派遣会社チェキホーム > 派遣会社コラム一覧 > 看護師派遣のメリット・デメリット~正職員か派遣か迷っている方へ~

看護師派遣のメリット・デメリット~正職員か派遣か迷っている方へ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真
  • 関連キーワード:
  •  

看護師の経験や資格を活かして、働きたいという人はたくさんおられます。

これから看護師の仕事を探す人で、正職員として常勤で働くのか、派遣会社に登録して派遣看護師として働くのか迷っている方がおられると思います。

派遣看護師には、メリットとデメリットがあります。
それを踏まえて、派遣看護師をおススメできる人がいます

ここでは正職員か派遣かで迷っておられる方に向けて、様々な情報をお伝えしていきます。 

派遣で働くメリット・デメリットどちらも理解した上で、
自分にあった働き方を選びましょう!

目次

 

看護師派遣で働くメリット

 看護師派遣で働くメリットをまとめてみました。 

一つずつ説明していきます。

希望する条件で働ける

看護師派遣で働く最大のメリットは、自分の希望する条件で働くことができる所でしょう。

派遣として働くことを検討されている方は、何らか自分の都合がある方だと思います。

例えばこのような方です。

・子供が小さくて手がかかる
・家庭を優先して働きたい
・希望する時間で働きたい
・短期間だけで働きたい

仕事を優先した生活をするのではなく、
自分の都合を中心にして働きたい方にとっては、とてもメリットがある働き方であると言えるでしょう。

もちろんサービス残業はまったくありません
給料は派遣会社が支払いますから、勤務先の病院などが勝手に残業を頼むことはできないのです。 

時間外のミーティングなどサービス残業にうんざりしてるなら、
派遣という働き方を選ぶのも一手じゃな!

パートより給料が良い

看護師の給料は、全産業の中でも良いと言われています。
ただ、看護師をパートやアルバイトで働く場合には、どうしても低い給料のところが多いという実態があります。

しかし、派遣看護師は、時給で給料をもらう事ができますが、パート・アルバイトよりも給料は高く設定されています。中には1.5倍ほどの差がついている求人もあるのです。

もちろん看護業務に違いはほとんどありません。同じ看護師の仕事をするのであれば、給料が良いに越したことはないでしょう。 

パートやアルバイトで働こうと考えている方は、給与面で考えると、「派遣看護師」も視野に入れてもいいのではないでしょうか。

人間関係に悩むリスクが低い

看護師として働いている人の中には、人間関係に悩んでいる人は多くおられます。

実際、退職理由として人間関係を挙げる人が多いことは、厚生労働省の調査でも明らかなのです。 

派遣会社

 

派遣看護師は、派遣会社と雇用契約を結んで、勤務先に派遣されるものです。勤務先の病院やクリニック、施設は、あくまで派遣先であって、雇用されている訳ではありません。

そのため、人間関係に左右されずに働くことができます。また正職員のように、退職するまでその勤務先で働くということはなく、決められた期間のみ働くことになりますから、ドライな感覚で勤務することができるのです。 

人間関係などでもしトラブルがあっても、派遣会社が間に入って解決にあたります!
こうした未来も見据えて、気軽に相談できる担当がいる派遣会社選びが大事です。

いろいろな職場や業務を経験することができる

派遣看護師は、基本的に派遣期間が設定されています。
更新することもできますが、原則としては期間限定で勤務することになります。

期間を終えると、次は違う勤務先に派遣されることになります。

同じ病院やクリニックだけではできない業務を経験することができます

「いずれは正職員として働きたいけれども今は働きたい病院やクリニックがない、でも看護師としてスキルを下げたくはない」といった人が正職員になるまでの間、派遣看護師として働いている方がおられます。

今まで働いていた職場を辞めて、自分自身の今後の方向性が決まるまでは派遣看護師として働くという人もおられます。

看護師といっても働く方向性はいろいろとあります。短期間の内にいろいろ経験することができるのも、派遣看護師のメリットであると言えるでしょう。 

自身の専門性を極めたり、広げる機会として派遣看護師を選ぶのもアリじゃな!

看護師派遣で働くデメリット

看護師派遣で働くデメリットをまとめてみました。 

一つずつ説明していきましょう!

給料が上がらない、ボーナスがない

派遣看護師の時給は比較的高い傾向にはありますが、正職員と比較すると給料が低くなってしまうというデメリットがあります。定期的に昇給するというシステムもありません

正職員の場合、各種手当が付いたり、年に2回程度のボーナスの支給もあります。
月給という部分だけで見れば、正職員とそれほど遜色のない給料になるかもしれませんが、年収ベースでみると低くなってしまうことがあります。

ただし、月々の手取り月収は正職員よりも高くなることもあり、年収ベースで見てもそれほど見劣りしない……というケースもあるので、各求人をしっかり見極めましょう。 

正職員と同じ福利厚生が利用できない

派遣看護師は、派遣会社との雇用契約になりますから、
派遣先の福利厚生を使うことはできません

例えば、派遣先の病院内に育児施設が設置されている場合であっても、使うことはできません。
看護師派遣は期間限定での働き方になりますからこれは仕方がありません。

ただし、派遣会社で社会保険に加入することは可能です。一定の条件を満たす場合であれば、社会保険への加入は義務付けされているのです。 

基本的には、派遣会社が社会保険など用意していますので、安心ください。気軽に質問してくださいね!

研修・スキルアップ体制がない

派遣看護師は、基本的に即戦力を求められています。初めての勤務先で、業務の説明などはもちろんありますが、ある程度の働きを初めから求められています

研修やスキルアップの仕組みを設けている病院やクリニックがあると思いますが、正職員と同じように研修を受けることは期待しないほうがいいでしょう。 

派遣会社によっては、ナース向け研修を用意しているケースもある!
派遣で働きながら学び続けたいなら、研修サポートのある派遣会社を選ぶのがオススメじゃ。

契約更新できない場合がある

看護師派遣の働き方は、基本的に勤務期間が決まっています。
勤務先の依頼により期間を更新することもありますが、更新できない場合もあります。

その勤務先のことが気に入って、このまま継続して働き続けたいと思ったとしても、あくまで勤務先の都合によって決められてしまうことになります。

もちろんその勤務先が終了した場合、次の派遣先を派遣会社が紹介してくれますので、仕事がなくなる訳ではありません。 

  

看護師派遣がオススメなのはこんな人!

メリット・デメリットをふまえ看護師派遣をオススメできる人は次のような方でしょう。 

看護師派遣をオススメできる人
子供が小さいなど、家族を中心に働きたい人
仕事は仕事と割り切って働きたい人
一つの職場で長く働くことが嫌な人
いずれは正職員で働きたいが、いま働きたい職場がない人

みなさんは当てはまりますか?
それぞれオススメのポイントを解説していきます!

子供が小さいなど、家族を中心に働きたい人

看護師として働きたいけれども、どうしても正職員として働くことが難しい方はおられると思います。

子供が小さかったり、家族の介護が必要であったりするなど、
家族を中心にしながら働きたいと考えている方にとっては、看護師派遣をおススメします。

正職員になるとどうしても無理な勤務変更や残業などがありますが、気にすることなく看護師として働けます。 

育児や介護などご家庭の事情で派遣を選ぶ方、増えてます!

仕事は仕事と割り切って働きたい人

特に人間関係に行き詰った経験をお持ちの方には、看護師派遣をおススメします。
職場での関係とプライベートは分けて考えたい方にとっても、おススメできます。

看護師のお仕事はとても尊くやりがいのあるお仕事ですが、職場の人間関係は女性が多くいることもあり難しいのが現状です。

仕事と割り切って働きたい方にとっては、とてもいい働き方になるでしょう。


一つの職場で長く働くことが嫌な人

一つの職場で長く勤めると、どうしてもマンネリとなってしまい、仕事に対するモチベーションが下がってしまいます。

期間限定で、その期間だけしっかりと働きたいという方にとっては、看護師派遣の働き方がいいでしょう。

自分のモチベーションを維持しながら働くには、派遣での働き方が最適だと言えます。

いずれは正職員で働きたいが、いま働きたい職場がない人

正職員として働くことを検討しているが、特に働きたいという勤務先がない場合には、
看護師派遣での働き方をおススメします。

看護師の仕事を辞めてしまってブランクを作ってしまうと、看護技術が不安になってしまいます。ブランクを埋めるためにも看護師派遣を活用すると良いでしょう。

次の方向性がまだしっかりと決まっていないという方であれば、看護師派遣で様々な勤務先を経験する中で方向性を見出すこともできます。 

今まで経験したことのない診療科に派遣されて、自分のスキルが向上した!
というケースもある。
ブランクを埋める以外のメリットを感じる人もでてくるじゃろう。

 

ライフスタイル重視であれば看護師派遣がおススメ!

仕事をしている人を見ると、仕事中心に生活をしている人と自分自身のライフスタイルを重視して生活している人がいることに気がつきます。

もちろんどちらが正しい働き方というものはありません。

ライフスタイルは人によって様々です。
特に看護師派遣を選ばれる多くの人は30代~40代で、ライフスタイルを中心に働かざるを得ない人が多い年代でしょう。

20代は仕事中心にバリバリ働いていた人であっても、結婚して子供が産まれると以前と同じように働くことはどうしても難しくなります。

しかしそんな中でも自分らしく働くことができるのが、看護師派遣の働き方であると言えます。

看護師派遣の働き方が自分のライフスタイルにマッチするのであれば、検討してみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP
PAGE TOP