派遣会社チェキホーム > 派遣会社コラム一覧 > 派遣への差別…派遣社員は食堂やウォーターサーバーが使えない!

派遣への差別…派遣社員は食堂やウォーターサーバーが使えない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真
業界人

派遣社員は食堂とかウォーターサーバーが使えないって見たけど、差別じゃないの?

業界人

どの企業もというわけではありませんが、正社員と派遣社員のラインをはっきりしている会社は意外と多いんですよ。

業界人

差別反対!

業界人

派遣先の考え方など実際の事例を踏まえて考えてみるぞ。


今までに『差別を経験した』人は意外に多い

ことの発端はある派遣社員がTwitterに投稿したことから始まりました。

『大手企業に派遣で行くと「会社内のウォーターサーバーに正社員以外使用禁止」と書かれており、派遣社員は食堂に入る許可ももらえていない』

というような内容でした。

業界人

え~同じ場所で同じような仕事をしていても、正社員と派遣社員で線引きをされるのは納得がいかないわ!

業界人

今回以外にも派遣先で差別を受けたと感じたコメントを紹介していこう。


30代・女性
社内にある備品は基本的に使えません。
20代・女性
会社全体の大きなイベントに派遣社員は呼ばれなかった。それなのにアルバイトは全員参加。信じられません!
20代・女性
社員食堂が正社員以外は使えない。デスクでお昼を食べるのもNG、派遣が使える休憩スペースは人が入りきらなくて使えない。毎日外で食べるしか選択肢がありません。超有名企業なのに最低な職場。
30代・女性
無料で飲めるコーヒーが派遣は使えませんでした。基本的に派遣のことを考えてくれませんし、派遣会社側に相談しても何も解決しませんでした。

業界人

結構はっきりした差別を受けているのね…毎日外でご飯を食べなくちゃいけないなんて考えられない!


今回のニュースはコチラ。(Twitterより)

今回のニュース

実は大手企業の方が派遣に厳しい傾向にある

では、どんな会社が正社員と派遣社員を差別する傾向にあるのか…

圧倒的に大手企業の方が差別傾向が強いと言われています。もう少し詳しく言うと、派遣社員を多く雇い入れている会社と言えます。

派遣社員が多くいるからある程度のルールを設けていると考えた方がいいでしょうか。全体で派遣社員を数人しか雇い入れていないベンチャー企業が正社員と派遣社員にはっきりとした境界線を引いているという話はあまり聞いたことがありません。

業界人

大企業の方が差別をしている割合が多いんだ…それは意外。

業界人

派遣社員が多い企業は、線引きをしっかりしないと正社員側からも苦情が出るからな。


仮に派遣社員が100名いる会社で派遣社員も食堂が使えたとします。キャパを確保するというのが大前提ですけど、キャパが決まっている食堂であれば100名近くの席が派遣社員で埋まってしまいます。

となるとそこの社員からは…
「席がなかった!」「何で派遣社員が使っているのか?」「正社員優先ではないのか?」という文句が出ることが想定されます。

ではなぜ派遣社員が優遇されないのか?

それは、派遣社員は派遣会社の雇用だからです。(当たり前の話ですけどね)

派遣スタッフは派遣会社から出向して派遣先の会社へ行きます。派遣スタッフからしてみたら「食堂ぐらい使わせてよ~、備品ぐらい準備しておいてよ~」と思うかもしれませんが、派遣先の会社からしてみると「自社社員が最優先、派遣スタッフは外部の人間」と思っていることが多いのです。

業界人

確かに派遣スタッフは外部の人間よね…

業界人

うむ、自社の社員からクレームが出るぐらいなら派遣スタッフへの境界線をはっきりさせた方がいいという考えなんじゃ!


ですから多少の差別はあって当然と考えた方がいいでしょう。正社員と派遣社員を同じように扱ってくれる会社は大企業ではまずありません。

アルバイトが優遇されている実態があっても当たり前の話なんです。アルバイトはその会社の雇用ですから、考え方としては派遣社員よりもアルバイトを優先するんです。

派遣先の企業からしてみたら「所属は○○派遣会社なんだから、派遣会社側がもっとしっかりするべきでは?」と考えるのが普通なんです。

業界人

考え方としては派遣はアルバイトより下ってことね…


だから今回の話は当たり前すぎて、Twitterで話題になっていること自体がビックリしました。

厳しい言い方かもしれませんが、どのような処遇を受けるか入社前に確認しましょう。それに納得してから紹介を受けるべきでしょう。


派遣バイトはより差別がある

実は大手企業よりもひどい扱いを受けているのが派遣バイトと言われています。派遣バイトは1日や短期などの仕事のことを指し、毎日のように派遣されるスタッフが変わるのでルールがとても厳しいんです。

実際にどんな差別が行われているかというと…

20代・男性
会社の中で通れる通路が決まっている。トイレも指定された場所以外は使ってはいけない
30代・女性
派遣先の人が人間扱いしてくれない。「派遣は使えないんだよ!」と暴言を吐かれる。
30代・男性
挨拶をしても挨拶もされない現場もあるし、働きやすい現場もある。でも大抵の現場は働く環境すら整っていない。

業界人

うわ!想像を絶する対応をされているのね。

業界人

派遣バイトの現場では派遣スタッフが人のように扱われないことも多いんじゃ。


派遣バイトは誰でもできるような簡単な作業が多く、毎日のように派遣される人が変わります。ですから教える派遣先の社員も「何で毎日教えなくちゃいけないんだよ!」と荒っぽくなるケースが多いのです。

短い期間で働ける、空いてる日に働けるなどメリットもありますが、人間扱いされない、トラブルが多いなどのデメリットが多いのも派遣バイトの特徴なんです。


派遣バイト

派遣バイトについて詳しく知りたい方はコチラ
▶派遣バイトはトラブルだらけ。仕事の前日キャンセルは当たり前!


ブラックな職場を紹介する派遣会社がある…

派遣バイト以外でもブラック率が高い派遣会社があるのをご存知でしょうか?それは中小の派遣会社が紹介する仕事先はブラック率が極端に高いんです。

その理由は…「中小の派遣会社は利益優先だから」なんです。

大手の派遣会社になればなるほど派遣会社の審査が厳しくなります。規模、年商、働いている人の評判、過去に問題を起こしていないかなどが評価基準となり、大手になればなるほど審査の基準が高くなります。

業界人

大手派遣会社の審査は厳しいんじゃよ!ここを通らないと派遣スタッフを紹介する許可がおりないんじゃ。


中小の派遣会社は大手で審査が通らなかった会社などの求人も扱っています。しかも利益を優先するので派遣スタッフが働きにくいな~と思うような派遣先も多く抱えている傾向にあるんです。

業界人

登録スタッフよりも自社の利益を優先しているってこと?

業界人

派遣会社も数が多くなってきて生き残るのは本当に大変なんじゃよ。


「環境が良い職場で働きたい」という人は中小の派遣会社は避けるべきなんです!


まとめ

派遣スタッフが差別と考えていることは、実は派遣先からしてみれば「派遣会社所属なんだから文句を言わないでよ!」と思われていることがほとんどです。

もちろん、明らかな差別は問題になりますが、多少のことであれば我慢をするしかないと言えます。

それよりも、そういう職場に 派遣されない派遣会社を選ぶということが大切になってきます。派遣会社をどう選ぶかはとっても大事なんです!

まずは派遣会社選びを失敗しないことが差別のない職場で働ける第一歩になります。


業界人

実際の利用者からの満足度が高い2つの派遣会社を紹介するぞ!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP
PAGE TOP