形が出来上がっている企業であれば、英語が苦手な人でも書類作成しやすいです。

また、外資系によくあるアドミニストレーション業務では語学能力が低い人が採用されやすい傾向にあります。

アドミニストレーションとは、所属する部署全員の業務をサポートする仕事です。サポート業務のほか、部署内の事務業務がメインとなります。 

アドミニストレーション業務に
向いている人
・コミュニケーション能力が高い
・事務処理能力がある
・予想外の事態が起きても柔軟な対応ができる人
・仕事に対する意欲の高い人

未経験者の場合にはこういった部署や「初心者歓迎」「サポートあり」といった求人に応募したほうが採用されやすいです。

最初はサポート業務から始め、英語や英文事務について勉強しながらステップアップを目指す人が多い傾向にあります。

 

英文事務の仕事で身につくスキルは?

英文事務の仕事は事務職で身につくスキルはもちろん、自社の業種について深く知ることができ、専門知識が身につきます。

取引先との時差などから事象の予測をしやすくなります。国内にいながらグローバル感覚を養っていくことが可能なお仕事です。

英文事務の経験を活かし、語学を極めて通訳や翻訳、またバイヤーや外国人付きの秘書(セレクタリー)の仕事にクラスチェンジすることも可能です。

 

英文事務は語学能力を活かしたスキルアップが期待できる!

英文事務は外国語スキルを活かした仕事でスキルアップを目指したい人におすすめじゃ!

英文事務はオフィスワークの派遣の中では時給が高いです。その分外国語能力や事務処理能力、柔軟さといった様々なものが求められます。

英語能力が低くてもサポート業務なら未経験者でも採用されやすいため、最初にサポート業務から入って語学や事務処理能力などのスキルアップを目指す人が多いです。

語学に興味のある人なら、英文事務の経験を積んで、バイヤーや外国人付きの秘書、通訳や翻訳といった仕事にクラスチェンジも可能なお仕事です。

仕事に対する意欲が高く向上心のある人、働きながら語学の勉強をしたいという人、バイヤーや通訳といった仕事を目指している人におすすめです。

求人を探すなら!オススメ3社 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP