シングルマザーに派遣はオススメ!多くのシンママが派遣を選ぶ理由は

シングルマザーに派遣はオススメ!多くのシンママが派遣を選ぶ理由は

シングルマザーの方は、必然的に子育てと仕事の両立が必要になります。
子育てをしながら仕事するって、本当に大変ですよね。

そんな忙しいシングルマザーの方に多く選ばれている働き方「派遣」です!

パートやアルバイト、契約社員など、さまざまな雇用形態がある中で、なぜ派遣を選ぶ方が多いのでしょうか?

今回は、そんなシングルマザーの方が派遣を選ぶ理由を、わかりやすく解説します。  

子育てしながら働くって制限も多いですし、何かと大変だと思います。

働き方って本当に大切ですよね!
多くのシングルマザーの方が派遣を選んでいるには、理由があります。

派遣の特徴を含め、理解しておきましょう。

目次

派遣が選ばれている訳ーPart1

シングルマザー

 シングルマザーの方にとって、派遣という働き方が認知され、選ばれているのには訳があります。

派遣は「子育てと両立しやすい」からです!
なぜ、子育てと両立しやすいのか、その理由をひも解いてみましょう。 

仕事の融通を利かせやすい

アルバイトや契約社員とは違って、派遣社員は仕事の融通を利かせやすいという特徴があります。

派遣には、時短勤務の案件があるからです

例えば、「週4勤務」や「残業なし」、「午後4時まで勤務」など、子育てと両立しながらできる仕事がたくさんあります。

また、派遣の事務職のほとんどは、月曜日~金曜日までの仕事が中心のため、土日祝日は休める仕事が多いのも特徴です。

一般的な保育園は基本的には日曜日や祝日が休みですので、子供と一緒に休日を過ごすことができ、シングルマザーにとっては好都合です。

保育園の送り迎えなどにも対応できる派遣先の求人を探し、ストレスなく働くことが大切です。 

派遣って、融通が利く仕事がありそうですね!
主婦やシングルマザー向けの派遣の需要はあるんじゃ。

派遣先が子育てを理解しているのとしていないとでは、働きやすさは全く違ってくるじゃろう。

  

高い時給を期待できる

職種や求められるスキルなどによって差はありますが、ほとんどの派遣求人はアルバイトやパートよりも高時給を期待できます。

同じ時間働くのであれば、少しでも稼げるほうがいいですよね。

ちなみに「はたらこねっと」のホームページでは、派遣の平均時給が表記されています。
例えば、関東エリアの2018年2月の平均時給は、以下のとおりでした。 

関東エリアの平均時給(2018年2月)
【未経験歓迎】の派遣求人:1513円
【経験者歓迎】の派遣求人:1519円

改めて、派遣の待遇面の良さがわかります。

派遣の時給単価は、今後もアップしていくと予想されていますので、ますます派遣の需要は高くなっていくでしょう。 

派遣社員の時給は年々高くなっています。

今後も期待できるでしょう。
同じ時間働くなら、時給が高いにこしたことないですね!

  

キャリアアップを期待できる

子供が小さいうちは働ける時間帯が限られますが、子供が大きくなっていくのと比例して、働ける時間帯の幅が広がっていくのが一般的です。

子供がある程度自立できる年齢になったときのことを頭に入れて、「キャリアアップ」のために準備をしておきましょう。

正社員として仕事を探したいと思ったときに、パートやアルバイトの経験だけでは厳しい選考に勝ち抜くことは難しくなります。

それだけ派遣の経験値は企業評価に直結しやすく、社会において「派遣」が必要不可欠な存在と認知されているからです。

そのためにも、しっかりとオフィスなどで派遣の実績を積み上げて、将来有利に働くような経歴を作っておきましょう。 

将来的って…今のことだけで考えたことなかったです。

たしかに、子離れしたときって時間が空きそうですね。
派遣社員として実績を積むと、将来的に有利になる可能性があります。

企業から求められる人材になるためにも、今から準備をしておきましょう。

  

派遣が選ばれている訳ーPart2

シングルマザー

 シングルマザーの方が派遣を選ぶ訳は、他にもあります。派遣会社と派遣先企業があなたの味方になってくれるからです。

派遣会社や派遣先企業のバックアップにより、シングルマザーの方が少しでも働きやすいようになっているのです。

福利厚生が充実している

派遣社員は派遣会社の福利厚生を利用できます。福利厚生の中には、シングルマザーにとって嬉しいサービスも備わっています。

例えば、大手派遣会社ではベビーシッターや認可外保育園の保育料が割引になる制度などを利用できます。

派遣会社によって福利厚生の中身は異なりますので、事前に調べておきましょう。

各派遣会社は福利厚生を充実させ、派遣社員を確保しようと力を入れているということです。 

派遣会社は福利厚生に力を入れて、手助けをしてくれるというわけじゃ。

利用できるものは、利用しないと損じゃよ。
そうですね!
せっかく福利厚生を利用できるんだったら、利用できるものは利用してみます。

  

有給休暇を使用しやすい

シングルマザーの派遣社員の場合は、比較的有給休暇を使用しやすいといえます。

使用しやすい理由として、派遣先と派遣会社があなたの子育ての状況を理解してくれているからです。

子供が突発的な熱を出した場合など、あらかじめ想定されることを考慮したうえで、派遣社員として働いてもらっているため、休みは取りやすいといえます。

また、その休みを欠勤としなくても、その時は有給休暇として使用すれば給料は減ることはありませんので、シングルマザーの方にとって給料面でも助かるかと思います。

自己で有給休暇残日数をきちんと管理し、効果的に有給休暇を利用しましょう。 

派遣会社と派遣先企業の理解があれば、非常に助かりますね!

有給休暇があれば、家計にも助かります。
有給休暇はあなたの権利です。
ただし、中には休みや有給を取りにくいといった職場も多々あります。

理解ある派遣会社と派遣先で働くことが重要になるということです。

  

まとめ

子育てと両立した仕事の選び方を間違ってしまわないように、しっかりと「シングルマザーのあなた自身に合った働き方」を考えておきましょう。

「将来」のことを意識するかしないかで大きく道は変わってくるはずです。

その選択肢の中に「派遣」が存在するということです。 

あなたの将来のためにも、適した働き方を探してみましょう。
後ろ向きにならないためにも、派遣という働き方を選択肢に入れたいと思います!

この記事をシェアする

PAGE TOP