日立の派遣求人を徹底調査!時給・職種・評判・日立グループで働く裏技

日立の派遣求人を徹底調査!時給・職種・評判・日立グループで働く裏技

国内だけでなく海外40か国に拠点のある日立グループは、家電製品や機械部品などとしてのメーカーとしてだけではなく、電力・交通や情報システムなどの事業にも貢献しています。
首都圏はもちろん、日本各地にグループ会社や関連会社が存在し、さまざまな職種で派遣社員を募集しているのをご存知でしょうか?

世界レベルで名の知れた日立グループで派遣として働くことができれば、ステータスアップだけでなくスキルやキャリアアップも期待できますし、今までにない世界規模の案件のような大きなプロジェクトに関わる可能性もあります。

しかし、実際に日立グループの企業情報や、派遣の仕事内容について詳しく知らないという人は多いです。そこで今回は、日立グループの企業情報や、「日立グループで募集している派遣案件は、どのような仕事内容なのか?」といった疑問に対して解説していきます。

目次

 1.日立グループってどんな企業?

日立本社
引用元:Wikipedia

本社

東京都千代田区丸の内一丁目6番6号 日本生命丸の内ビル

最寄り駅

JR『東京駅丸の内北口』から徒歩3分
東京メトロ丸の内線『東京駅』から徒歩3分

設立

大正9年(1920年)2月1日

代表

代表執行役 執行役社長兼CEO 東原 敏昭

従業員数

従業員数:34,925名
連結従業員数:307,275名(2018年3月末日現在)

事業内容

情報・通信・社会・産業・電力・電子装置などのシステム関連、建設機械、高機能材料づくり、オートモティブシステム、生活・エコシステム、金融、その他物流やサービスなど

公式HP

http://www.hitachi.co.jp/

日立グループは日本国内で電気機器の総合企業としてトップレベルの企業で、事業内容も通信から機械の部品製造、システム開発、金融などさざまな分野で活躍し、今や世界40ヵ国に拠点を持つグローバルな企業です。

しかし企業の規模が大きすぎるため、グループ内でも別会社として意識している傾向が強く、「男性社会」としても有名な企業で実際に働いてみると社風はドライだという人が多いです。

2.日立グループの派遣はどんな職種があるの?

機械や部品製作に使用する機材や原材料の輸出入、また海外拠点とのやり取りなどから、英語力を生かすことのできる事務案件や、エンジニア職などの募集も多い傾向にあります。全国各地に工場や拠点があるため、都内だけでなく地方でも日立グループの派遣募集があるという特徴があります。

OA事務(時給1,600円~)事務経験者・Excelの基本操作必須

日立製作所内の部内アシスタント業務になります。

<具体的な仕事内容>

「各種資料作成や修正」「出張手配」「旅費や経費の精算」「会議準備(会議室予約・会議用資料のコピーなど)」「メール・電話対応」

部署アシスタント(時給1,290円~)事務経験者

英語力を生かせる調整業務好きな人向けの部署アシスタント業務で、蒸気・ガスタービン、発電機などの保守用部品の輸出入関連業務になります。

<具体的な仕事内容>

「見積依頼の発行・見積書作成」「社内外メール対応」「受注伝票入力」「関連書類作成」「輸出関連書類作成」「出荷・船積業務」「請求・入金業務」

営業サポート事務.(時給1,650円)業界未経験OK!

何かしらのOA入力経験があれば応募可能な営業サポート事務業務。

<具体的な仕事内容>

「システム入力形式の見積・納品書・請求書作成」「納期・在庫などの受注データ内容をメールで確認」「郵便物の発送」「庶務」

一般事務+秘書業務 (時給1,550円~)事務経験・Word・Excel・PowerPointの基本操作必須

 日立製作所部署内で英語不要のアシスタント業務(約8割)と秘書業務(約2割)のお仕事です。

<具体的な仕事内容>

「経費精算」「備品発注」「会議資料・報告資料作成」「会議準備・片付け」「海外現地法人の秘書業務(出張対応・スケジュールの調整・アポ取りなど)」

プログラミング & 保守運用(時給1,450円)業界経験は不問・プログラム言語経験など必須

残業多め、契約更新ありの運用管理業務のお仕事です。

<具体的な仕事内容>

「VBAマクロなどのプログラミング」「保守運用のデータ管理」「資料作成」「電話対応」など。

テクニカルサポート(時給2,000円~)サーバーやネットワークの構築・運用・管理経験必須

日立システムズでの対法人のテクニカルサポート業務。

<具体的な仕事内容>

「VMware製品に関する障害調査・回答」「製品の操作方法のQ&A対応」「案件対応後、専用システムの対応履歴入力」など。

ユーザーサポート・ヘルプデスク(時給2,500円)

ユーザーサポートとなっていますが、業務内容は役員2名のシステムサポート業務で、PCの設定変更(Windows→Mac)、インフラとしてネットワーク障害対応経験。日常英会話程度の英語スキルが必須となっています。

<具体的な仕事内容>

「PCの設定変更(WindowsからMacへ)」「ネットワークの障害対応」「外国籍従業員からのシステムの問い合わせ対応」

ルームエアコンのPR活動(時給1,400円)未経験者OK!

ハウスメーカーの各支店・展示場へ訪問して、自社商品の特徴をPRするお仕事です。

<具体的な仕事内容>

「ハウスメーカー各社の支店・展示場にて製品の特長をPR]「代理店担当とハウスメーカーの工事店へ同行営業」「ハウスメーカーの展示場にて説明員業務」「エアコン設置場所のプランニング「エアコン提案資料やPR用チラシ作成」「ハウスメーカーの拠点での説明会開催」「ハウスメーカー向けの、実績台数打ち込み」

 

3.日立グループの派遣は待遇がよいってホント?

アデコ求人票
引用元:アデコ

日立グループの派遣は、待遇がよいと言われていますが、その理由は以下のとおりです。

・交通費支給案件が多い
・土日祝日が休みの案件が多い
・オフィスカジュアルや私服可能な案件が多い
・社員食堂の使用が可能
・場所によっては送迎バスがあったり、マイカー通勤が可能
・残業代の支給あり

ITエンジニアや製造関係の場合はシフト制になりますが、比較的休日はしっかりしています。
また、交通費支給案件が多く、残業代もしっかり支払われるのも待遇がよいといわれている理由のひとつ。勤務場所によっては社員食堂があるところもあり、派遣社員の利用も可能な案件が多いです。

工場のような敷地面積が広い場所では駐車場スペースも広く、マイカー通勤が可能で、車がない人のために無料のシャトルバスなどが運行していることもあります。

4.日立グループの派遣先は意外に身近なところにある!

日立のCMの木の写真

「この木なんの木、気になる木~」という企業ソングが有名な日立グループですが、意外に事務所や工場の場所を知らないという人が多いようです。本社は都内にあり、アクセス良好な立地条件ですが、「他地域はどうなんだろう?」と、疑問に思う人が多いかもしれません。 

日立工場
引用元:日立グループHP

地方でも日立グループ会社は駅チカな場所にあったり、バスの便が良いなどアクセスがよい場所にあったりすることが多いようです。
しかし、工場は住宅街から少し離れた場所にあることが多く、車やバス・シャトルバスを利用しなければならない場所も少なくありません。駅前や繁華街などの派遣先の場合は食事や、帰宅途中の寄り道などしやすいですが、郊外の工場の場合はショッピングや外食が難しいこともあります。

5.日立グループの派遣で働くメリット

日立グループの派遣が人気のある理由などについてお話しましたが、日立グループで働くメリットはさまざまなものがあります。ここからは日立グループで派遣で働くメリットについてお話していきましょう!

ネームバリューがある!

派遣先を聞かれたときに「日立の工場」「××の日立の事務所」などというだけで、相手に理解されるほどのネームバリューがあります。そのため家族や知人だけでなく、初対面の人にも派遣先について伝えやすいでしょう。

派遣社員への待遇がよい

 休日がしっかりしている、オフィスカジュアルOK、交通費支給ありなど日立グループの派遣は勤務条件がよいことはお話しました。しかしそれ以外にも、求人を出している派遣会社が比較的大手なことが多く、条件を満たせば産休や有休が取得しやすいというメリットがあります。

派遣社員が多いので安心!

日立グループは事務案件やIT系のサポート業務、工場内の簡単な作業などを派遣求人で補っていることが多いです。そのため派遣先には、自分以外にもさまざまな派遣会社から来ている人たちがいるので、安心して働けます!

 6.日立グループの派遣で働くデメリット

メリットが大きいので、派遣求人条件だけ見て応募してしまいそうになりますが、日立グループで働くことにはデメリットも存在します。ここからは日立グループで働くには、どのようなデメリットがるのかを考えてみましょう。

人気が高いため求人がすぐ終わる

世界的に有名な企業ということもあり、募集が始まると応募が殺到し、募集が早期終了してしまうことが多いです。
また、応募人数が多いということは競争倍率が高いため、日立グループの派遣は難関といえるでしょう。

残業がある

日立グループの派遣社員募集要項を見ていると「残業代別途支給」「月に3~10時間ほど残業あり」などといった記述が目に付きます。残業代をきちんと支払ってもらえるのは嬉しいことですが、このような記載があるということは、毎月残業が発生していると考えることができます。
一般事務や営業事務でも残業時間の記載があるものもあるので、「事務職だから残業がない」とは言い切れません。

また、工場やシステム開発関係は、納期が重要になってくるため、作業の追い込みや障害の解決などのために徹夜作業になったり、終電間際まで残業・夜勤業務ということも発生しかねず、納期に間に合わない場合は休日出勤などもあるケースも。その分稼げると割り切っているのなら良いですが、なるべく残業をしたくない、家庭の事情で残業できない場合には、応募時に派遣会社の担当者に残業について確認しておきましょう。

7.日立グループの派遣社員として働くための裏技!

日立グループは派遣の間では人気のある企業なので、応募開始後に応募が殺到しすぐに人材が決まってしまうこともあります。そのため、普通に応募しようとしても、書類作成が間に合わなくて応募できない、気づいたら募集が終わっていたなんてこともあり得ます。またせっかく応募してもスキルや経験不足で、書類すら通らないということもあるんです。

しかし、日立グループの派遣求人に、採用されやすくなる方法がないわけではありません。 

派遣会社の担当者と親しくなること

応募に間に合わないということがないようにするには、登録した派遣会社の担当と親しくなるのが一番手っ取り早い方法です。担当と親しくなり、仕事もきちんとこなしていけば信用度もアップします。

派遣会社の担当は、信用できる派遣さんへ質の良い求人を優先的に回すことが多いので、「日立グループの派遣求人が出たら、すぐに連絡が欲しい」と伝えておけば、求人が発生したときにすぐに連絡をもらい、応募することができます。

また、派遣会社の担当者と親しくなることで、応募した案件の詳細や派遣先の情報や、書類審査や面接に通りやすくなるポイントなど御教えてもらいやすくなるというメリットもあります。

複数の派遣会社に登録する

日立グループの派遣求人は、複数の派遣会社が取り扱っています。派遣会社によって求人内容が異なるため、希望している業種の案件を探すためには、複数の派遣会社に登録することで効率よく仕事探しができます。

派遣会社によっては日立グループとの付き合いが長かったり、独自のコネクションで、非公開で日立グループの派遣求人を取り扱っていることもあるんです。テンプスタッフやリクルートスタッフィング、パソナなどの大手派遣会社は、日立グループの派遣案件を取り扱っていることが多いです。

他社で経験を積みスキルを磨く

日立グループは、簡単な工場内作業や商品のPR活動などの仕事は未経験OKな場合が多いですが、事務案件やIT案件などは経験者や特定のスキルを持つ人を募集していることがほとんどです。

応募しても経験不足やスキル不足では書類審査も通らないので、経験やスキルが不足している場合は、まず他の会社で希望する業種や職種の経験やスキルを高めていきましょう。スキル不足だけなら、派遣会社のスキルアップ支援や一般のスクールなどを利用するという方法もあります。

8.おわりに

創業100年、グローバルな事業展開を行っている日立グループの派遣求人は、人気が高く難関レベルといってもよいほどです。働くメリットも大きく、全国各地のグループ会社で募集している点も見逃せないでしょう。

もしもこの記事を読んで、日立グループで働きたいと考えているのなら、必ず複数の派遣会社に登録して自分の担当者と親しくなり、信頼関係を作っておくことをおすすめします。登録におすすめなのはテンプスタッフやリクルートスタッフィング、パソナです。登録後は、自分の経験やスキルを磨きつつ、求人情報をマメにチェックしておきましょう!

この記事をシェアする

PAGE TOP