派遣の通訳・翻訳に必要なスキルや時給、キャリアを解説!

派遣の通訳・翻訳に必要なスキルや時給、キャリアを解説!の画像

最終更新日:2019/04/11

通訳や翻訳といった仕事は、外国語を生かした仕事をしたいという人に人気の職種です。

日本と他国の言葉の壁を取り除き、コミュニケーションを円滑に取れるようにしたり、それぞれの言葉を相手にわかりやすく変えたりするのが主な仕事です。

今回は、通訳・翻訳の仕事内容や時給、必要なスキルなどについて解説していきます。  

目次

 

通訳・翻訳の仕事内容は?

通訳や翻訳の仕事ってカッコいいよね!

派遣だと一体どういう仕事内容なの?
企業内の書類の翻訳や、会議などでの通訳といった仕事がメインじゃの。
語学を生かした仕事を希望する人に人気がありますが、 高い語学能力と表現力の豊かさが問われます。

通訳・翻訳の仕事内容は、根本的には他国の言葉を日本語に変換し、外国人とのコミュニケーションを円滑にすること、相手の意図していることをきちんと伝えることがメインです。外国人相手の取引やプレゼンなどの場では、必要不可欠な存在です。

翻訳の仕事は文章をメインとし、企業間の契約書や営業の資料、PR関係の資料、広告などといった外部向けの書類や資料、マニュアル、商品の取り扱い説明書の作成などで必要とされます。

通訳の仕事はさまざまなビジネスシーンで日本人と外国人のコミュニケーションを円滑に取り、互いにしっかりと伝えることが必要となります。

どちらの仕事も正確な情報を伝えるスキル、微妙な言葉のニュアンスを伝えられる表現力の豊かさが求められます。

 

通訳・翻訳の時給は?必要なスキルは?

派遣給料
通訳や翻訳の時給て派遣だとどうなんだろう?

英語以外に必要なスキルってあるの?
通訳や翻訳は、オフィスワークの派遣の仕事の中では高時給です。

英語以外にも必要なスキルはありますよ。

派遣で通訳・翻訳の仕事の平均時給は1940円です。一般事務職では平均時給が1409円となので、オフィスワーク業務では時給は高いと言えます。

基本的な語学能力が必要で、業種によっては業界用語など専門的な知識も必要となります。

必要な資格は特にありませんが、日本語・外国語ともに高い言語スキルや表現力の豊かさ、そして相手の言いたいことをきちんと読み取る能力が求められます。 また、ビジネスマナーも必須です。

最近では英語のほか、中国語や韓国語などの需要が高いです。

 

どんな人が採用されやすい?身につくスキルは?

翻訳や通訳の仕事に就くには、一体どんなポイントがあるのでしょうか。

また、翻訳・通訳の仕事をして身につくスキルについてお話していきます。

 

翻訳・通訳の仕事に採用されるには?

翻訳や通訳の仕事って初心者でも受かるものなの?

身につくスキルにはどんなものがあるの?
未経験者でも、語学能力のほかに業界の知識があれば受かりやすいでしょう。

翻訳・通訳の仕事は外国語能力だけでなく、日本語の言語能力も問われる仕事です。

事務経験や接客業などでビジネスマナーなどを身につけている人は面接時にポイントが高くなります。

いきなり通訳や翻訳の仕事はハードルが高いという人には通訳学校や外国人学校の中でのアテンド通訳や英文事務といった仕事で経験を積むと採用されやすくなります。

翻訳の場合は、翻訳学校に通う、日常的に英文の本や日本語字幕の映画・テレビ番組などを翻訳しているといったことが、アピールポイントとなります。

語学能力のほかにも一般教養や業界について勉強する必要があります。

 

通訳・翻訳の仕事で身につくスキルは?

通訳

 翻訳・通訳の仕事で身につくスキルには、表現力や言葉選びのセンスなどがあります。

また、日本語や外国語の能力が身につきます。諸外国の歴史や文化、信仰などの知識を得ることができ、ビジネススキルや事務仕事の知識を身につけることが可能です。

医療分野など特定分野の知識があるなら、その特定分野の通訳のプロとして活躍することもできます。

 

通訳・翻訳は語学を生かせる仕事!

通訳・翻訳の仕事は、語学を生かしたい人にはぴったりな仕事じゃ!

通訳・翻訳の仕事は、外資系企業や海外に支部があるような企業では重要な業務です。

一般事務と比較すると、高時給です。語学能力のほかに、相手の意図をくみ取れるスキルや相手に伝わりやすい文章の作成能力、ビジネススキルを求められます。

近年では英語だけでなく、中国語や韓国語の翻訳・通訳を求めている企業が多いです。

将来的にフリーの通訳や翻訳の仕事をしたい人や、医療分野など専門的な分野に特化した翻訳・通訳などを目指している人、通訳や翻訳のプロを目指す人におすすめの仕事です。

求人を探すなら!オススメ3社 

関連キーワード
派遣登録
派遣時給
派遣の悩み

あなたにおすすめの派遣記事

職業別 派遣事情記事一覧ページへ