派遣会社チェキホーム > 派遣会社コラム一覧 > ブラック派遣会社&評判の悪い派遣会社の特徴と見極め方!

ブラック派遣会社&評判の悪い派遣会社の特徴と見極め方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真

派遣会社に登録していざ仕事を始めてみたら…

「派遣会社が何もしてくれないんだけど…」
「コーディネーターの対応が悪い、営業が仕事をしていない」

など、不満を感じている人も少なからずいるのではないでしょうか?派遣会社チェキにも「登録した派遣会社が最悪だった。派遣会社をどうやって見極めたらいいですか?」という質問を多く頂きます。


でも何を基準に評判の悪い派遣会社、ブラックな派遣会社を見極めたらいいのでしょうか?

ユウコ

ブラックな派遣会社になんて絶対に登録したくない!

派犬

うむ。ブラックな派遣会社と評判の悪い派遣会社の2つの軸に分けて説明していくぞ!



実は身近?ブラック派遣会社エピソード

そもそも派遣会社に登録をしていてどんな不満があるのか?

派遣会社チェキでは運営をスタートさせてから約1万件の口コミやコメントが投稿されています。その中でも、ブラックな派遣会社に当てはまるような内容の口コミを紹介していきます。

派犬

実際にどんなエピソードがあるかチェックじゃ!


◆Aさん30代後半

派遣の求人サイトをみてて時給に惹かれて登録をしました。電話タイミングでは「まだ紹介できますから早いタイミングで登録に来て下さい」と言われ、次の日に登録会に言ったら、「もう埋まってしまいました。こちらのお仕事どうですか?」と時給も低い全く違う求人を勧められました。

家に帰って求人をみたらまだ掲載されていたので登録するための釣り求人だったんだと思います。
ユウコ

これ、派遣登録あるあるじゃない?

派犬

釣り求人と呼ばれいてるものは意外と多く掲載されているんですよ。


◆Bさん20代後半

派遣で日払いバイトにエントリーをして仕事が決まっていたのにも関わらず、前日の20時過ぎに次の日のお仕事がなくなったと連絡がありました。

それも10回働く予定だったのにそのうちの6日間もキャンセルになりました。直前にキャンセルするってアリなんですか?さすがにここまでしょっちゅう仕事がなくなっていたら生活できません!
派犬

派遣バイトはトラブルが多いから注意が必要ね。


◆Cさん30代後半

従業員7名ほどの小さな会社に勤めていたんですが、土曜に連絡が入って「月曜日は急きょ社外会議になってしまったのでお休みして下さい」と連絡がありました。

火曜日に出社してみるとオフィスには入れなくなってしまいました。どうやら夜逃げをしてしまったらしく、倒産してしまったという話でした。派遣会社には給与保証してもらいましたが、こんなことがあるんだなと驚きました。
ユウコ

勤め先が夜逃げ…???こんなことあるの?

派犬

レアケースだけど小さい会社ではあり得ることよ。


どのトラブルも派遣スタッフとしては経験したくないことでしょう。

それでは、こういうトラブルを起こす可能性が高い派遣会社ってどんな特徴があるのでしょうか?



登録してはいけない!ブラック派遣会社の特徴


まず前提として、
『絶対に登録をしてはいけない派遣会社と評判が良くない派遣会社』に分けられるということです。

絶対に登録をしてはいけない派遣会社というのは、会社の体質そのものがブラックで、まずは自社の売り上げのことを最優先に考えており、多少の法律違反(問題にならない程度)であれば日常茶飯事に行われているような派遣会社です。

このブラック派遣会社には特徴があります。それは「規模が小さい派遣会社」ということです。

規模が小さい派遣会社がすべてブラックというわけではありませんが、その可能性がとても高いということは言えます。


特徴として上げると…

ブラック派遣会社の特徴ブラック派遣会社の特徴

①給与がきちんと支払われない
②給料が遅れたことがある
③社会保険になかなか入れさせてもらえない
④突然が契約が終わる
派犬

これに1つでも当てはまる派遣会社は充分に気を付けて下さい。


派遣会社は全国に8万箇所の事業所があると言われています。

実は、名前が知られているような派遣会社は全体の1%以下でほとんどの派遣会社は小規模です。小規模の派遣会社に属しているスタッフさんの方が圧倒的にトラブルに合う確率が高いんです。

なぜかというと…小規模の派遣会社は売り上げのことしか考えていないからです。派遣スタッフの満足度なんて二の次に考えていることが多いのが現状です。


こんな派遣会社には注意して下さい。

・事務所が汚い雑居ビル、マンションオフィス
・派遣会社社員数が5名以下
・登録ブースが汚い


ユウコ

登録ブースが汚い派遣会社はあったわ…


絶対ブラックというわけではありませんが、派遣スタッフのことは二の次で自社売り上げを最優先に考えている可能性があります。

少しでも派遣会社のやり方に疑問をお持ちであれば他の派遣会社に登録することをオススメします。



評判の悪い派遣会社の見極め方


さて、『評判の悪い派遣会社』というのは大手でも評判が悪い派遣会社はたくさんあります。

ではどんな特徴があるのか?見極め方について解説をしていきます。

まずはブラック派遣会社の特徴である、①~④の項目が当てはまらないということが前提になってきます。これが当てはまるようなら評判が悪い派遣会社ではなく、ブラック派遣会社です。


評判の悪い派遣会社の特徴評判の悪い派遣会社

①釣り求人が目立つ
②募集内容と実際の業務や条件が違う
③担当者が信頼できない
④給与や書類のミスが多い
⑤派遣先が中小企業ばかり


①釣り求人について 

まず最初に言いたいことは、どこの派遣会社も釣り求人に近いことは必ずやっています。誇大な表現をしてみたり、募集が終わりそうだけど条件が良い求人をそのまま出しておいたり、各社登録者を増やすための工夫はしています。

その中でもずーっと募集が終わっているような求人を載せている派遣会社も中にはあります。そういう時は登録時に必ず「今どういう状況ですか?この求人を目当てに登録したいので具体的に求人状況教えてください」と聞いてみて下さい。

これに対して、「求人情報は一切教えられません。まずは登録をしてください。」と本題から話をそらそうとする派遣会社は要注意です。

派犬

釣り求人はどこにでもあると考えた方がよいぞ!


釣り求人の見抜き方の詳細はコチラ



②募集内容と実際の業務や条件が違う 

「実際に働いてみたら違う仕事をさせられた」「面談後に最初と違う時給を言われた」など条件が変わってしまうことが時々あります。

これが確認のし忘れ、たまたまの間違いなら仕方ないのかもしれませんが、意図的にやっていることも考えられます。

「派遣先に送り込んでしまえばあとは知らない」と考えている担当や派遣会社はゼロではないので、2回同じようなミスが続く場合は気を付けた方が良いでしょう。

特に、時給や交通費で間違いがある派遣会社は注意して下さい。



③担当者が信頼できない 

派遣会社への不満で最も多いのが『担当者に対しての不満』です。

折り返しの電話がない、会いに来ない、電話対応が悪い、問題解決を何もしない…など派遣会社チェキに投稿されるほとんどの口コミが担当者に対するものです。

大手の派遣会社は営業マンだけで何千人といますから、一概に1人の担当者の対応が微妙だったからと言って派遣会社のすべてが悪いとは言い切れませんが、「派遣スタッフにどういう対応をとるか」というのは各派遣会社によって決まっています。

要は、丁寧な対応をしてくれる派遣会社の方が今後も丁寧な対応をしてくれる可能性が高いのです。逆に雑な対応をするのであれば雑な対応をする担当者が多いと考えて間違いありません。

あまりにもひどい場合は派遣会社を乗り換えることも考えて良いでしょう。日頃から2つ以上の派遣会社に登録をしておけば、比べることができるのでより自分にあった派遣会社と付き合うことができます。

派犬

失敗しないためにも2つ以上の派遣会社に登録しておいた方が良いですよ。



④給与や書類のミスが多い 

これはあまりないことですが、ミスが続く会社は管理部門がしっかりしていない可能性が高いです。

『ミスが多い=管理体制がしっかりしていない派遣会社』と考えて良いでしょう。



⑤派遣先が中小企業ばかり 

一瞬、「これ、関係なくない?」って思うかもしれませんが関係大アリで派遣先の求人が中小ばかりの派遣会社はあまりオススメできません

なぜかというと、大手企業に派遣される方が圧倒的にトラブルに巻き込まれる可能性が低いからです。中小企業の場合はトラブルの可能性はグンと高くなります

全ての中小企業を否定するつもりはありませんし、小さい会社の方が働きやすいと考える派遣スタッフの方もいるでしょう。しかし、トラブル数は大手になればなるほど少なくなるんです。

これは大手の方が派遣スタッフを受け入れた実績と体制が整っているからと言えます。

ユウコ

派遣先の会社の規模は気にしたことがなかった…

派犬

中小企業ばかりの派遣会社は気をつけて下さい!


この5つのポイントが多く当てはまれば当てはまるほど評価されていない派遣会社と言えるでしょう。

但し、人によって派遣会社の評価の仕方は違ってきます。どのポイントを重要視するかをしっかり考えることが大切になってきます。




口コミをしっかり確認する


派遣会社に登録する前にリアルな口コミを確認してください。

人によって派遣会社においてのNGライン、OKラインは違ってきます。口コミは実際に働いている人や働いていた人の感想なので、リアルでホットな内情が書かれていることが多くあります。

特に悪い口コミはしっかり読んでみて、この部分は許せるか許せないかの判断で自分に合いそうな派遣会社を決めると良いでしょう。

日付が古い口コミは参考になりづらい可能性があるのでできるだけ最新の口コミをチェックするようにして下さいね!




オススメの派遣会社の選び方


派遣会社は数多くありますが、
どんな軸で派遣会社を選ぶかがとっても大切になってきます。

派遣会社を選ぶポイント

・求人数が多い
・時給が高く設定されている
・福利厚生がしっかりしている(有給休暇など)
・営業担当、コーディネーターがしっかりしている


この4つはとっても大切になってきます。


まずは求人数。求人数が多いということは企業から信頼されている証拠です。
環境の良い会社で働くためには幅広い求人からしっかり選ぶために、ある程度の求人の中から選べる選択肢を持つことがまず大事です。


次に時給。派遣会社の中にはマージン率を高くして自社の利益に上乗せしていることもあります。(マージン率は公表しなくてもよいために大半の派遣会社は非公開です)

特に中小規模の派遣会社は自社の利益を確保するために、
マージン率を高く設定しているケースが目立ちます。


また、有給休暇がとりにくい派遣会社もあります。そういう派遣会社に限って、営業担当やコーディネーターの質が低い傾向にあるんです。派遣業界は離職率が高いのでヤル気がない自己中社員も働いているのが現状ですよ。

求職者

でも、このポイントってどうやって見極めればいいの?

業界人

表に出ない情報が多いので登録する前にリサーチするのは難しいですよね。

業界人

でも、総じて言えることは大手派遣会社のほうが安心できます。


上記で紹介した4つのポイントは、
規模が大きい派遣会社の方がしっかりしていると断言できます。

中小企業の派遣会社を否定するつもりではありませんが、派遣会社チェキを運営していて書き込まれる口コミは、大手よりも中小規模の派遣会社の方が不満が多いんです。

派遣で働くことで営業担当やコーディネーターとのトラブルはつきものなので、それらがゼロの派遣会社は存在しませんが、比率で言うと満足度が高いのは圧倒的に大手の派遣会社になります。

それと派遣会社を選ぶ時に、もう1つ注意をしてもらいたいことがあります。


『社風が良い派遣会社を選ぶ』

社風が良い会社は営業ノルマが緩く、
派遣スタッフに無理な契約を突きつけなくて済みます。

逆に営業ノルマが高い会社は、ブラック企業で派遣スタッフを働かせたり、無理やり契約延長の話しをしたり、有給休暇を取らせてもらえなかったりと酷い対応をする社員がいます。


求職者

派遣会社への不満は、
営業やコーディネーターに対してのものが1番多いって聞いたことがあります。

業界人

ダメな派遣会社は退職も多く、コロコロと営業担当が変わり、
何も把握していない人が担当者になってしまうんです。


さらには派遣スタッフを100人以上担当してたりすると、忙しすぎて大事なメールを返信しない。連絡が取れない。など社会人としてあり得ない事も起こっています。

本来、味方となるべき派遣会社側の対応でイライラする派遣スタッフが大勢います。こういった派遣生活を送らないためにも、派遣会社選びは非常に重要なんです!!



派遣会社の業界人が選ぶ、社風の良い大手派遣会社

〇テンプスタッフ

テンプスタッフ

企業からも派遣スタッフからも最も選ばれているのがテンプスタッフです。

派遣業界の中でも正社員の離職率が低く、創業者が女性ということもあり女性にとっては働きやすい環境を常に目指しています。また2017年にインテリジェンスの一般派遣事業を吸収したので今年は求人数の大幅アップが期待できます。


派遣で働くことを考えるのであれば登録しておいて間違いはありません。

テンプスタッフの詳細はこちら >



◯スタッフサービス

スタッフサービス


スタッフサービスの売りはスピードが早いことです。

昔から「スピードならスタッフサービスがNo.1」と言われてきていて、登録者が殺到する2月、3月でも登録から仕事決定までのスピードは派遣会社の中でもトップクラス。

また『時給が高い』派遣会社としても知られています。 知名度があるスタッフサービスだからできる時給設定は他社と比べても高い傾向にあります。

今、伸びている派遣会社ですので
『スピードと時給』を考えたら登録して間違えはないでしょう。

スタッフサービスの詳細はこちら >

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP
PAGE TOP