「働く女性がいつでも相談できる、頼れる存在でありたい」テンプスタッフ取材【後編】

「働く女性がいつでも相談できる、頼れる存在でありたい」テンプスタッフ取材【後編】

未経験者~派遣経験者まで、「親身なフォローで安心できた」と好感度の高いクチコミが届くテンプスタッフ(パーソルテンプスタッフ株式会社)。

前編では、充実のフォロー体制や親身にスタッフに向き合う姿勢について伺いました。
今回は、気になる派遣先企業や、派遣スタッフへのメッセージをお伝えします。 

目次

大手●●企業が派遣先!?人気の派遣先、そして活躍できる人とは

ー具体的にはどんな派遣先企業がありますか?また、人気の派遣先などあれば、ぜひお教えください!

例えば、サイバーエージェントグループ様やLINE様、バンダイナムコグループ様などは、とても人気ですね!求人サイトにも社名を公開して掲載しているのですが、たくさんの応募をいただきます。

おすすめ優良企業
サイバーエージェントグループ LINE株式会社
株式会社資生堂 サントリーグループ
バンダイナムコグループ エイベックスグループ
日本経済新聞社 株式会社ディー・エヌ・エー
P&Gグループ 株式会社三井住友銀行

大手企業や複数人募集の求人は、同期や先輩がいて安心

ー大手・人気企業の派遣先がたくさんあるのですね!よく、大手企業が派遣先企業ですと、同じ派遣会社のスタッフがいて、安心感があるという声も聞きますが、やはりそのような理由で応募される方が多いのでしょうか。

そうですね。同じ職場に同じ派遣会社からきているスタッフがいると安心だと思います。

大手企業などでは、一度に複数人を募集されるケースもあり、「同期がいると心強い・安心」という理由で応募される方もいらっしゃいます。スタート時期が一緒ですと、抱える悩みが一緒だったり、共通した仕事内容を話せる相手がいたりするのは嬉しいと思います。

また、職場に同じ派遣会社の先輩がいると心強い、という声もよく聞きます。

ー同時期入社だけでなく、先輩がいるのも心強いですね!
複数人募集の求人は決まりにくい、などあるのですか?

そのようなことはありませんので、気になったお仕事があれば、ぜひ応募してみてください。

企業が多くある都市部は、お仕事もたくさんあるので決まりやすい傾向にあります。その他、時期限定かつ短期の求人は、決まりやすいと思いますので、ご自身のスキルや経験に合わせて、業務内容が合うものを探していただければと思います。

人気の派遣先は、大手企業以外に、大学や官公庁も

ー他にどんな求人が人気ですか?

マスコミ全般、広告代理店は変わらず人気です。また、日常生活で触れることが多く身近に感じるもの、例えば、スマホアプリやSNSに関する仕事なども、人気があります。代表的な企業でいうと、LINE様やヤフー様などですね。食品関係など身近な業界も人気があります。

みんなが知っているようなサービスや商品に自分が関っているというのは、働くモチベーションになりますし、友達や家族に自慢もできますね(笑)。

ー確かに!それはありますね。

例えば、LINE様の求人などは、LINEニュースのお仕事です、LINEショッピングのアシスタントです、など具体的に記載してあるので、働くイメージがつきやすいのが人気の秘訣かもしれません。

ーなるほど!
上記以外で人気のお仕事や、長く続けられている方が多いお仕事などはありますか?

大学や官公庁でのお仕事は、とても人気があります。民間の企業と違った雰囲気なので、相性の合う方は、次のお仕事も官公庁がいいと希望される方もいらっしゃいます。

長く続けられる仕事は、やはり専門性の高い経理や貿易事務などです。法改正があり、同じ職場で3年以上勤めることはできませんが、その経験やスキルを活かして他の仕事に就いたり、企業へ就職したり、といった意味では長く働ける職種だと思います。 

テンプスタッフ取材
パーソルグループで打ち出している「はたらいて、笑おう」というメッセージ。 働くことに対するポジティブなメッセージは、オフィスのあちこちにありました

事務未経験でも、これまでの経験が役立つ場合も。何より重要なのは“働く姿勢”

ー基本的には未経験やスキルに合わせてお仕事をご紹介いただけるとはいえ、ここまで大企業や官公庁、人気企業の求人が揃うと、本当に未経験でも働けるのかな?と尻込みもしてしまいそうです。

未経験でも、こんな資格や経験があれば有利ですよ!というのはありますか?

いくつかありますが、例えば事務未経験の方で、販売職などのご経験がある方は、パソコンを仕事で使っていたご経験は、アピールポイントになると思います。

入力業務や売り上げ・シフト管理、日報の報告など、一日中パソコンの前にいるわけではなくとも、事務職に就く際にはポジティブです。

最近では、英語力を求められるお仕事も増えてきました。レベルによっては、電話の取次ぎだけや、メモができる程度など、未経験OKのものもあります。英語を使った仕事をしたいという方は、積極的にチャレンジしてみてください。

ー他にはどんな要素があると、活躍できるのでしょうか?

ある程度のコミュニケーション力はどの仕事においても必要です。また、派遣のお仕事はサポートする業務が多いので、“頼みやすい”というのは、大切なことだと思います。

例えば、いつでも仕事を快く引き受けてくれる、手が空いたときに「何かお手伝いできることはありますか」と、声をかけてくれるなど、前向きにお仕事に取り組んでくださる方は、どの企業に行っても重宝されています。これは、派遣スタッフに限ったことではないですよね。

ー前向きな姿勢は、どんなお仕事をする上でも大切ですが、派遣社員の方でもそれは変わらない、ということですね!

そうですね。他の人の業務や自分の担当部署がどんなふうに動きやすくなるか、といった、気遣いや全体を考えられる人は、とても素晴らしい人材だと思います。  

派遣スタッフのみなさんが成長できるサポートを

ー重宝される方は、派遣先企業からも長くご契約されそうですね。しかし、先程もお話が出ました、法改正により3年以上同じ職場で働けない、といった状況があります。みなさん実際にはどのように働かれているのでしょうか。

無期雇用にならず、違う仕事を選んで働かれている方のほうが、まだ多いように思います。

派遣で働き続ける方の支援はもちろんですが、必ずしも派遣でずっとキャリア積んでほしい、とは考えていません。その方の人生において「通り道」のような役割でもいい、と思っています。

例えば、転職の合間に3ケ月だけ働く。または、ご結婚や出産・育児で退職し、正社員に戻る前に派遣で働いて感覚を取り戻したり、ブランクを埋めたりなど。ご自分のライフスタイルやその時の大切なことを優先するために、派遣を活用いただけたらと思っています。  

その先のキャリアにつながる、ポジティブな選択肢としての「派遣」

ー「派遣」ふくめ非正規雇用ではたらく人の年齢や層が厚くなっている、などといわれていますが、そういった方々がやむなく派遣という働き方を選んでいるわけではないのですね。

ニュースなどで、就職氷河期だった方たちが派遣で就職をしたらループにはまってしまったという取り上げ方をされることもありますが、決してそれだけではないと思っています。実際に、自ら派遣を選んで働いている方は、多くいらっしゃいます。

ネガティブな意味の「派遣」ではなく、フレキシブルな働き方の一つとして、ポジティブにとらえていただけるようになるといいと思っています。

創業者の篠原が立ち上げた当初の事業の成り立ちも、シンプルに、働きたい女性たちと、仕事をしてくれる人が欲しい、といった企業のニーズのマッチングからスタートしています。ぽっかり穴が開いてしまったところに誰か来てほしいという企業と、この期間だけ働きたい、という人々をマッチングしていったのが、テンプスタッフの成り立ちなんです。

求職者も企業も必要として確立された派遣という働き方であることを、世の中に正しく知っていただきたいと、思っています。 

充実したスキルアップ支援で、派遣スタッフを支援する

ー中にはずっと「派遣で働き続けたい!」という方もいらっしゃると思います。そういった方は、どんなスキルを身に付けたらよいのでしょうか?

AIなどにより、今後さまざまな業務の自動化が進んでいくと思います。そのため、これまでの経験も生かしながら、スキルアップも視野に入れていただくとよいと思います。弊社でもスキルアップのサポートを各種ご用意しています。

企業目線で講座を展開している「テンプオープンカレッジ」は採用・評価に直結するスキルを、しっかり学べる通学講座や、気軽な“プチ学び”で、企業が評価するポイントを効率的に身に付けられます。

その他、自宅や近くのオフィスで学べる無料eラーニング「L-TEMP」は、OA講座を中心に、オフィス英会話やビジネスマナーなどの豊富なラインナップとなっています。

また、【スタッフ・オブ・ザ・イヤー】という表彰制度があります。年に1回、自薦他薦問わず、頑張ってきたお仕事を表彰させていただく制度です。 

スタッフ・オブ・ザ・イヤー
受賞者インタビューでは、仕事の悩みや工夫など、一人ひとりの取り組みが紹介されています

実際に表彰された方からは、「表彰されることでやる気が出た」「具体的に評価をもらえるのは嬉しい」と、モチベーションアップにつながっているという声をいただいています。  

私たちテンプスタッフは、「働く」に悩んだときに、もっと気軽に頼っていただきたいと考えています。
仕事の悩みは、家族や友人など身近な人には相談しにくいものだと感じているからです。悩みは人に話すことで、ご自身の気持ちの整理にもなると思います
「派遣で働きたい」と考えていなくても、「働く」の相談先として、気軽に頼っていただけたら嬉しいです。

ーお話を伺って、「働く女性のそばに強い味方がいる」と心強く思いました。
インタビューにご協力いただき、ありがとうございました! 

 編集部より

「働く女性がいつでも相談できる、頼れる存在でありたい」という強く温かい思いをお話いただき、クチコミで評判だった理由がとても納得できました。

テンプスタッフの創業者の篠原欣子氏は、派遣の働き方がまだ日本にない時代から、自身も女性として働く悩みを抱え、多くの悩める女性の就業をサポートしてきた背景があります。

その歴史が今に引き継がれ、現代の派遣にまつわる世の中の視線や、派遣という働き方のありかたをよりよくしていきたい、という前向きな姿勢が根底にあるので、多くの派遣スタッフが満足し、共に働き続けているのだと感じます。

まだテンプスタッフに登録されたことのない方は、ぜひ一度登録会に足を運び、テンプスタッフならではの温かいサポートを体験されてみてください。

>>【テンプスタッフ取材 前編】テンプスタッフってどんな派遣会社?登録会ってどんな雰囲気?未経験にも経験者にも評判がいい理由を探ります!

この記事をシェアする

PAGE TOP