応援ナースを使ってみた!リアルな口コミ・評判から学ぶ活用方法!

応援ナースを使ってみた!リアルな口コミ・評判から学ぶ活用方法!

ナースパワーが提供している「応援ナース」について、口コミや評判などから、リアルな情報をお伝えしていきます。

ナースパワーは約30年の実績があり、全国で10万人が活用している看護師求人サイトを運営しています。

「応援ナース」は、看護師の人材不足に苦しんでいる都市部や離島、沖縄などの病院やクリニック、施設に期限付きで人員をサポートするといった、ほかには見られないサービスになっています。

目次

応援ナースはこんな人におススメ!

応援ナース

「都市圏応援ナース」は東京近郊だけでなく北海道から九州まで網羅し、「離島・沖縄応援ナース」は石垣島・奄美大島・屋久島・徳之島などに赴任して働くことになります。

もちろん近くであれば、自宅から通うことも可能です。

口コミをみていると、このような理由で応援ナースを利用されていることが分かりました。

期間限定でしっかりと稼ぎたい

「半年先に海外留学することになっていて、どうしてもお金を稼ぐ必要がありました」(都市圏応援ナース)

「将来的な夢があり、ある程度の貯金をつくるために応援ナースで働くことにしました」(都市圏応援ナース)

都市圏応援ナースは、高収入が特徴です。看護師なら月収45万円~50万円、准看護師でも37万円~40万円の収入を得られる求人ばかりです。

これは高賃金を条件にした、全国150件に限定した求人だからこそできることなのです。

期間限定でがっつり稼ぎたい人には、強くおススメできる働き方です。

スキルアップを図りたい

「介護福祉は初めてですが、看護業務に対する視野を広げることができました」(都市圏応援ナース)

「離島医療に興味がありました。経験のない仕事で不安でしたが、島の人たちに対する医療に触れることで、改めて自分自身の看護を振り返ることができました」(離島・沖縄応援ナース)

応援ナースにおいては、人材不足となっている病院や施設などへの応援のために、自分自身が経験したことのない仕事の場合も多くあります。

みなさん不安を抱えて仕事を始められますが、応援ナースを受け入れしている病院や施設はとても親切で熱心なスタッフが多く、結果的にスキルアップにつながった、経験して良かったという口コミが多く見られています。

これを機会に自分自身の視野を広げてみたい、という人にとってはおススメできる働き方になるでしょう。

仕事や人間関係を見直すきっかけに

「仕事は忙しいですが、残業はほとんどないので、プライベートを充実させています」(都市圏応援ナース)

「離島での生活は不安でしたが、人々の温かさに触れてみて、私ももっと人に対して優しくなれるような気がします」(離島・沖縄応援ナース)

今まで忙しさのあまり、周りがよく見えていない中で働き続けていた人も多いでしょう。

そんな人が、少しゆっくりと歩いてみるために応援ナースを活用していることが多いようです。

自分自身を見失って、見つめ直したい人には、おススメできる働き方です。

プライベートを第一に考えたい!

「都市部から北海道に赴任してきました。休みの日はもっぱらドライブで、ひたすら続くまっすぐな道や大きな空を楽しんでいます!」(都市圏応援ナース)

「ダイビング好きには最高です。サーフィン目的で来ている応援ナースの方もおられます。地元の人よりも黒くなったと、笑われています」(離島・沖縄応援ナース)

とりあえずプライベートを充実させたいという理由で、応援ナースを利用されている人が多くいます。

今まで地元でしか住んだことがなかった人が、あこがれの地で生活し、サーフィンやダイビングなどの趣味を存分に楽しんでいるパターンも多いようです。

プライベートを楽しみたい人にとっても、おススメできる働き方でしょう!

 

応援ナースの実際の生活は!

応援ナース

応援ナースを実際に利用してみると、どんな生活になっていくのでしょうか。

住む場所は?周りの環境は?
気にあることはたくさんありますよね。

ここでは、口コミを集めてみて、実際にどのような生活を送られているのかお伝えしましょう。 

住宅環境・立地は

「私が住んでいたアパートは、7畳くらいの1ルームタイプ。テレビや冷蔵庫、洗濯機は備え付けてありましたから、自分の荷物だけで何も必要ありません」(都市圏応援ナース)

「駅から近くで、働いている病院も徒歩で5分くらい。すごくきれいでした。近くにスーパがあるので、生活に不自由さは感じません」(都市圏応援ナース)

「交通の便が良く、住みやすかったです。近くには24時間のスーパーがあるし、新鮮で安いものばかり!生活は快適でした」(離島・沖縄応援ナース)

住むアパートはキレイで、電化製品が完備されています。周りにスーパーなどもあり、生活は便利なようです。

駅からも近くだったり、便利な場所にあるなど、休みの日でも快適に過ごせそうですね!

休日の過ごし方や人間関係は

「便利な場所ですから、休みの日には応援ナースみんなで観光や温泉を楽しんでいます」(都市圏応援ナース)

「マリンスポーツには興味なかったのですが、ダイビングにはまってしまいました。休みの日には島の人々と食事を楽しんでいます。本当に温かい人ばかりで、癒されます!」(離島・沖縄応援ナース)

都市圏では、観光を楽しんでいる人が多くおられますし、離島・沖縄では、マリンスポーツを楽しんでおられることが分かります。いずれも周りの環境はとても良さそうですね。

また、応援ナース同士で仲良くなることも多く、みんなで楽しく過ごされている様子が分かります。

 

応援ナースの業務はこんな感じ!

「地域密着の医療に興味がありました。とても忙しかったのですが、チームワークがよく、協力しながら業務をすすめていくことにやりがいを感じました。スタッフがみんな優しくて、ゆとりを持って仕事ができました」(都市圏応援ナース)

「離島の診療所ではとても幅広い分野の知識が必要になりますが、新しい分野に挑戦できてプラスになりました。師長はお母さんのようで、職員同士の人間関係も良かったです」(離島・沖縄応援ナース)

応援ナースの仕事は、忙しさはあるようですが、経験者であればまったく問題にならないようです。

また、経験のない業務であっても、丁寧に優しく指導してもらえます。応援ナースの受け入れしている病院や施設では、対応に慣れておられるのでしょう。どの職場でもチームワークが良さそうです。

残業はほとんどない様子ですので、忙しくてもメリハリを持って働くことができそうです。

 

応援ナースを利用してみたからこそわかるメリット・デメリットとは

みなさんの口コミから、最後にメリット・デメリットを振り返ってみましょう。

メリット

「仕事もプライベートも充実できます」(都市圏応援ナース)

「地域に必要な医療に関わり、視野を広げることができました」(都市圏応援ナース)

「幅広い分野の医療に関わり、自分の自信に繋がりました」(離島・沖縄応援ナース)

「温かい島の人々と関わることで、看護師としての初心に戻ることができました」(離島・沖縄応援ナース)

仕事は忙しいですが、残業はほとんどなく、仕事もプライベートも充実させながら働いている様子が分かります。

また、自分自身が今まで関わったことのない分野で働くことによって、視野を広げ、今後の生活に影響を与えた人が多くいるようです。

そんな中で、自分自身の「看護」というものを見直すきっかけになられているようですね。

 

デメリット

「経験したことがない診療科で働くことになりました」(都市圏応援ナース)

「仕事は忙しい日が多くあります」(都市圏応援ナース)

「島の人はみんなこの病院に来られます。赤ちゃんから高齢者までを同時に看なければなりません」(離島・沖縄応援ナース)

応援ナースは、全国の限定された病院で働くことになりますから、自分自身が今まで経験したことのない診療科で働くことが多くなります。

そのため不安が大きくなったり、忙しさを感じたりするようです。

さらに、離島や沖縄では、その診療所ですべての人の症状に対応しなければならないようなこともあります。

しかし、指導は丁寧でやさしいため、少しずつ慣れていくことができます。地元の看護師に支えられますから、頑張れるようです。

 

さいごに~看護師として歩んでいくために

最後に次の2つの口コミをご紹介します。 

「とても人間関係がよく、働きがいもありまだまだ続けたい気持ちもあるのですが、気持ちを切り替えて、次のステップに進んでいきたいと思います」(離島・沖縄応援ナース)


「私が働いていた病院では、応援ナースから常勤に切り替えている人が多くいました。働きやすい病院でしたので、私も常勤で働くことにしました」(都市圏応援ナース)

応援ナースはやりがいもあり、働きやすさもあり、楽しさもありますが、やはり大事なのはそれだけに流されるのではなく、次の人生に向かうことだといえます。

応援ナースの経験を生かせば、看護師としてさらに自信をもって働いていけるでしょう。
ナースパワーでは、そんなあなたの進むべき道についてもサポートしています。

  • 関連キーワード:
  •  

この記事をシェアする

PAGE TOP