派遣会社チェキホーム > 派遣会社コラム一覧 > 【実録】派遣登録会の裏側に潜入!登録前に知っておくべき項目とは?

【実録】派遣登録会の裏側に潜入!登録前に知っておくべき項目とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真

派遣会社の「お気軽に登録にお越しください!」という謳い文句に引き寄せられていざ派遣の登録に向かう前にぜひ一読しておいてください。


適当に登録して仕事だけ紹介してくれたらそれでいい、なんて思っていませんか?
だとすればそれは大きな間違いです。

登録作業とはあなたが身に付けている経験値や職業観など、全てを派遣会社に一任してもらう作業なのです。明記してもらう項目も非常に多く、ちゃちゃっと済ませて終わらせることが出来ないものなのです。

派遣会社は登録の時点であなたの社会人としての資質をみています。大切なクライアントに紹介しても良い人材かどうかを厳しい目で見ているのです。派遣の登録を侮るなかれ、企業への面接だと思って臨むことをお勧めします。


派遣登録会ではあなたのこんなところを見ています!


派遣登録する際の予約のメールや電話応対もチェックの対象

派遣登録に行く際には予約の連絡をいれなければなりません。電話応対も当然社会人としてのマナーが身に付いているかどうかを見られています。

いきなり「登録したいんですけど」なんて言われても「誰?」となりますよね。
まずは名を名乗り派遣登録の為に電話したことを伝えましょう。


メールやWebで事前予約をするにしてもいきなり「行きます」と一方的に意思表示をする前に派遣会社の都合を聞いておくことも礼儀です。顔文字や音符、星マークもコーディネーターの不安を煽るだけなので避けておきましょう。



当日の服装もチェックされている

派遣登録にお気軽にお越し下さい、の言葉通りお気軽な服装でいくと「社交辞令」というものを知らない人と思われてしまいます。企業との面接に行く際に普段着で行きませんよね。

きちんとしたリクルートスーツで行くと、場をわきまえた常識のある人材と思われ好印象を与えること間違いないです。


また、髪の毛が伸び放題だったり、清潔感に欠けることも他者からどう見られるかどうかを気にしない自己中心的な考えの持ち主と判断されてしまいます。 登録作業を担当するコーディネーターは女性が多いことから、身だしなみに関するチェックは厳しくされることを想定しておきましょう。



普段の所作が大切!立ち居振る舞いを見られている

派遣登録を担当するコーディネーターは年間何百人もの登録者を相手に仕事をしています。 数分間ヒアリングをするだけで、その人となりを理解していると言えるでしょう。いくら取り繕った型通りの挨拶や質問の応答には普段のあなたが顕著に表れています。

チッ!と舌打ちしたり一瞬の不機嫌な表情も見逃しません。ここを見逃してしまうと派遣先でトラブルになることは十中八九間違いないのです。



適性検査やデータ入力の数字よりも取り組む姿勢が大切!

派遣登録を行う時には適性検査やパソコンのデータ入力を行ってもらうこともあります。
やる気満々で臨み、よい成績を打ち出してくれる人も当然いらっしゃいます。しかしながら、派遣会社は8割がた登録者の取り組むその姿勢を見ています。

30分程度の入力作業や検査の時間はコーディネーターも席を外します。それをいいことに携帯を触ったり、そこら辺の本を読んだり自由気ままに過ごしている光景を良く見かけます。

見ていない時こそ、きちんとした姿勢で取り組むことが大切なことだと言えるでしょう。


派遣登録会でNGな人!登録以前の問題です


まず、派遣登録ということを理解していないことから、すぐにお仕事を紹介してもらえるつもりで来所する人がいます。

派遣会社はハローワークのように無料の紹介所ではありません。
営利目的で業務を遂行しているので、当然利益にならない人材にはお仕事は紹介しません。


挙動不審で目つきが怪しいなど通報レベルの登録者には適性検査やデータ入力をせずに一通り説明だけしてお帰り頂きます。

さらには連絡なしの遅刻や、当日バックれるなどの約束が守れないことは常識の範囲外のことなのでいくら良いスキルを持っていても登録だけで終わることが多いでしょう。


まとめ


派遣登録はお仕事を紹介されるかどうかの最初の登竜門なのです。ここで派遣会社に選ばれることで、この先のお仕事を紹介されやすくなります。

第一印象とは最初の数分で決まると言われています。ここで得た好印象はこの先ずっと続いていきます。笑顔で挨拶出来る、時間をきちんと守る等当たり前の事当たり前に出来る人が理想の人材と言えるでしょう。


派遣会社は派遣先でちゃんとお仕事をしてくれる人を求めています。特別なことを求めている訳ではないのです。「ありがとうございます」「すみません」等、少しの気遣いが出来る人材とは派遣先の企業からも可愛がられ、長期のお仕事を紹介されやすくなっています。

派遣会社もなるべく多くの人材にお仕事を紹介したいので、積極的に登録者の強みを引き出していきます。同じモチベーションで応えてくれる姿勢だとより支援したい気持ちも高まることは間違いないでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP
PAGE TOP