派遣会社チェキホーム > 派遣会社コラム一覧 > 派遣登録の失敗談と派遣会社の評価の仕方

派遣登録の失敗談と派遣会社の評価の仕方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
派遣会社コラム写真
  • 関連キーワード:
  •  

派遣会社に属する為に参加しなければいけないのが派遣登録会です。派遣登録は経歴を話してお仕事紹介をしてもらう場所と考えている人もいるかもしれませんが、実は最も大事なステップの1つです

派遣会社側が何を考えているのか、どういった評価をつけているか皆さん知っていますか?リアルな現状をお伝えするので派遣の仕事を希望する人にとっては厳しい言い方をしてしまう事もありますのでご了承を。

表向きは派遣登録でも実は…

派遣会社に登録したスタッフから、

「ほとんど仕事が紹介されない」と質問を受けたことがあります。

ちゃんと登録会にも行ったし、いろんな仕事も募集しているのに何故?と不思議に思っている人も多いのではないでしょうか。

一言で言うと…

「仕事を紹介するに相応しくない派遣スタッフ」
と派遣会社から評価されてしまうからです。というのも派遣登録は一般的には登録をしてお仕事を紹介してもらう場だと言われていますが、派遣会社側の考えは違います。

「派遣しても問題ない人物かを見極める場」

ですから登録会の面談は仕事紹介ではなく、どういった人物かを見極められているかの時間です。このタイミングで仕事の紹介は難しいと判断されればその派遣会社から仕事を紹介されることはありません。その後どんなに頑張っても再度の紹介は難しいでしょう。

実際に登録会で失敗してしまったことを現役の派遣スタッフさんにアンケートをとってみました。

派遣スタッフがやってしまった失敗案

派遣登録会の日付を2回変更しました。登録会は無事に済んだものの仕事の紹介はありません。
→2回の変更はアウトですね。本気でないと思われてしまいます。

電車の遅延で5分遅くなり、登録会場に着きました。走っていたので電話が出来なくてそのまま会場に行ったのですが、お仕事紹介は単発以外ありません。
→連絡なしの遅刻は最悪で、長期の仕事は紹介されないでしょう。

登録会の最中に寝てしまいました。
→各派遣スタッフの注意事項欄に登録会の時に寝ていましたと書かれています。

面談をしてくれる社員と相性が合わなかった。そこの派遣会社からはあまり紹介はありません。
→相性も大事です。面談する社員に嫌われると紹介は少なくなる可能性が大きいです。

時間が無くなってしまい途中退出をしました。もちろん断りはいれましたがその後はエントリーしても落ちてばかりです。
→理由があるにせよ途中退出すると印象が悪くなります。

友人と2人で登録会に言って私だけ数分遅れてしまいました。友人はすぐに連絡があって仕事が決まりましたが、私は登録不可でした。私と友達の社歴は同じようなものです。
→連絡なしに遅れるともう紹介はされません。

仕事がいつになっても紹介されません。コーディネーターが10歳以上も年下の女性だったので多少上から目線になっていたかもしれません。
→面談する人に上から目線は言語道断。相手が年下でも相手は面談のプロですからきちんとしたコミュニケーションを心がけて下さい。

登録会で1番大事なことは「社会的なマナーがしっかりしているか」です。連絡をしないで遅れるなど、少しでもマナーが欠けている派遣スタッフだなと思われればその時点で仕事は紹介されないでしょう。

派遣会社が見ているポイント

『スキルではなく人間力』

もちろんスキルもチェックはしていますが基本的にはタイピングと職務経歴ぐらいです。この時点で紹介されにくくなることはあまりありません。

大切なのはあなた自身の評価になります。
・登録会の予定の電話の受け答えは?
・当日遅れる場合は、開始時間前に連絡はあるか
・説明を寝ないで聞いているか
・話をする時は相手の目を見て話せるか
・コミュニケーション能力はあるか
・受け答えはしっかりできるか
・職務経歴の説明は分かりやすいか

各派遣会社によって項目は異なりますがかなり細かい点までチェックされていると考えた方が良いでしょう。ポイントは「派遣する人間として相応しいか」をみています。もしこの時点で対象外になってしまうと1つも仕事の紹介は来ません。もしくは短期・単発だけの仕事しか紹介されないということもあり得ます。

派遣会社はレベルの高いことを要求している訳ではありませんので緊張し過ぎないように注意をし、社会人として外れた行動だけはしないように心がけて下さい

派遣会社の評価の付け方

さて、派遣会社はどうやって登録スタッフの評価をしているのか気になったことはありませんか?あまり知られていないかもしれませんが、

「登録してきたスタッフ1人1人に点数をつけて評価をしています。」

具体的に言うと…
顔  :3点
清潔感:4点
服装 :5点
話し方:4点
聞き方:3点
(5点満点の場合)

派遣会社によっては100満点やA~Eランクといったようないろんな表記はありますが、基本的には点数づけをしています。というのも文章だけでは面談をしたコーディネーター以外が見た時に一目で判断できないので分かり易く点数方式を取り入れているのです。

また受付などの職種によっては「顔が4点以上ないとエントリーできない」など具体的に点数でエントリーできる制限を設けていたりもします。派遣スタッフ側からしてみれば失礼な話かもしれませんが派遣する会社とのミスマッチを少なくするという点では有効的な手段なんです。

派遣登録で注意をするポイント

派遣登録時に注意する点は、

●ホウレンソウをきちんと行う
●当日関わる派遣会社の社員とコミュニケーションをしっかりとる
●面談する社員に好かれる

社会人としてのマナーが最も大事ですが、面談する社員と仲良くなれれば紹介される仕事も増えるでしょう。相手も人間なので好き嫌いの判断はしてしまいますから「この派遣スタッフさんは良い人だから何か仕事を紹介したいな」と思わせればこちら側の勝ちです。好きじゃないタイプに当たってしまうかもしれませんがそれ以降に担当者と会う事はまずありません。

ですからその時だけでも好かれる演技をすると紹介される仕事が確実に増えます。多少スキルや経験が足りてなくても問題ありません。ただ、派遣登録時に嫌われてしまったらいくらスキルが高くても「紹介しづらいスタッフ」と記されてしまうので気をつけて下さいね。

★ 業界人がオススメする派遣会社 ★★ オススメ派遣会社 ★

『派遣会社なんてどこに登録しても同じ』なんて思っていませんか?

派遣会社は規模の大きさはもちろん、社風や風土によって大きく違います。
自分に合う派遣会社を選ぶことで納得できる仕事を紹介してもらえると思いますので、
しっかりと派遣会社を選ぶようにしてください。

働き始めてから「この派遣会社に登録をして失敗した!」なんてことがないように、
自信をもってオススメできる派遣会社を下記に紹介しておきます。

■ オススメの派遣会社はこちら >

オススメする派遣会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP
PAGE TOP