「派遣を辞めたい」なら必見。ちゃんと辞められる方法、教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真

派遣で働く皆さんは、一度ぐらいは思ったことがあるのではないでしょうか?

「もう派遣を辞めたいな」と…

辞めたいなと思う理由は、派遣社員一人一人の環境などにより違ってくるため、様々な理由があるはずです。派遣先の人間関係や仕事内容、家庭の事情など言えば切りがありませんよね。

そのような時に、ほとんどの派遣社員が悩んでしまうのが、『派遣の辞め方』です。

今回は、派遣を辞めるための具体的な方法などについて、事例を含めてわかりやすく解説したいと思います。 

派遣の辞め方に悩まれている派遣社員はたくさんいます。
しっかりと手順を踏むことが大切になりますので、理解しておきましょう。
実は、私も悩んでいます…
後悔せずに辞めるためにも理解したいと思います!

目次

 

派遣を辞めるための具体的な進め方

派遣を辞める場合、まず何をすればいいのかわからないと悩まれたことはありませんか?

具体的な手順と知っておくべきタイミングなど、解説していきます。

まず何をすればいいの?

「よし、もう辞めよう」

そう心が決まった時、派遣社員のあなたがまず最初にすべきことは、『派遣会社に派遣先を辞めたいことを伝える』ことです。

辞めたい意思を伝える相手は、派遣先ではありませんので注意が必要です!

あなたが給料をもらっているのは、派遣先ではありませんよね?
派遣社員の雇用主は『派遣会社』なのです!

派遣先にあなたの辞めたい意思を伝えるのは『派遣会社の役割』であり、間違った手順を踏まないようにしましょう。

派遣を辞める第一歩を間違えると、余計に辞めにくくなる恐れもあるということを覚えていてください。 

てっきり働いている派遣先に相談するものだと思ってました!
派遣の経験が浅い方などはわかりませんよね。
派遣会社があなたの雇用主だということを認識しておきましょう。

  

どのタイミングで辞めたい意思を伝えるの?

派遣女性

 辞めたい意思は派遣会社に伝えることがわかったところで、次の問題に直面します。
それは、『タイミング』です!

一番トラブルに発展しやすいのがタイミングとなりますので、しっかり理解しておきましょう。

派遣を辞めたい意思を伝える最適な時期は、『派遣契約満了の1ヶ月前』です。

派遣契約の多くは、3ヶ月更新や6ヶ月更新であり、派遣会社は派遣契約満了の1ヶ月前までに派遣会社と派遣社員の双方に更新の有無を確認する必要があります。

更新の有無について双方(派遣会社と派遣社員)に確認するということは、つまり、どちらかがNGを出すと更新はされないということです。

派遣会社から、派遣契約満了の1ヶ月前までに更新の確認があるはずですので、その際に「辞めたい意思」をしっかりと伝えれば、何の問題もありません。 

一番良いタイミングに伝えることができれば安心できますね。
派遣先も理解してくれるはずですよね!
派遣契約は、派遣社員と派遣会社の間だけではなく、派遣先と派遣会社の間でも結んでいるため、タイミングさえ間違わなければ辞めることに問題はありません。

  

契約途中でも辞められるの?

派遣社員が100人いたら、100人ともに派遣契約満了で辞めるとは限りません。

中には様々な理由から「派遣契約満了まで働けない」や「辞められるのであれば、今すぐにでも辞めたい」といったケースも考えられます。

派遣契約書(派遣先で働くことが決まった際に派遣会社と派遣社員の間で取り交わした契約書)には「契約の途中解約」の条文が必ずあります!


この中に、「途中解約の場合は、〇日前までに」などといった項目がありますので、事前に契約書の中身を確認してみましょう。 

途中解約の事例
・夫の転勤
・本人の病気や怪我など
・親の看病

上記のようなケースであれば、派遣会社や派遣先も理解を示してくれるはずです。

「どうしてもこの日までは働いてほしい」といった相談もあるかもしれませんが、その場合は、しっかりと相談のうえ退職日を決めましょう。

「職場環境が嫌でどうしても今すぐ辞めたい!」といったケースは、極力避けたいところですが、派遣会社に一度相談してみてください。

「あなたの代わりに派遣会社が派遣先に相談してくれること」「職場環境の改善案を派遣先に打診してくれること」など、派遣会社は動いてくれることもあるからです。 

派遣契約書には、途中解約の条文があるんじゃ。
辞めることを考えるなら、一度確認するほうがいいと思うぞ。
途中解約のことは知りませんでした。
確認しておくほうが私のためにもなりますね!

  

派遣を辞めたら、どんな影響がある?

「辞めたあとは仕事に行かなくていい!」……以外にどんなメリット、またはデメリットがあるかも、もちろん気になりますよね。

デメリットの影響を最小限に抑えるコツをあわせ、ご紹介します。

 

辞めた場合のメリット

派遣

 仕事で苦労されていた方はストレスから解放されることもありますし、心機一転新しい環境を整えることができます。

メリットは派遣社員一人一人の環境により異なりますが、次のようなメリットが考えられます。 

【メリット】
・次の仕事(派遣先)を探すことができる
・派遣会社を変更することができる
・失業保険をもらえる可能性がある

※参考:失業保険の条件

会社都合:離職日までの1年間に、雇用保険の加入期間が6ヶ月以上あることが必要です。
自己都合:離職日までの2年間に、雇用保険に加入していた期間が12ヶ月以上あることが必要です。

「次の仕事(派遣先)を探す」といっても、無理やり働いても長続きしないかもしれません。また同じ繰り返しをしてしまうことだって考えられます。

特に、中小の派遣会社で働いていた方は、おもいきって大手の派遣会社を変更することをおすすめします。

大手の派遣会社であれば、営業担当のフォロー体制がしっかりと整えられているため、条件や職場環境などの悩みについて相談しやすいからです。

また、大手の派遣会社に変更することにより、あなたの時給や福利厚生などがガラっと変わるため、よりフレッシュな気持ちで前向きに次の派遣先で働けるかもしれません。

『失業保険』は仕事を辞めてすぐに他の派遣先などで働くことができないことが大前提になりますが、無収入が続くよりかははるかに良いかと思います。

自己都合や会社都合、派遣契約満了などの事情により諸条件が異なりますので、しっかりと派遣会社に確認しておくことをおすすめします。 

派遣会社を決めるのはあなたです。
派遣会社によって、派遣社員のフォロー体制などは違いますので、派遣会社選びは重要ですよ。
結局派遣先で働くから、派遣会社はどこも一緒だと思ってました!

  

辞めた場合のデメリット

派遣を辞めた場合、メリットだけではありません。

もちろん、デメリットも存在します。(「給料をもらえない」などのわかりきったことは省略しますね。) 

【デメリット】
・派遣会社からの信頼を失う可能性がある
 ※退職理由によります。

・次の派遣先が見つかりにくい

退職理由によりますが、自分勝手な都合(私の仕事のやり方に合わないなど)で派遣先を転々としている方の場合、派遣会社から信用を失う可能性があります。

派遣会社は、できるだけ中長期的に派遣の仕事を任すことのできる派遣社員に仕事を紹介する傾向にあるので、派遣先を簡単に辞めることはおすすめしません。

だからこそ、不満などがあった場合は、いち早く派遣会社に相談することが大切になりますね。
メリットでもお伝えしたとおり、フォロー体制がものをいうわけです! 

嫌になったらすぐ辞めて他の派遣先で働けばいいやと思ってました…
後々のことを考えると、ちょっと怖くなりました。
派遣会社はあなたの退職理由や契約期間について把握しています。
派遣会社を変更することによって、プラスに働くことはたくさんありますよ。

  

まとめ

派遣を辞めることはマイナスイメージが先行してしまいますが、決してそうとも限りません。

派遣先でイジメにあう方だって中にはいるはずです。

理不尽な理由で辞めなければ、マイナス思考になる必要はありません!

派遣会社だって理解をしてくれるはずです。
ただし、それにはあなたが誠心誠意、辞めたい意思を派遣会社に伝える必要があります。

辞めることにより、次の派遣先や派遣会社との出会いに繋がり、あの時しっかりと意思を伝えて良かったとなるはずです。

あなたが前向きに仕事に取り組める環境に出会うためにも、派遣先だけの変更にとらわれず、派遣会社そのものを変更することも選択肢の一つです。

そうすることにより、あなたの自信を取り戻すきっかけになるかもしれません。 

派遣を辞めることに抵抗を持ちすぎると、あなたのためにならないこともたくさんあります。

派遣先から契約満了といつ言われるかわからないですし、それはお互い様です。
納得できる派遣会社を選んで、しっかり前向きに働ける派遣先と出会えるようにしたいです!
★ 業界人がオススメする派遣会社 ★★ オススメ派遣会社 ★

『派遣会社なんてどこに登録しても同じ』なんて思っていませんか?

派遣会社は規模の大きさはもちろん、社風や風土によって大きく違います。
自分に合う派遣会社を選ぶことで納得できる仕事に出会える確率がぐっとあがります。
しっかりと派遣会社を選ぶようにしてください。

働き始めてから「この派遣会社に登録をして失敗した!」なんてことがないように、
自信をもってオススメできる派遣会社を下記に紹介しておきます。

■ オススメの派遣会社はこちら >

オススメする派遣会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP