派遣でおすすめ資格の勉強ができるアプリ8選!

派遣でおすすめ資格の勉強ができるアプリ8選!

派遣で働いていると、現場によって必要となる資格は様々なことに気づく人は多いでしょう。また派遣でいろいろな会社に行くことでキャリアアップを目指している人は、資格取得も考えていることが多いです。

しかし働きながら資格の勉強をするのは難しいと考えている人が多いのが現状で、中には資格取得をあきらめてしまっている人もいます。資格取得は部屋にこもったり、勉強しに行くだけではありません。

通勤や休憩時間などに、スマホのアプリで勉強することも可能なんです。今回は資格取得にオススメなアプリをご紹介していきます。

派遣でおすすめな資格とは?

派遣といってもさまざまな業種があり、そのジャンルや職業によって必要な資格や、有効的な資格は変わってきます。

派遣業界全体をみると、海外進出や、海外の企業とやり取りのある日本の企業が増えていることなどから、英語などの外国語の需要は高いのでTOEICのような外国語の資格はおすすめです。

また事務系であれば日商の簿記検定を取得すれば、経理や財務といった仕事に就くことができます。また秘書検定を取得することで社長秘書などへキャリアアップすることも可能になります。

事務や営業で必要なPC操作や文書作成・表計算ソフトの使用などに関してはMOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)を取得しておけば、自分がどれくらいのレベルでPC操作をすることができるのかということをアピールすることが可能になります。

 IT系でネットワークエンジニアを目指すのであれば情報処理やセキュリティなどといった知識や資格が必要となってきます。

 それではここから派遣で取得をオススメできる資格の勉強をすることできるアプリを、8つご紹介していきます。

資格取得の勉強におすすめのスマホアプリ8選

英語や簿記、パソコンなどの資格を勉強することができるスマホアプリを8つ紹介していきたいと思います。自分のニーズを満たすことができるアプリがあったらぜひダウンロードしてみてください!

スタディサプリ英単語

 

 ios:https://itunes.apple.com/jp/app/id970369086?mt=8

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eitangosapuri.android

 英語の勉強といえば、単語の読み書き能力は必須となってきます。基本的な単語がわからなければ、英会話文を理解することができません。

「スタディサプリ 英単語」はリクルートが製作している無料英単語アプリで、学生からTOEIC受験者など幅広い人にむいています。

英単語を4択から選択して意味を知り、聞き取りや発音までチェックすることが可能となっています。そのため、単純に意味を丸暗記するだけでなく、書き取りや聞き取りといったことも同時に勉強することが可能です。

TOEIC対策としての単語は、実際に試験で出やすい形の例文として収録されています。

スタディサプリENGLISH - TOEICRL&Rテスト対策

 

 ios:https://itunes.apple.com/jp/app/id1256890650?mt=8

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studysapurienglish.toeic

 「スタディサプリENGLISH」はリクルートが製作している、TOEIC対策のアプリです。

毎月3,000円ほどの利用料金を支払う必要がありますが、スクールのように時間に縛られることなく、自分の好きな時間帯で勉強することが可能です。

担当コーチがついてチャットでサポートしてくれるうえ、TOEICで有名な講師の作成した演習問題を解くことができるなど、独自のシステムが多く利用者の評判が高いアプリです。

簿記3級 倒して覚える勘定科目

 

ios:https://itunes.apple.com/jp/app/id1147944496?mt=8

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.septuple.romancingboki

 日商の簿記には1~3級がありますが、3級で覚える仕分けは簿記基本と言えるもの。この仕訳をきちんと覚えていなければ、1~2級の資格を取得するのは難しいです。

分かってはいるけれど、なかなか勘定科目を覚えられないという人は多いのではないでしょうか。日商の簿記3級レベルでも、勘定科目は151個もあり、単純に暗記するのは飽きてしまったりして大変です。

「簿記3級 倒して覚える勘定科目」なら、ちょとした空き時間に、ゲーム感覚で勘定科目を覚えることができます。

日商簿記2級商業仕訳

 

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bluesky.shiwake2kyus2

 経理や財務のエキスパートを目指すのであれば、日商の簿記は2級以上は欲しい所です。日商の簿記試験は2級から「商業簿記」と「工業簿記」に分かれるので、3級以上に勘定科目を覚えるのが大変になってきます。

「日商簿記2級商業仕訳」は、実際に日商の簿記2級に合格した人が、仕訳の監修を行っている無料アプリです。

 日商簿記の2級商業簿記の範囲をほぼカバーしています。短時間で解くことのできる問題ばかりなので、通勤時間やお昼休みなどに勉強しやすいです。

日商簿記2級工業仕訳

 

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bluesky.shiwake2kyuk2

日商簿記3級にはなかった工業簿記は、文字通り工業に特化した簿記となります。商業簿記とはまた違った仕分けになってくるので、覚えるのに一苦労します。

日商簿記2級商業仕訳」と同じく、「日商簿記2級工業仕訳」も実際に日商の簿記2級に合格した人が監修しているので、利用者がわかりやすく覚えやすいような設問で、短時間で解けう問題ばかりです。

問題数は72問と少し少な目ですが、繰り返し小テストを行うことで仕分けを覚えていくことができます。

※現在はダウンロードすることができません。

秘書検定2級・3級 基礎学習編

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.jp.apps.yoshitotakai.hishokennteibasic

 事務仕事で持っているとプラスになると言われている「秘書検定」ですが、2~3級の基礎ともなるべき部分をしっかりと把握していないと、試験に受かることもできません。

「秘書検定2級・3級 基礎学習編」は無料で利用できる秘書検定の基礎を覚えるためのアプリです。

出題は○×形式での回答になるので、移動時間などちょっとした時間に気軽に勉強することができます。過去問題アプリと併用ることで、試験勉強効率を上げることもできます。

※現在はダウンロードすることができません。

秘書検定3級 問題集

 

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.leone.secretary3

「秘書検定3級 問題集」は、基本無料の秘書検定試験対策アプリです。同じ問題を解いても、毎回回答の位置が変わるため、回答の位置ではなく回答内容をきちんと覚えることができます。

課金することで無料モードで公開されていた問題とは別の、厳選された170問を解くことができます。繰り返し問題を解いてきちんと回答内容を理解することで、秘書検定3級合格への道に近づいていくことができます。

秘書検定2級 問題集

 

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.leone.secretary

「秘書検定2級 問題集」は2017年11月の試験に対応と、最新試験に対応した問題が掲載されています。問題数は約180問と、それなりのボリュームがあるので、試験対策勉強にオススメのアプリです。

基本的に無料で利用することができますが、有料のコンテンツでは、無料公開分とは別に、秘書検定2級を徹底的に分析したうえで厳選したという、180問の問題を解くことができます。

 

<番外編>ビジネスマナーもしっかりと押さえておこう!

社会人になってから年数がたつと、ビジネスマナーは身についていると思いがちです。しかし必ずしも一般的なマナーを覚えているとは限らないのです。社会人になってから初めて就職した会社の影響など、自分が勤務している職場内だけのマナーを一般常識と考えてしまっている人がいます。

また敬語も、恥をかかないようしっかりと覚えておきたいものです。派遣で働くのであれば、どこでも通用するように一般的なマナーや敬語はしっかりと押さえておきたいですよね。

そこでちょっとした空き時間でビジネスマナーや敬語の勉強ができるアプリを、2つご紹介します。

ビジネスマナーの基本~無料で読めるポケットブックシリーズ~

 android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ohte.pocketbook.business

「ビジネスマナーの基本」は、ポケットブックシリーズをアプリ化したものです。無料のため、広告が少し多くてうっとおしいと感じる人もいるようですが、楽しみながらビジネスマナーを学ぶことができます。

身だしなみや電話・メール・FAXのマナーや、ビジネス文書のマナーなどから始まり、来客のプレ体験や訪問時のマナー、間違えてしまうことの多い敬語集など基本的なビジネスマナーについて書かれているので、さまざまなシーンで自分が覚えていたビジネスマナーと、一般的なビジネスマナーのズレを見つけやすいです。

※現在はダウンロードすることができません。

ビジネス敬語2017

 

android:https://play.google.com/store/apps/details?id=net.jp.apps.saisin.bizibizikek1

「ビジネス敬語2017」は、新卒者や就活生だけでなく社会人にもおすすめの敬語アプリです。敬語辞典のように敬語が並んでいるのではなく、敬語の使い方などを問題形式で覚えていくことができます。

実際に使ってみると、自分が今まで敬語だと思っていたのが、謙譲語だったり、丁寧語だったということに気づく人は多いのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今回は派遣で働く人におすすめな資格取得の勉強ができるアプリと、ビジネスマナーや敬語を学ぶことのできるアプリをご紹介しました。

 今回ご紹介した資格以外のアプリもたくさん存在します。ちょっとした空き時間でも勉強がしたいという人は、アプリがないか調べてみることをおすすめします。

 資格を取得して派遣でキャリアアップや、キャリアチェンジを目指しましょう!

この記事をシェアする

PAGE TOP